ゆっくりっちょ

人生、少しのスパイスを友達に、好きなことしてそこそこ暮らせたら幸せだなあ。

キャベツ蝶に怯えた一日...

2017-06-14 20:16:09 | Weblog
じゃあ、さわや、いつものように ベランダに出ようか?

あっ、ちょっと待って、塀部分に多肉を並べるからね、だってここにモノを置いておかないとさわがのぼってしまうからね!


んっ、何、 タイルの上で何か揺れている?

キャベツのはっぱ?





うひゃ〜っ、動いているよぉ〜っ!


うわぁ、チョウチョかなぁ?

見事に大きい羽の下の白い太めのボディが見えます、ひぇっ、怖っ!

羽がボロボロの大きなチョウチョです。

うひゃっ、ひくひくっ、ちょっと驚き、さわと一緒に部屋に戻ります、いや、さわが先に部屋に戻りましたぞ1







早速ネットで調べます。

うんうん、この写真の子だ!

どなたかの質問に答えられていいる文があり!


『オオミズアオ』だと思われます。ヤママユガ科に属しており、幼虫は、バラ科、ブナ科、カバノキ科などの樹木の葉を食べ、
北海道・本州・四国・九州等、日本全国に生息しています。
『オオミズアオ(大水青)』は、大きな水色の羽を持つきれいな蛾ということで、この名前がつけられたそうです。
また、よく似ているもので『オナガミズアオ』というものもいます。


ということです。へぇ〜、長年生きて来て、初めて見た蝶です。

しかし キャベツ、ソックリですねぇ、動くキャベツ、う〜む、ビビるあまり、今日はベランダには1歩も出ませんでした。

夕方ベランダをのぞいたら、タイルのはじっこに落ちていて既に動かなくなっていました。

あのボロボロの羽、猫かなにかに 苛められたのですかねぇ、可哀想に....


今日はちょっとビビって降りますので明日、処分をしたいと思います。







今日も夕焼けが綺麗です。







粘土ボディを抜いた軽い軽い張り子さんに色を付けました。















昔々に使用した絵の具、まだ使えますね、


おひげがスッキリ描けません、細いライン、ニガテなんすよねぇ....


乱暴なラインをあの招き、この招きに付けまくって私疲れました。ははは!


まっ、取り敢えず終了!


この中で使えそうな型、またつくってみようかな?


そうか、『オオミズアオ』っていうチョウチョね、ビビる私をお許しください、

明日はきちんとお葬式をします。






ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウン、確かに梅雨ですね... | トップ | えっ、今日もキャベツが! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (なずな)
2017-06-14 21:16:33
初めまして・・・ですね。

私も、大きな蛾は苦手なんです。
あの写真のとこ、目をつぶってスルーしました。
たぶん、翌日でも、無理。
しばらく、ベランダ出られません。

張り子の猫さんたち、いい感じに仕上がったではありませんか!
みんないい表情してる。

私、ちょっと前まで、さわちゃん、女の子だと思っていました。
名前の響き?
男の子だったんですね。
こちらこそ、はじめましって! (ナズナ様)
2017-06-14 22:47:25
そうなんです、とても大きい蛾、でも我が家は私しか片す人間はいないので 明日、植木の鉢の中にでも
入れて祀ってあげようかと思います。ひくひく!

さわは小野沢さんというペットタクシーさんがそのかたのお庭に紛れ込んで来た子猫、小野沢さんは犬を2匹かっているので猫を飼うことが出来ない、ゆえにわたしに声をかけてくれたので飼っていた猫が死んだあとだったので、頂きました。おのさわ、のさわ部分を頂きました。
頂いてすぐ病院に行ったときに病院にて名前を聞かれ、丁度、小野沢さんと一緒だったのでさわ部分だけ頂いたというわけです。

コメン、有り難う御座いました!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL