天才探しの日々、Season2

天才ミュージシャンを探し続ける加茂啓太郎の日常。

今年の10大トピック

2016年12月31日 | Weblog


恒例?の今年の個人的10大トピックです

1、ソニー・ミュージックエンタテインメントに入社

会社面倒臭いなと思ってフリーでも良いかと思ってたんですが、先輩の三宅さんの後押しでお世話になることになりました
会社変わると同じレコード会社でも色々違うんですね。かなり楽しくやらせていただいています


2、フィロソフィーのダンス 急成長

2枚の会場限定版、11月のファースト・アルバムはオリコン88位  アストロホールのファーストワンマンライブはソールドアウト
と良い感じに来てると思います。

メンバーの奥津マリリちゃんがオーディションで優勝し、 グラビア仕事初経験、やったことがない仕事なわけですよ・
「限りなくランジェリーに近い水着と 限りなく水着に近いランジェリーがある」とか初めての知識でした。

編集部の方とのどこまで露出するかの攻防も昼間からオフィスで、お尻がとかおっぱいがとか大人の会話とは思えないですが、いくつになっても初めての仕事は
楽しさが違います。


3、寺嶋由芙ちゃんのアルバムリリース

足掛け3年かけて出せました! ディアステージ様とテイチク様に感謝しかありません

ミュージック・マガジン9点も自己最高点だと思います。「私になる」のMV出演も自分過去最高の演技ですね

4、クリトリック・リス 主演映画「光と禿」公開!

グランプリは逃したものの 最多部門受賞しました。最初はかなり心配だったんですが、結果良い作品になりました

青木監督に感謝です


5、田中茉裕ちゃん復活

VIVA,LA,ROCKでは機材トラブルがあったものの良いステージを見せてくれました。アルバムリリースに向けて頑張ります


6、真空管アンプ購入

ここ3年くらい悩んでたんですが AVアンプでの5,1chはでかい音で鳴らせないと意味がないと結論

秋葉のビックカメラでアンプとスピーカーを聴きたおし、店員に聞きたおし TRIODE制を購入

アナログももちろん良いんですが、CDがアナログな良い感じになって「CDも結構良いかも」という不思議な結論になりました



7、山下達郎さんライブ 初体験

すいません 20歳前後はフリクションとかスターリンとか聞いてる自分のとっては当時ユーミンとか達郎さんとかは敵性音楽だったんです。

青森の八戸公演がなんとか当たって一人で孤独のグルメで行きました

最高でした。最高のミュージシャンの音を最高の環境で聴ける贅沢。100万円くらいするワインとか飲んだらこんな感じなのかもしれません

同様に難波弘之さんのプロデビュー45周年記念ライブも最高でした

8、にゃんぞぬデシが良い感じ

現在高校3年 出会ったのは中2の時じゃないですかね

歩きスイカ女子高生と音楽と関係ないところ、それもスギムさんが撮った写真がツイッターでバズるなんてびっくり

あの倉本美津留さんの大絶賛を受けMVを作っていただき、なぜかTVBrosでいきなりのカラー2ページ

もってる子なんだなと思います

9、エドガー・サリヴァン タワーレコードからアルバム リリース

メンバー全員10代からの知り合いで「バンドでやれば」と提案したのも僕なので1歩踏み出せましたね


10. MINAMIS CDリリース

会場限定版ですが記念すべきファーストリリース

レコーディングはメンバーにお任せだったのでNGミックスがプレスされたりのまさかの事故もあったのですが

ジャケは三栖くんにデザインしてもらい写真もフィルムで撮るなど面白い事が出来ました
MV撮影も楽しかったです

番外

金髪にしてみました。2回やってちゃらいかなと思って銀髪です



音からジャケット、ビデオまで自分の今の力を全て注ぎ込んだ作品なので是非お買い上げください

FUNKY BUT CHIC
クリエーター情報なし
PHILOSOPHY OF THE WORLD
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日々の徒然です | トップ | 日々の徒然です »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。