日々を笑いと共に

日々楽しかったことを綴っていこうかな

´17INA CUP

2017-05-09 09:39:22 | 乗馬
前日夜は緊急参戦の女子会&つばさ君の衣装作りに集まった。夕飯はお好み焼き、焼きそば、ご飯のお手軽メニューで手を汚さないもの。デザートはシュークリーム。作業開始は遅れるのがデフォ。花作りは手伝ったけれど、その後手持無沙汰な男3人は22時頃からフクロウの捜索がてら近くの神社巡り。怪しさ満点の一行は1時間半程歩き回り帰宅。作業はまだ続いており、根を詰め過ぎているようなのでコーヒー入れてデザートのシュークリームを食べた。結局1時少し前に撤収。

伊奈杯当日は予想を下回る気温と天気でスポーツ日和り。馬場競技は7時からスタートしている。自分の出るのは障害ミドルクラス(60cm)で障害競技の1番手。N山指導員がアインの下乗りをして下さっていたが飛越拒否。あとでN本指導員から最近「嫌な時は僕が乗っていても(拒否)しますよ。」とお聞きしたが、この時は初めて見る光景で少々驚いた。最後の方は流石に跳ばせていたけれど、自分には出来るのか不安がよぎる。

障害第一競技 ミドルクラス(60cm) アインシュタイン



16頭中4位

待機での練習ジャンプは最近速歩でしかせず、今回もそれでいいやと思っていたらA部指導員に怒られ、アインには拒止された(-_-;)しかし、アインがこんなに嫌がるなんて事は無かったのに何かあったのだろうか?走るには走り一応跳んだけれど、障害をガン見しながらの飛越で良い感じは無し。そのまま本馬場に入る。今回は形は変えずに何時もより速く走らせるのがテーマ。アインと一緒に馬場に入ってしまえば何時もながら不安の二文字は頭から消えてしまうから不思議。後で動画で見たら、思ったほどスピードは出ていなかった。もう少し上げても良かったのかな?ただ、その場合はアインをもっと起こして跳ねる様な走りにしないと怒られるだろうな。。。もう少しで表彰台だったけれど、結果には大満足。1位のNEOの人にあんな走りをされたら絶対に勝てません。外の競技会ではよく見るけれど、レッスンでは障害に真直ぐ入ることを求められているから、斜めから入ってショートカットなど真似しようものなら出停になるかもね。2.3.6位は、やはりまともに走られたらスピードで敵わないエビスタカオー。走りは見ていなかったけれど、この日はまともだったみたい(笑)もう一コンビ注目していたのは、競技会出場人馬のI野さんとミンドゥルレキル。こちらは走行を見る事が出来たけれど、人馬バラバラな感じ。60cmに出てくる事自体不思議だし、恐らくはコンビ組んで日が浅く練習参加な感じなのだろう。それでも5位に入っていて吃驚。流石なのでした。

今回出る気全くなかったけれど、Mちゃんに誘われて渋々でも出て良かった。最近の中では一番楽しかったかな。月末のコンペに向けて秘策が2つ。と、言うと格好良いけれど、1つは前回の時にアインに貰ったプレゼントとで、今回時間がなかったので試さず第一~第二障害への走りが滑らかさに欠けた。もう1つはなんてことは無いけど効果は大きいと思う。GW中のだらけきった生活で、これまただらけた身体をちと絞ること。ここに書いておけば、欲望に勝てそうな気がする(笑)

女子会は色違いの装飾で、二人でシンクロに参加。文字通り華やかさを加えていました。順位やBDの表彰は無いけれどyuraさんもM野さんもねこむすめさんも仮装で出てくれてたから、まだ多少お祭りの雰囲気はあったけれど何か寂しい。






馬場の方は種目も少なく、傍らで何時ものコンペを淡々とやっている様で地味~なんて言ったら怒られるかな?でも、延々と同じ経路をみせられるだけだとね。。。スタッフカドリールはどちらも良かった。障害カドリールでのアインに感動(^▽^)/N本指導員結構プレッシャーかけていたとサラッと言っておられたけれど、あんな走り初めて見た。この日は初めて尽くしの日た。映像撮っておくんだったなぁ~これだけは大失敗だ(-_-メ)
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

八ヶ岳 キャンプ

2017-05-08 08:44:39 | 旅行
去年の11月後半に、バイク免許取り立ての身でソロキャンプに行った、五光牧場オートキャンプ場に友人家族と行って来た。例年ならば少なくとも夜間は冷え込みが厳しい場所ではあるけれど、1週間予報を見続けた結果天気は曇りのち晴れ!予想最高気温23~27度、最低気温8~12度。明け方冷え込んだとしても、通常装備で余裕で寝られる。それでも念を入れて毛布を4枚借りて万全を期した。。。つもり。

当日は5時半に出発。既に晴れていて暖かいのは良いのだが、予報がずれたと言う事だから嫌な感じはあった。道中も順調に進み予定通り9時に到着。しかし天気は既にどん曇りで、管理人さんに尋ねたところ14~16時頃降ってその後は晴れるとの事。まぁ、その時間帯はプールで遊んだりお風呂に行ったりの予定とも重なるから良し。このキャンプ場は9時からテントを設営出来るので、場所取りをしてから出掛けられ、余り混雑しないのでプライベートスペースが保たれる。ワンコを飼っていれば、ノーリードでOK。今回友人宅の1歳の柴犬ペコが随行。呼び戻しに不安があるためY家は解放するのを恐れていた。大丈夫だと思うけれど、人の家のワンちゃんだからお任せ。スクリューアンカーをプレゼントしてロングリードで繋ぐ予定。しかし、着いて子供が引いていたら逃げられた(笑)それでもトイレに向かう家族を追いかけてのものだったり、目に見える範囲内でのもの。元々ペコちゃんは、家族の気配を感じる所で寝る子だから、広い元牧場を闇雲に走ったりはしないだろう。呼び戻しの訓練にも良いね。そんな事を横目で眺めながら、テント2つとタープを張リ終えると、それを待っていたかのように雨が降り出した。

そのまま食材の買い出しへ。Y家の希望はカレー。キャンプ=カレーは今も定番メニュー?あとは焼きそば+ソーセージ。お昼も夜の用意をしながら、だらだらとなにか焼きながら食べる予定でいたけれど、天気が悪くなったのでスーパーのイートインで食べてる事に。キャンプ場に戻り、カレーの準備をしていると雨も降ったりやんだりに変わった。一度煮込んでから火を止めてうま味熟成(笑)その間にアクアリゾート清里へ。子供達がプールで遊んでいる間、バードウォッチングしながら待つ。お風呂に入る頃には天気も回復して日差しのある中露天風呂でまったり。良い気持ちでキャンプ場に向かうが、再び厚い雲に覆われるて気温が上がらない。カレーを再度煮込みながら焼きそばとコンソメスープを頂く。





ご飯が炊けるのを待ちながら、ホムセンで買ったスポーツセットで遊んでみる。ミニバトミントンはすぐ壊れ、ラクロスのラケットの様なものでキャッチボールをするのは難し過ぎ。残ったブーメランとフリスビーで遊ぶ。そうこうしている間にご飯も炊けてカレーを食べる。その後は焚き火をしながらアルコールタイム。気温はどんどん下り、女性陣は早々にテントに引っ込んでトランプで遊ぶ。はしゃぐ声を聞きながら焚き火でお酒は心休まる。空はすっかり雲が無くなり満天の星空。この日二度目の馬鹿になる時間。火が無くなったのでトランプに合流して暫く遊んでから就寝。しかし、山の洗礼はここから。。。突然曇ったかと思えば、強風に襲われたり。一気に寒気が流れたのであろう、気温はさらに急降下。0時過ぎにY家3人を車に避難させ、Y家の長女はテントで寝ると言うので、A家がY家のテントに移動して長女をK子さんと寝袋(2人用)にして、自分はペコと一緒に毛布。何故こんな事になったかというと、借りた毛布がひざ掛け程度の厚みしかなく、夏に肌掛け程度に使うようなレベル。明け方には車組はエンジンをかけて暖房を入れるほど。

そんな中私は知らぬ間にペコと寝ていました。その後も幾つかの事があったけれど無事朝を迎えられた(笑)しかし、寒気が入ったおかげで一日中八ヶ岳の美しさが際立っていました。



東に富士山、西に八ヶ岳がこんなにくっきり見えるなんて初めて。朝食後のんびり撤収してお風呂に行き、萌木の村でさらにのんびり。こんなに気候の良い日は、色々と予定は立てていたけれど、極力移動を避け気候そのものと景色を楽しむのが一番。ペコちゃんにはリャンリャンの大好きだったシチューをご馳走。ワンコ連れも多く、挨拶もたくさん出来て満足してくれたかなぁ?






