Secret Box of OZ

美味しいもの、楽しいこと、面白いこと、綺麗になれそうなもの、そして黒猫とロシアンブルーの2匹の保護猫のことなど...

【小梅・さくら・桃之介通信】一緒に過ごすのはもうちょっと先...

2017-06-17 |  *猫(小梅&さくら&桃之介)*
一昨日予防摂取に行ってきた桃之介。



ご飯を食べるのも一生懸命です。
でも、大人猫ほど集中して食べないのですね。
ちょっとだけ用意して何回にも分ける方がいいのか悩んでいます。

ところで、桃之介、昨日午前中からなんとなくお腹が緩くなり、
ウエットフードを減らそうか、なんて思っていたところ、
ねころっく!のきみどりさんより連絡があり、
他の3匹もお腹が緩くなり病院に行ったところ回虫発見!とのこと。

今朝、病院に電話して相談し、
出たものを持って病院に行くことになりました。
出たのが夕方でしたので、
それまでは私は両親を泉区の講演会場に連れて行ったり
買い物に付き合ったりし、夕方帰宅して、ブツを持って娘と桃之介と病院に。

桃之介も一応2度の検便は済んでいたのですが、
時期が早すぎたのでしょう、とのこと。
猫は胎盤感染をしないので6週から検査、と書いてあるサイトもありますが、
先生には「バッチリ居たよ」と言われました。orz

今日、先生が1回分のお薬(半錠)を飲ませてくださったので
おトイレは大をするたび全廃棄で、アルコール消毒と拭き取りをすることにしました。

ということで、先住猫と一緒に過ごすようにするのは
2回目の予防接種と検便が済んでからの方がよい、という結論に。あらら...


さっそく帰宅すると、もよおしたのか、
ついでに足元などもまみれてくれたので(ノД`)・゜・。
洗面所でお湯で洗うことに相成りました。


足に付いたりしたのを本人が舐めてしまっても、
また感染しかねない、とのことで...
滑らないようにとマットを敷いてあるケージの中を、
小梅やさくらと同じビニールシートを敷くことに決め
(汚れてもきれいに拭きとれるから)
慌ててビニールシートを買ってきました。
ケージの外のじゅうたんの上に出す前には足元が綺麗かなど確認しないといけませんね。


回虫は垂直感染と言って母子感染することも多いそうです。
またお世話するといって、子猫を舐めてあげる、なんてことでも感染することもあるそう。
だから、野良猫と接触する可能性がある場合は定期的にチェックしないといけないのかも。

我が家、外に脱走することはありませんけど、念の為予防接種しています...。
だって、どんな災害があって家に住めなくなるか、とかわからないでしょ?

今日はワンちゃんのフィラリアチェックとか、お薬もらいの人が多かったなぁ。
そういえば、そんな時期ですね。



ランキングに参加しています。
1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村

人気ブログランキングへ





『猫』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のアイス♪ ロッテ「雪見... | TOP | 今日のおやつ♪ LAWSON:3週... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。