JAPAN NEWS

一日のニュースまとめ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ロシアの農夫「かわいい子猫4匹を拾ったよ」

2017-03-06 21:24:04 | 日記

ロシアの農夫「かわいい子猫4匹を拾ったよ」→すくすく育つと…「まてよ、なんか違う!?」
とあるロシアの農夫が、納屋に放置された4匹の猫の赤ちゃんを見つけました。
猫好きだった農夫は保護して飼うことに決めました。
ところが育つうちに違和感を覚えたそうです。

http://labaq.com/archives/51881050.html

わたしが最初にこの記事を見たときには、まさかトラ・・!?
と思いました(笑)
トラを飼うことに少し憧れを持っていたので、このような幼少期に拾えば大人になっても
人間に慣れた、犬のようなペットになるのでは!?とも思いました。
思いましたが、ありえないですよね(汗)
大きくなるにつれ、段々と飼い主のわたしを肉塊としてみていくのだろうなと思うとゾッとします。
万が一、わたしには慣れて飼うことが可能だったとしても、おそらく近隣住人へんぽ被害が及ぶと思います。
そして盲目な飼い主は、反対する近隣住民に対して、「どうして犬猫はよくてトラはダメなんだ!」
と見当違いに憤り、いざ取り返しのつかない被害が起こってから、自分が間違っているのだと気づくと思います。

なんて、何か物語のみすぎでしょうか^^;
ただ、先日テレビで昔民家でトラを飼っていた住宅が有り、逃亡した結果、被害が出たはなしをやっていました。
結果トラは射殺してしまいましたが、トラもかわいそうですよね。
何の知識もない盲目な飼い主のせいで、追い回され殺されてしまったんですから。

と、話がまったく逸れてしまいましたが、今回は珍しいマヌルネコという猫。
ペットには向かない性格とのことですが、このようなかわいらしさを持ったねこなら、誰でも飼いたくなります。
ペットを飼うには、それ相応の知識と責任を持って飼うことをおすすめします。
人間にとっても。動物にとってもです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <キャプテン翼>初の舞台化... | トップ |   

日記」カテゴリの最新記事