ぴーちの辛口映画評

ぴーちの独断と偏見による映画評で~す

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

電車男

2005年06月15日 | Weblog
内容は知ってましたが、それをどう映画にするか興味があり観に行きました。
なるほど、笑いありで上手にできていたと思います。
何より主演の山田くんがいい味出しています。とってもカワイイ☆
見終わった後には、歳下の男の子とピュアな恋がしたくなる、そんな作品です。
何も考えずに観れて、デート向きかな。
☆3.5
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初恋のきた道 | トップ | 21グラム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
電車男 (ひとみろぐ。)
映画見ました。今話題の純愛映画・電車男{/heart_orange/} 渋谷で見たのだけど、なんと電車男公開中の映画館と同じビルに、 電車男のロケに使われたカフェがありました{/ee_2/} 写真のがそのカフェです。347CAFEというとこです{/kirakira/} せっかくなのでそこでゴハ
「電車男」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
ファボーレ東宝で『電車男』を観てきました。 アキバ系のオタク『電車男(山田孝之)』は秋葉原帰りの電車の中で酔っ払い(大杉漣)に絡まれていた女性を勇気を出して助ける。お礼がしたいと名前と連絡先を彼女に伝えた『電車男』だったが、彼女の名前を聞くことは出来なか