天才探しの日々、Season2

天才ミュージシャンを探し続ける加茂啓太郎の日常。

日々の徒然です

2016年12月06日 | 音楽
11/14

東洋化成でフィロソフィーのダンスのアナログのカッティングの立会い。

88年にはアナログ盤を日本のレコード会社は作らなくなるので、僕も立会いは28年ぶりですね。

いろいろ疑問に思っていた事が解決出来ました。(マスターはファイナル・ミックスが良いのかマスタリング済みのWAVが良いのかなど)

エンジニアの手塚さんと話したら「3年前にはまさかこんな事になるとは思わなかった」との事です。


VIVA Viynal !

フィロソフィーのダンスのライブで渋谷ネスト。ここはドリンク頼んでもTポイントが付くんです。僕はポイント好きなのでつけてもらいます


11/15
ムーンライダーズのマネージャーの野田女史と打ち合わせ
フィロソフィーのダンスが吉本興業の配信番組で新宿

ここは戦前からの学校を会社にリフォームしていて、ハイテクビルにはない味わいですね

楽天FMの収録。

11/16
フィロソフィーのダンスのリハ。リンゴ・トーンのライブ視察

11/17
アストロホールで打ち合わせ

宮藤官九郎さん 作演出の舞台「サンバイザー兄弟」を池袋サンシャインシアター。


くだらないもここまでくれば崇高です。

「マジか!」と「ほんまけ!」が耳に焼きついてます。音楽が全てオリジナルだったのでDVD化もされるのかも?


11/18
ロビーは1階の打ち合わせを ソニーの1階ロビーで、なんとかなると思います

というか自分の性分として、全部きっちり決まっていて、なんの問題もないという現場より、どうなるか分からないけども何とかはなるだろう、という現場の方がスリルがあって好きなんですが、時々もっとちゃんとしましょう!と怒られたりするんですが性分なんです。

中目黒で焼き鳥からピエール瀧さん経営という噂の店で酩酊


11/19
フィロソフィーのダンスのワンマンライブのゲネプロ

11/20
フィロソフィーのダンスのワンマンライブ。原宿アストロホール

当日券で300人ソールドアウト

最初の一歩クリアしました。

ここから2年間で武道館に行けるかどうかです。


何が面白くないか説明してくれて納得したら定価で買い取ります。

FUNKY BUT CHIC
クリエーター情報なし
PHILOSOPHY OF THE WORLD
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日々の徒然です | トップ | 日々の徒然です »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
巨大マーケットでの天才探し (トライボシステム展望)
2017-03-09 20:49:32
 現在の機械構造材料の最大のネックは摺動面。
いくら機械的特性(材料強度・硬さ)が高くても、材料というものは摩擦に弱い。
そのため潤滑油が存在する。しかしながら、それでも弱いので
コーティングをする。
しかし、日立金属が開発した自己潤滑性特殊鋼SLD-MAGICは
コーティングレスで摩擦に強いことが特徴。そのメカニズムは
潤滑油と鉄鋼材料が相互作用を起こし、グラファイト層間化合物
という高性能な潤滑物質を作るためであることが、日立金属技報
2017で公表された。
 これにより機械設計は小型化され、摩擦損失と軽量化の同時
解決が見込まれ、自動車の燃費向上に大いに寄与することが期待
されている。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。