○●Step By Step○●

ヒトリゴトBlog

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やっとこさ

2007年06月18日 23時30分08秒 | 本・映画・アニメ・テレビ
あ~・・・どうも。
疲れてます。
今日は一ヶ月の短期のバイトも決まり
あとは夏休みのボランティアだっ!!!
と意気込んでWebで申し込みをしていたら
記入漏れやなんやらで・・・
5回も書き直したじゃないかぁっ!!!
フツーなら30分で書くところを
1時間半もかかった・・・。
はぁ~。やっとできた。
あとはお金を振り込むだけ。
行くぞ四国!!!待っててね讃岐!!!


いつぞやのブログで宣言しましたよね。
今度こそは波に乗ると!
そう、ついに乗りましたよ。
もうこりゃバンバン乗ってますよ。
サーフィン並み。

「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」



ついに見ました。
今更ながら、ギリギリ滑り込みセーフで。
世の中はもう3の話題で持ちきりなのにネ。

見終わった後・・・っていうか
この映画は終始ジョニー・デップでした。
他の俳優さんももちろんいいんです。
好きな俳優さんがたくさん出てたし。
音楽も世界観も見せ方も、
すごくエンターテイメントとして良かった!
まさに娯楽映画って感じ。

でも、でも!!
ジョニー・デップが何よりも増してよかった。
私にはこういうワイルドなジョニー・デップのイメージが
皆無に近かったので、スゲーの一言。
すごい俳優さんだなと。
画面の中にいるのは、もはやジョニー・デップではなく
ジャック・スパロウその人でした。
動きとかしゃべり方とか、存在そのものが。
役によってこうも人が変わるものかと、
彼の演技に感動しっぱなしの2時間半。
後から知ったんですが
このジャック・スパロウのイメージは
The Rolling StonesのKeith Richardsらしい。
なるほど、確かに(笑

この作品はヒーローはヒーローなんだけど
「ヒーロー=英雄」じゃないところがいい。
カッコいいけど、何か人間味溢れるところとか。
憎めないキャラたちばかり。
海賊の言葉遣いとかも面白い。
その代わり英語が聞き取りづらかったけど。
そうそう、終始イギリス英語なので
カリブという舞台設定をなぜか忘れてしまい
南の島っぽいのが出てきたり
コルテスやアステカなど南米の話が出てきたりと
「ん?んんん???位置的にどの辺の話なんだ?」
ってなったりもしました(笑
東インド会社とか出てくるし。


あと、これはマメ知識(?)ですが、
ジャンプの漫画「ONEPIECE」を読んでる人は
「あ、わかるわかる(笑」
っていう場面が結構あります。
「取り舵いっぱいー!」とか
「デイヴィ・ジョーンズ」とか

まあ、こんだけワイワイコメントを書いてるということは
何だかんだでめっちゃハマッてるワケです。
またTSUTAYAが安い日にでも2を借りようかな。
ただ来週からバイトとかで見る時間ないかもなぁ。
あ~気になる。






キョウノウタ→Jackson vibe「Mr.&Ms.Starlight」
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これだから | TOP | 近況報告6.19 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 本・映画・アニメ・テレビ