今回はいろいろ経験できて良かった。ぬくぬくの家の中にいては伝わらない事もたくさん。まだ、寝られる位のシチュエーションだったけれど、それでも早く朝が来ないかなぁ?なんて少しだけ思ったりもしたけれどね。ちなみに最低気温は-1℃だったらしい。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

with Ein in B&I Jumping & Beginners Jumping

2017-04-29 23:19:53 | 乗馬
今日はアインの誕生日。レッスン後のお手入れと、おやつをたんまりとあげるのが最大の目的。朝クラブに電話をすると、キャンセル待ちが繰り上がっていたが、肝心のアインが今月枠いっぱいの稼動のため取れないとの事。いったんキャンセルしかけたが、翌日をキャンセルして乗れないか聞いてみたところ、OKが出たので2鞍乗れる事になった。まぁ、16:15~のレッスンは取れていたし、制限いっぱいと言うことは、その後のレッスンに出る事もない。お手入れできることは決まっていた。もっと言えば、翌日の予約をキャンセルしてこの日に集約すれば、おそらく30日は完全休養日になるはず!

レッスンに関しては10:30~の初中級障害は重かった。最初から機嫌が悪かったし、少し疲れていたのか陽気のせいか待機中にすぐ寝る。自分もリズムが崩れていてしっくりこない。人馬ともに駄目だ。。。馬場と障害交互に出ていると自分の中での切り替えが上手くいかない。これのすり合わせが出来る様になれば、もう少し上手く乗れるようになるのかな。障害は鐙に立ってお尻を軽くし一歩毎に踏み込む。馬場は腿の付け根から腿、脹脛、踝の順で脚を使い、縦に弾ませる。前回、N山指導員のレッスンの時、早朝4時から峠を重い機材を背負って歩き回り膝が疲労で死んで、軽速歩すらまともに出来ずに崩壊。それよりは少しだけましか?

初級障害は、レッスン直前に暴風&小雨。さらにはゴロゴロと言い出す始末。でも、今日だけは土砂降りでも乗るけどね。そんな気持で行ったからか、開始時には風も雨も止んだ。レッスンは二人馬。気温も下がってきたし、アインの動きも午前中よりはましかな?以前書いていた”スイッチ”の話がたまたま目に留まって思い出した事をここで実践。少しずつ動きが良くなっていった。レッスンは速歩、駈歩、輪乗りを絡めたいくつかのパターンで跳ぶ。だいぶ駈歩の感覚が戻ってきて良い感じ。そして重かったおかげで一つ副産物を貰った。この日は自然に出たけれど、試す時はタイミングと強さに気をつけよう!アインの誕生日なのに逆に大きなプレゼントを貰ったかもしれない。

さて、レッスン後はアインをお手入れ。綺麗に見える毛の下には埃やら何やらがいっぱい。根ブラシを仕上げブラシのように使っている人が多いからかな?そもそも、ベーシッククラスは仕上げブラシしか使っていないのか。。。埃を浮き上がらせて、落とすの繰り返し。この時、ブラシ側に移った埃を鉄ブラシでこまめに落としながらやらないと意味がない。毛の間から埃が浮かなくなったら、熱目のお湯にタオルをつけて、硬めに絞って拭き取り。この時マッサージもしてあげると良いかも。タオルはすぐ冷えるから、これまたこまめに湯につけて絞る。乾いたタオルで拭いた後、完全に乾いたら最後に仕上げブラシで今度は順目方向にブラッシング。これでアインピカピカ♪

厩舎に返して、お待ちかねのおやつのお誕生日プレゼント。バナナ、ニンジン、塩漬けリンゴ!そしてK子さんに貰った岩塩。一つ言えるのはアインはスイカは大嫌い。汁が少しニンジンに付いたのあげようとしたらつき返された^^;そんなこんなでお誕生会終了。

そうそう、女子会がお手入れゲットを目論見、伊奈杯に緊急参戦を決めた様だ。自分は初志貫徹で拒否!我ながら意志の固さに惚れ惚れ。荷物を車に運び、最後の荷物を持って帰ろうとしていた所へMちゃんが。K子さんが申し込んだ事で、自分も何か予定がある訳ではないのでは?と思われた様で、しかもその日アインは完全フリーである事も調べての参加打診。何時も我侭聞いてもらっているから、Mちゃんから言われると断れない。。。という訳で、伊奈杯障害競技ミドルクラスに参加決定。まぁ、この日もお手入れ確定な訳だし、天候によっては丸洗いも出来るかも。そして、今度こそアインと緑系で纏めたお揃いで出られる^^↑
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

AFボーグ化への足掛かり αEマウント

2017-04-27 22:56:08 | 写真
道筋が見えてきたので、次は実戦という事で某ダム湖上流に遠征。しかしこれは無理かもと思っていたがその通りになってしまった。大砲レンズをなれべてクマタカ待ちの集団に加わっても良かったのだが、まだ仲間入りするには気が引ける。林道を歩きながらだと見上げる事が多く、三脚を使うに至らず手持ち撮影になってしまったけれど動きに着いていけない。。。

日と場所をかえてやってみた。風が強くて鳥の動きが速く、動きを止めているのはゴイサギくらい。30m先のゴイサギ



拡大、トリミング

前回見られなかったコアジサシが居て、激しく飛んでいたので追ってみた。





拡大、トリミング

飛んで動き回っている鳥を捕まえるのは難しいが、練習にはなるし面白い

別の日に撮った画像


周りが明るいと物凄く明るい画像になる。絞りがあった方が良さそうだけれど、ボーグのパーツだと4万位するんだよなー。これだけ明るく出るなら2倍のテレコンでも使えそう。今のところSSをかなり上げないとこういう明る過ぎる画像になる。内面に反射防止の植毛紙でも貼った方が良いのかなぁ?

AFは繰り出し範囲までドロチューブで手早く合わせられればすぐに捉えられるが、大抵はV-Powerで微調整してからになるかな。操作を素早く出来る様になれば、ある程度飛翔シーンも撮れる様になるかも。そして、その重要な役割を担えると期待して、今日から予約受付開始されたα9を予約してしまった。当初の噂で60万以上と言われていて、その通りなら諦めるつもりが50万を切って来たので思い切ってポチッた。5月後半に届くらしいからそれまでにさらに検証を進めてみたい。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ボーグと鳥撮り

2017-04-20 22:55:38 | 写真
鳥撮影用に購入したボーグ90FL。バーダーショップフジノさんのオリジナルセット、V-power左手用を購入。3月に突然思い立っての購入で在庫最後の一本という事で即決。新セットの納期を考えても良いタイミングで、今回発表されたSEL100-400GM買える額だけれど、いじり回せる楽しさがあるから後悔はない。そして執心していたのが、αEマウントでのAF化。レンズ10本近く買って色々試した結果一番可能性があったのが、キャノンレンズをMC11でつなぐ方法。αAマウント系は考え付かなかったし、折角持っているMC!1が使える上に付属のテレコンも使えるし良いことずくめに思えた。あとはパーツを色々揃えるだけとなっていたが、全焦点距離でAFを効かせるための構造を考えているうちに、V-Power
の優秀性に気が付きMFで良いんじゃないかと思うようになった。これと拡大、ピーキングと言う操作を覚えた(笑)ので、十分いけると思うし楽しい。これに7型外部モニターを購入して万全・・・ではなかった。まず、一番大きいのは、貧弱な三脚しか持っていないこと。一生懸命撮ろうと思えば思うほど、貧弱さが浮き彫りになってくる。そして、色々なシーンに出会う上で、改めてAF出来ればという場面に遭遇する事もしばしば。

PENTAXのAFテレコンを買ったのは前回書いたが、やっぱりPENTAXではなくαEマウントでいきたいので、このままMFでも致し方なしとも思っていた。そんな矢先ひょんなことから道が開けた^^今は検証中だけれど、次の日曜に実戦で使ってみようと思う。


距離約5m、この暗さでAF効いてちょっと感動


距離10m 朝光があまり無い状態で鼻に合ったところで撮影


昼明るい中で撮影 暗いときに撮影したときよりAFが速い


距離8m 右下の魚の絵に合わせてみる


次に中央右に移動

なかなか良いんじゃないかなぁ。繰り出し式だから、自分は直接繋いで少し動くのは許容範囲だけれど一工夫するのも良いかもね。AF-Cモードも使える様だし実戦でどこまでいけるのか興味深い。それはそうとついにα9が発表された。高画素機も欲しい気もするけれど、鳥撮りにはα9が向いていると思うし、これとあわせると、さらにAF速度も安定度も増すだろうしね。後続のα7後継機の発表を待つのが本当なのだろうけれど、27日から予約開始なんだよなぁ。。。三脚も欲しいけれどα9買ったら秋くらいまでは大人しくしていないといけないな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

最近は写真に傾倒

2017-03-30 00:41:26 | 写真
去年7月のアインの件以降目標を失い迷走。ビリーの駈歩に活路を見出すも、自分の実力では時期と場所が悪かった。こちらは封印。その間バイクでソロキャンプに行ったり、最近では機材を買うばっかりになっていたカメラに少し真面目に取り組み始めたところ。そうなるとまた色々買いたくなり。。。

IN

α6500
SEL1635Z
SEL70200G
150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary テレコンキット
MC-11
PC 完全組み換え+RAW現像用ディスプレイ
HDR-AS300
その他諸々

OUT

α6000Wズームキット
Aマウントレンズ2本
LA-EA4
QX1

これが8万で売れたし、ここ9ヶ月まともに馬にも乗っていなかったから、ここまでは良いでしょう(?)しかし、バイクでちょこちょこ写真撮りに出かけているうちに出会ってしまったのがカワセミ。。。美しくも愛嬌がありそこいらじゅうにいるという、何とも極悪非道な存在で、ここから鳥撮りに脚を突っ込んでしまった。悪い事にお馬ちゃんの会に野鳥のプロが居る^^;後は成り行き任せで、BORG90FLV-POWERまで購入してしまった。。。そして誰もが通るAF化への道に入り古いレンズを買い漁り分解しまくり。で、結局PENTAXAFマウントをポチッたところ。BORG専用になるから新品はいらないのでK3かK3Ⅱをヤフオクで買おうか思案中。と言いつつ5軸手振れ補正のあるKPが欲しかったりもする。アダプターを買っておいて何だけれど、今年はαEマウントの新型を買う予定もあり。そのスペックを見て判断しようかな。それ如何によっては不要になるかもしれないし。アダプターを買ったのは、現行品とは言え市場に出回っている数が減っているらしいし、実際価格は高値安定状態だから。カメラ機材の良いところは、売りたくなったらある程度の値段で売れるからね、新型αを買ったらカメラ本体購入は打ち止めだろうな。明らかに自分の腕に比してオーバースペックだから。

来週末はいよいよ583系のラストラン。撮り鉄でもなければ鉄道マニアでもないけれど、小学生の頃からこの583系だけには心を惹かれてやまない。と言う訳で来週末は仕事をお休みにして秋田へ見納め撮り納めに行くことにした。その後はコンペに向けて馬にも乗っておこうと思い、8鞍+1キャンセル待ちを入れて貰った。ALLアインシュタイン(笑)
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ビリーザキッドの成長を見守る2

2016-11-09 20:17:55 | 新馬調教班~ビリーザキッド~
この日から3Eに場所を移しての駈歩レッスン。最も警戒していた森側。1回目の発進は駈歩出たけれど、すぐにバタついた調教班時代のような感じになった。。。2回目は同じところから常歩纏めてさぁ発進の直前、ピタ止まりした後1/2急回転してさらに1/4ここで体制崩れると同時に頭絡が外れ、止めの1/4回転で左腰から落ちた。常歩整えている最中だから、ちょっと油断した。。。心配で見に来ていたMちゃんにもレッスンメイトの方達、周りのレッスンも止めて迷惑かけてしまった。そしてレッスン参加を認めて下さっているH本指導員には特に。。。もぅ、謝るしかなかった。

『来週リベンジね』っと言って下さった優しさにも報いる事が出来るように、次回も頑張らせて貰う。痛みは体勢によって皮膚が剥がされる様な、電気が走る様な痛みの後カァーッと熱くなる感じ。今朝がピークでベッドの上で暫く身動きが取れなくなった。でも、立てば走れるし階段も余裕。外から圧迫しても痛くない。まず、骨折は無いだろうから動いて治す!で、夜は快方に向かいいろんな体勢が取れるようになった^^炎症のピークは3日前後でそれを実証した感じかな(笑)13日は出掛けるから行けないけれど、20日はビリーに気を抜かない様にしっかり準備をして乗りたい。

イヤーネット、頭絡、ゼッケン、プロテクターの色がバラバラだったのが良くなかったかな^^;
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

ビリーザキッドの成長を見守る

2016-11-01 23:16:39 | 新馬調教班~ビリーザキッド~
以前の続きの様な感じだが、改めて駈歩を会員でも安定して乗れる様に慣らしつつ、出来ればアインの相棒にしたい!

駈歩をやる上での大原則。合図は内方脚で行う!外方は叱る意味合いで使うので、決して使ってはいけない。

3ヶ月振りに駈歩をした時の乗り心地の良さと比べると、今回は劣っていたが駈歩が出てしまえば詰めた駈歩の安定的継続は既に完成されていると思えるくらいの出来^^

ビリーの駈歩要点

1.速歩はバランスの変化に反応が良く、伸ばすと同時に手綱を少し強めに持つ
2.内方姿勢を取る
3.タイミングを見て内方脚でそっと合図を出す
4.走り出したら首を使うので、持っておいてあげた方が良いかも
5.走り始めは特に首が動くので、脚を少し使いつつ大きくついて行く
6. 安定したら随伴だけで良く動く
7.首が高めなので特に鐙に立つ意識を持って、背中を押したりドスンと座らない事

ちょっと駿に似た駈歩かも?7.は特に注意が必要。基本通りにやれば、今は駈歩はすぐ出ると思う。自分が色々やらなければ、素直に動いてくれるはず。隣の馬場の馬の動きに影響を受けやすいので、第一馬場なら駐車場~クラブハウスに掛かる辺りの発進が一番無難だと思う。次回から3Eに移動になる。今より広い馬場になるから楽しみ。と同時にベーシッククラスと初級馬場のレッスンと隣り合うので、もらい易いか何時も見ている風景に近いから落ち着くか何が出るか楽しみ^^

今回も色々アクシデントがあった。特にチェス君に色々と威嚇され、あとは障害馬を見ては驚き。。。チェス君蹄跡外れて外ラチ沿いを走っていたけれど、背中をドスドスやるからどんどん速くなって走られていて怖かったな。あれは、何か目的があってやっていたのだろうか?


歩き始めていきなり下がって来て威嚇され横向きに。この後続けて2回やられた


ルールも2馬身以上をあけていたのに後退して来た^^;

ルールは外に避難、それを越えてさらに後退して来て1馬身に迫った所(後ろの木の位置で見るともっと?)でビリー反転(結構跳んでるんだね)。これは流石に騎乗者は周囲に一言あるべきでしょ。と言うか下がり始めたら背中で暴れるんじゃなくて、首を外側に向けて後ろを見えない様にするとか(止まった時点でやって欲しいけど)脚でお尻を外側に押して真直ぐに下がれない様にするとか対処して欲しいな。

この2回で問題の出るパターンが少し分かって来たので、次は1レッスン通して安定させられる様にしたい。3Eに移動になるからどうなるか?H本指導員は『大丈夫、どうにかなります』と仰っていた。暴れたり突っ走るのは全然構わないんだけど(ラチを越えて行かなければ)、一番恐ろしいのは待機になる事や他の方の馬がビリーが驚いた事に反応して貰ってしまう事。隣がベーシッククラスだからなぁ。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Autumn Horse Show ’16 追加画像

2016-10-19 19:55:42 | 乗馬

表彰式前


陰の功労者シオリさんなしにはまわらなかった


ゆり子とチップ


アラジン笑ってる!とんがり帽が可愛い^^


伊奈コレ 伊奈ダービー馬ダイワスペリアーと秋なのに春?を表現スプリングパレード


伊奈菊花賞馬で2冠制覇!エリザベス女王杯と変則3冠?しかし、見事なレイの仕上がりだね@@

優勝の青い人とかも載せたいけれど、忙しくて画像がな~い
コメント (29)
この記事をはてなブックマークに追加

Autumn Horse Show ’16 with Einstein

2016-10-12 20:55:43 | 乗馬
今年のオータムホースショーは、ガリコ隊長出陣とあって、お馬ちゃんの会女子部は本気モード。連日の準備を経て凄い仕上がりとなりました^^vクラブお休み中の、会1番の撮影の腕を持つザキヤマさんに、先月滋賀の旧忍者ホースクラブに皆で行った時に参戦要請!当日たくさん撮ってくださり、また動画の撮影もお願いして無理させてしまいましたが、おかげ様で良い記録を残す事ができました!

7474necoも2週前に急遽参戦を決め、馬場の部アレンジレンジと障害の部JⅢクラス(60cm)(こちらはサーキットだったらしく、お祭りという事で特別に40、60cmだけ仮装が認められた)にエントリー。8月は完全休養して、細々馬なりカドリールで乗っていたのみ。1週前に久々に駈歩レッスン出たら、4日間左脹脛に強烈な筋肉痛が。。。

JⅢクラス 26人馬中6位入賞

約4ヶ月振りの障害で上手く跳べるのか?そもそも走れるのか?そんな不安はアインに跨れば簡単に霧散してしまいました^^80cmを跳ぶための乗り方も実践出来ていたと思う。仮装&中半血のライバルyuraさんは4位&障害のベストドレッサーを獲得、完敗でした。結果には大満足だけれど、今考えるとこの妙な2人が表彰式にいるとか。。。オータムとサーキットは出来れば分けるか、オープン参加にして欲しかったなぁ。自分の場違い感が半端ないです^^;

アレンジレンジ 4位入賞



馬場部門に参加。ここでもyuraさん&フーロンが優勝と完敗。2位ののっぽさん&ノアール、3位I藤さん&スペースフライトの上位3名の表現力は別格でしたね!こういうのが大の苦手だけれど、少しだけ自分を捨てて頑張りました。Y坂さん&ビリーザキッドが溺愛っぷりを発揮しながら5位、ガリコ隊長&ダイワスペリアーも優雅に6位入賞!

そしてベストドレッサー馬場の部頂きました。何で貰えたのかは、まぁ考えずにおこう。。。去年障害の部で頂いたので、もう思い残すことはありません(笑)ベストドッレサーはもう一部門あり、こちらは隊長&スペリアーが獲得!誰もが納得のコンビだったし、S島指導員にエスコートされた馬場で獲得というのもありだったが、伊奈コレの冠付きだからやっぱり一番相応しい部門だったのかな?



Y坂さん&ビリーザキッド:白が良く似合う貴公子だね!落ち着いているし随分と逞しくなった^^



K村君のキャリーぱみゅぱみゅで馬場はアラジン、障害はチェスナ



季節感ばっちり!満面の笑みが素晴らしい^^アレンジレンジは馬替になってしまったけれど、K藤さんとアラジン



フーロン可愛い!一応鞍上はキムキム 我が道を行っています


凄いエンターテイナー(笑)優勝しなかったのが不思議 I藤さんとスペースフライト。本人曰く半分しか出せていない?!



オータムのある意味主役でしょう。こちらは大人しめの仮装、本命は追加予定 S島さんどこかで見た衣装ですが凄く似合うな^^
ガリコ隊長とダイワスペリアー



そしてこの競技に欠かせないのっぽさん 顔なしからの落ち武者は前回と一緒。バレていましたが笑いをたくさん取っていました!愛馬ノアールと



首のカメラが可愛いチップと念願かなってパー子になれたたK子さん。ゆり子は意外にも似ている?な出来

今回、メンバーの参加者が非常に多かったので、唯一裏方に徹してくれたシオリさん無しには回らなかったな。感謝の一言に尽きる!こんな状態なので、メンバー間それぞれの競技を見る事が出来ず打ち上げ兼上映会開催決定!とても楽しみだ^^v商品で食べ物獲得してくれた方、ありがとー!!!

画像後で追加予定
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加