平和を叶える同好会


世界のどこかで今日も戦争で多くの人が犠牲になってる。
戦争の悲惨さ、平和の大切さを考え
実践していくブログ

「人間はけだもの」 元米軍通訳の日系人が体験語る(16/12/25)

2016年12月28日 | 平和とは何か?


「人間はけだもの」 元米軍通訳の日系人が体験語る(16/12/25)

 

 

 

 

 

どの国と戦うかは問題ではない。戦争そのものがよくない。

特に沖縄で住民がたくさん、あちらこちらで死んでいるのを見て

戦争はこういうものだ。

 

人間はけだものと変わらない感じが強く私に残るようになったんです。

<日系人元通訳の証言 ANNニュースから> 

 

 

 

 

 どの戦争体験者も、戦争を肯定する人はいない。

もし、いたとしたら、上の証言のようにその人はけだものなのだと思う。

人が人でなくなるのが戦争であり、人が死んでも、殺しても感覚はなく

人をけだものにするのが戦争なのだ。

 

日本はもちろんのこと、どの国であっても、世界から戦争がなくなるまで

HWPL天の文化世界平和の働きは続く。

 

人が人であるために。平和な世界で暮らすために。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キリスト生誕地、クリスマス... | トップ | ロシア主導でシリア停戦  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

平和とは何か?」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。