●○-風吹く街で-○●

簸川平野のど真ん中「風吹く街で...」持病を乗り越えつつ、恵みに生かされてるクリスチャンぴーちの日記です。

純粋な心

2017年08月05日 | 思うこと



ひと月前くらいから、私には願いが与えられていました。

それは、「証の力を強くして下さい。」と言うものでした。

それにプラスして、今朝方与えられた思いは、

「あなたの持っておられるピュアな心を私に与えて下さい。」

と言うものでした。

私の心の中には、まだまだ不純なモノが溢れていると気づいたからです。



純真な思いでイエスさまを愛しているでしょうか?

純真な心で、周りの人に接しているでしょうか?

純粋な気持ちで、神さまを礼拝しているでしょうか?



具体的には、これと言えませんが、私の中に不純物があると分かります。

習慣で行ってしまうことの多いこと!

条件反射で、動いたり話したりすることの多いこと。

マリヤが高価な純粋なナルドの香油をイエスさまに注いだように、

私にも神さまは、「純粋」であることを求めておられると思いました。

事の大小に関わらず、内容が純粋であることの大切さは、

聖い神さまを信じているなら、当然知っていますが、

私の態度を思い起こす機会があったので、クローズアップされました。

「私に聖い心を作り、新しい霊を新たにして下さい!」と、

詩篇の記者が祈ったように、私も祈りを合わせます。

純粋な!純朴な!内側の命によって歩みたいです。


(詩篇51:10 )

神よ。私にきよい心を造り、

ゆるがない霊を私のうちに新しくしてください。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わたしの幸せと「感謝」 | トップ | 他者との和解について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

思うこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL