平和を叶える同好会


世界のどこかで今日も戦争で多くの人が犠牲になってる。
戦争の悲惨さ、平和の大切さを考え
実践していくブログ

国連本部で広島市長 核廃絶願う被爆者の思いを訴え(17/06/16)

2017年07月13日 | 平和とは何か?

 

国連本部で広島市長 

核廃絶願う被爆者の思いを訴え(17/06/16)


 

 

日本は、核廃絶において積極的に動くべきなのに

どうして国は平和のために何かしようとしないんだろうか。

 

表向きは戦争を反対しているように見えるけど

戦争を反対するのではなく、むしろ戦争をしようとしているようにも見える。

 

大切なのは今であり、もっと大切なのは未来

これからの未来を担っていく子供たちの世界が

平和であるためにも、今を生きる日本人がもっと平和のために

もっと世界に、核廃絶を訴えるべきではないかと思った。

 

広島市長の核に対する訴え、とても心に響いたし

もっと世界の人に、核の恐ろしさを知ってもらいたい。

 

 

 

 

人を想う気持ちが平和を繋げる

HWPL 天の文化世界平和光復

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年原水爆禁止国民平和大... | トップ | トルーマン元大統領の孫「核... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。