「 九州 ・ 沖縄 ぐるっと探訪 」

九州・沖縄・山口を中心としたグスク(城)、灯台、石橋、、文化財および近代土木遺産をめぐる。

『 逢いたい灯台が見えだした 』

2016-09-20 01:21:49 | 長崎の灯台



突き出た丘の真ん中に、ちょこんと見える 「 生月長瀬鼻灯台 」








やっとの思いでたどり着いた生月長瀬鼻灯台




 『 逢ひたい捨炭山 ( ボタ山 )が 見えだした 』


これは種田山頭火の句であるが、
人には、見てみたい景色や憧れを抱く風景がある。
そのワクワクする気持ちを山頭火が詠った句であるが、
それは、グスクや灯台や石橋への出逢いを期待する気持ちと同じである。

五島からの帰り、船の上から生月島の岬に小さく見える灯台に、
「 いつか行ってみたい 」 と、思い続けていた。
その灯台への道は困難で、やっとの思いでたどり着いた灯台である。

思えば、首里大名町のチャーギ山にある羽地朝秀の墓を3年がかりで探し、
5度目にしてやっと探し出した時の喜びもひとしおだった。
それと同じくらい、この灯台も嬉しい出逢いであった。


『長崎県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 大分県山国町  ・  魔林... | トップ | 鹿児島市浜町  ・  石橋... »