真田丸-41

2016-10-16 20:03:50 | Weblog
信繁=幸村一行は九度山を脱出した、のはいいけれど、忍者同士の戦いがなんだか漫画チック。結局最後は徳川方は逃げたのね。笑える場面です。

そして様々な苦心の末に長い白髭の爺さんに化けた幸村はついに大阪城に入った。だが、源次郎と茶々の再会はこの先の次の悲劇の幕開けでもあるのだ。

本日、当方体調不良につき、短めのはなしで申し訳ないのですが以上これまで。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« このところ全然風邪が治らな... | トップ | Polar Bears 檻際の表情が愛... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL