真田丸-13

2016-04-03 20:41:34 | Weblog
今日の話は、これはほぼ物語の世界なのにすごく悲しい。梅はかわいい赤ちゃんを残して、戦に巻き込まれて死んでしまったのだ。本当にがっかり。真田親子の知恵と戦力で徳川との戦は大勝利に終わったものの、話の展開がこんな形になるとは予想もしなかったから、物語の世界の出来事なのに悲しい、残念だ。

物語の世界の登場人物なのに今日は、いつも言い過ぎで嫌われ者のきりさんまでが悲しみにくれていた。これからどういう展開になるのかと思っていたのに、梅さんは消えてしまった。三谷さんひどいよ。

とはいえ、来週は秀吉の登場で舞台も変わる。それを楽しみにしよう。

今、これを書きながらそのまNHK[巨大災害」を見ているのだが、あの大地震はいまだに日本列島に影響し続けているらしいという話に身震いするばかりだ。恐ろしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツヨシ | トップ | ホッキョクグマ デナリチェ... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-04-03 22:40:05
史実でも梅にあたる女性は途中で死んでるみたいですからね。
娘は最終的には作兵衛が育ててる

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。