天才探しの日々、Season2

天才ミュージシャンを探し続ける加茂啓太郎の日常。

名曲作ろうぜ by ヤマモトショウ&宮野弦士

2016年10月19日 | 音楽
9/12

ミキティー本物さんでフィロソフィーのダンスの振りいれ

ディレクターの一番苦手で経験のない事だったんですが10何曲目となると色々注文もつけられるようになるもんですね

最初は「メンバーに別に振りいれこなくてもいいですよ」とか言われて、そうじゃないから と思ったんですが人間常に学習と経験と成長ですから



9/13

クリトリック・リスとリリカル・スクールとクリーピーナッツというかなりの神ブッキングが渋谷ラママ

来年 O-EASTくらいで是非


9/14
フィロソフィーのダンスのワンマンライブの件で打ち合わせ

トーホーシネマズの2階の喫茶店はいつでも入れるのですが客筋が悪い、値段高い、アイドル関係者が時々いるというので最近は109メンズ館の星野珈琲がお気に入りです。ウェイトレスも可愛い気がします

フィロソフィーのダンスのリハで新宿。

ダンススタジオの予約、音楽スタジオの予約より全然取れないです。

それだけブームなのか、そもそも足りないのか分からないですが、設備投資も要らないので投資家の方どうですか?

9/15
フィロソフィーのダンスのレコーディングで三茶クロスロード

ぼんやりしてたら会食の約束をぶっ飛ばしてしまいました。「まだですか?」のメイルが来て気がつきました。1年に1度はやりますね。すいません


9/16

フィロソフィーのダンスのメインソングライターチーム

宮野くんとヤマモト君と決起集会という事で銀座で寿司

コンペで曲集める今のシステムだとこういう事出来ないじゃないですか。だから好きじゃないというのもありますね

血の通った名曲作ります


9/17

MINAMISの渋谷公園通りの路上ライブ   警察の注意で1曲もやらず終了。

イギリスみたいにストリートでやるライセンスを発行するのはどうですかね


映画「君の名は」良く出来てます。汚れた大人の自分では綺麗ごとすぎ。とか思う部分はありますが15歳でDTだったらガチハマりしたと思います。

音楽がラッドウィンプスである事に必然があるのが「音楽はなくてはならないポテトサラダである」という説を提唱する自分にとっては溜飲が下がる気がしました。



9/17
フィロソフィーのダンスの定期公演で表参道ストロボカフェ


コールで演者の歌が聞こえないんですけど

ファンク、R&Bでこれだけフロアを沸かせられるというのは曲の良さと歌のうまさなんです


「富田ラボになるかもしれないですよ」と紹介された宮野弦士君のレア音源になるかもです

AVE 14
クリエーター情報なし
インディーズ・メーカー
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の写真なめた人いますか!/... | トップ | えぇええぅうああぁあby にゃ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。