Secret Box of OZ

美味しいもの、楽しいこと、面白いこと、綺麗になれそうなもの、黒猫とロシアンブルー、白黒ぶちの3匹の保護猫のことなど...

きき湯 お風呂アカデミー2017 特別プレスセミナー@クラシカ表参道で「お風呂でお湯につかる」ことの大切さを再認識!

2017-10-25 |  コスメ・ケア関連
先日、クラシカ表参道で行われた



きき湯 お風呂アカデミー2017 特別プレスセミナーに参加させていただきました。

きき湯」ご存知ですか?



こんなに種類があるのですが、



ベーシックな「きき湯」のほかに、FINE HEAT



アロマリズムと言う商品もあります。



季節限定で果実の香りのものが出たりもします。




さて、クラシカ表参道はとても素敵な雰囲気の建物。



一つ一つの造作が明治時代の洋館のように重みがありつつ和の要素も感じられていい感じ。



会場では大広間に、テーブルセンターにはきき湯2種ずつが配置され



ドリンクやフードは



きき湯のカラーがモチーフになっているのです。





それぞれをふるまっていただき、感激です!



まずは、「世界一受けたい授業」や「主治医が見つかる診療所」などTVで引っ張りだこの



外科医 新見正則先生の「ささいなことの積み重ねで奇跡が起こる」という講演を聞きました。

世の中の出来事は偶然のように見えて、必然でできているそうです。
新見先生が勉強をして医者になったのもあとから見れば必然。
泳げなかった先生が、泳げるようになってトライアスロンに挑戦し、
完走したのも必然...

先生は今は漢方と移植免疫学を専門とされていますが
セカンドオピニオンの先駆者でもあります。

漢方では、あの漢方薬の一つ一つの成分の「組み合わせ」自体にとても意味があり、
何一つ欠けても効果は得られないのだそうです。



だから、日常の出来事も積み重ねていくことが大切なんですね。



次にBATHCLIN社員による「きき湯」のお話。



その人の症状に合わせたきき湯




BATHCLINの機能性入浴剤「きき湯」が進化したそうなんです。

きき湯はごつごつした形が不ぞろいの粒状の入浴剤。
その粒は「ブリケット剤」というそうです。



とても勢いよく二酸化炭素の泡が出るのですよ。
これは世界屈指の炭酸泉 長湯温泉が原点となっているそう。

テーブルにお湯を持ってきてくださったのですが、



数粒入れただけであっという間に溶けながら泡を発して



わ~~~っと広がっていくのが分かります。



普段横から眺めることはないので感動!

私、今まで発泡の入浴剤について勘違いしていたんですよ。
溶けながら泡が出ているうちに入らないとダメ、泡が消えないうちに入らなくちゃ!と思っていたんです。

ところが、この泡、目に見えない状態になってもお湯の中に存在し、



肌の表面に付着して



血管平滑筋を弛緩し、代謝をアップ、血行促進し、保温効果も。
そして温まるという感覚も大切なのですって!
2~3時間は効果があるのでその中なら入浴剤を足す必要がないそうですよ。
逆にその時間内に家族全員が入ると入浴剤もセーブできますね。^^

入浴はドキドキしてきたら出るのがよく、
出てから10分以内にスキンケアするのがいいですよ、とのこと。
この時間を超えると乾燥が始まります。
最後は洗い流さずそのまま出るのがおススメだそう。←温泉とおんなじ

こんな話を聞いて、最近はすっかりお手軽シャワー派になっていたのですが
お風呂も含めて生活習慣を少し見直そうかな、なんて気持ちになっています。
新見先生のお話によると習慣の積み重ねも大切だそうですからね♪



製品の安全性にも万全を期する姿勢が見えますね。
お土産にいただいたきき湯をきっかけに
これからは愛用していきたいと思います。

きき湯 HP⇒https://www.bathclin.co.jp/sp/kikiyu/



ランキングに参加しています。
1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

『健康づくり』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オハヨー乳業のロイテリヨー... | TOP | 【小梅・さくら・桃之介通信... »
最近の画像もっと見る

Recent Entries |  コスメ・ケア関連

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。