Secret Box of OZ

美味しいもの、楽しいこと、面白いこと、綺麗になれそうなもの、そして黒猫とロシアンブルーの2匹の保護猫のことなど...

スパイスの効いたエスニック風中華料理を「最強レモンサワー」とともに@オリエンタル酒場ジリ(門前仲町)

2017-07-17 |  お土産・食べ歩き・COSTCOなど
こう暑くっちゃ、食欲も落ちちゃう。
ひとつスパイスの使い方でも参考にしようと、
ググってみたり食べログで検索してみたり...
で、行ってきたのがこちらのお店。



オリエンタル酒場ジリ



門前仲町の駅からすぐのお店です。



店内は中国風の飾りつけというか色使いなんですが、
富岡八幡のお札があるという、なんとなくこの土地らしい店内です。

さて、早速お店のおススメ料理を中心に頼んでみましょうか。

お通しの煮卵。茶葉蛋と書くのかしら?



お茶の葉と調味料で殻にひびを入れながら煮るのだそうです。



六角形と八角形の形があればラッキーとのことでしたが、
見つけられなかったなぁ。
味は甘辛い感じです。八角が入っていた気がします。



「最強レモンサワー」は、半割りのレモンがそのまま凍っていて氷がわりに入っています。
飲んでいくとだんだんレモンが溶けてサワーに混ざるので、最初と最後が味が違います。
中身だけ足すこともできて、「なか」だけお代わりしました!(←チョイとお安いの)



原価度外視と書かれていたら気になりますよね。
「和牛サーロインのパクチーロール」、頼んじゃいました。
席に運ばれてきたのはパクチーと紫玉ねぎと水菜を和牛サーロインで巻いたもの。



それをバーナーで炙り、



タレを絡めながらいただきます。
私、パクチストではないんですが、
和牛の旨味とピリ辛なタレであっさり食べ切りました!
このスパイスの効いたタレ、結構いろんなものが食べられちゃうかも...



「カレー風味のかぼちゃサラダ」
カレー粉を効かせてあるかぼちゃサラダに、
さらに干しエビと自家製の食べるラー油でピリ辛に。
これ、結構ヒットです!お家で真似しちゃおうっと。



「名物!特製麻婆豆腐」
広東風なので、あの四川のような口の中から喉から悶絶する様な辛さはありませんが、
旨味を感じて油断をしていると、山椒がビリビリっと辛さを足してくる感じ。
私は広東風>四川風、かな。



「最強グレープフルーツサワー」の男前ジョッキ!
こちらもグレープフルーツは凍ったまま。



こちらは飲み切る頃にはグレープフルーツが溶けているので、
なかだけのお代わりはないです。



「スイートコーンと桜海老のおつまみ」
どんなメニューかなと思いつつ頼んでみると、
カラッと揚がった桜海老とスイートコーンのかき揚げっぽいもの。
これ、無限おつまみ的な感じで止まりません。
桜海老からの香ばしい香りと旨味とスイートコーンの甘さに、ついつい結構食べてしまいました。



〆は「名物胡麻感たっぷり汁なし坦々麺」
かなりのどろっとしたごまだれのかかった担々麺がきました。
最初混ぜて取り分け、食べていたのですが、
そのあと一緒にきた「追いスープ」を足すと
普通の担々麺状態に。この状態で普通に胡麻感があるので
最初の汁なしの状態はどれだけ芝麻醤が入っていたんでしょうか。


エスニック風にちょっとアレンジした中華料理、
なかなかにパンチが効いていて楽しめました。
ちょっと新たなお料理のアイデアも貰ってお店を後にしました。

普通の中華じゃ物足りなくなってしまった、なんて時に
スパイスのアクセントの効いたここの中華はいいかも♪



オリエンタル酒場ジリ
TEL:03-6458-5653
東京都江東区富岡1-6-10 KOJIMA BLD 2F




ランキングに参加しています。
1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



『食べ歩き』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【小梅・さくら・桃之介通信... | TOP | 今日の雨は凄かった! »
最近の画像もっと見る

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。