天才探しの日々、Season2

天才ミュージシャンを探し続ける加茂啓太郎の日常。

Came on !by バナナラマ

2016年11月01日 | 音楽
10/3

フィロソフィーのダンスのハルちゃんのボーカルレックで淡路町

ここはシンコーミュージックや自分が学生の時、音楽ライターまがいの事をしていた編集プロダクションがあって個人的には感慨深い街なんです

80年代は良く来ました。楽器屋でベース用のギズモ(10CCのメンバーが開発した)が叩き売りされていて、こんな物があるんだとびっくりしたんですが、買っておけば良かったです。


10/4

フィロソフィーのダンスの アルバムのミックスチェックで連日の淡路町 アルバム ファイナルミックスまで出来ました

飯田橋でフィロソフィーのダンスの 配信番組 最初だと色々オペレーションはトラブりますね。まぁデフォだと思います

10/5
ヤマモトショウ君とバナナラマのライブで豊洲ピット
ほぼほぼ怖いもの見たさ

3000人のキャパで実券は300人もいないと思います
自分が人生で見たライブの中でもっともお寒いチャート1位でした。

演ってる曲のMVが同時にかかるんですが、目はなんとなくビデオに行くので劣化したメンバーも視界にあまり入らなくなるので気になりません
といか本人かどうかももはや関係ないかもしれまないです

ヤマモトくんに良いもの誘ってもらって良かったです。


10/6
ジャニス・ジョプリンのドキュメンタリー映画を見る

ほぼ知ってる話でしたが、初めて見る若者には新鮮かもしれないですね
エイミー・ワインハウスのドキュメンタリーと2本立ててで見ると40年間基本的には何も変わってない事に驚くと思います。

神楽坂のカラオケ店でJOYSOUNDの方に最新のカラオケシステムを紹介してもらう。いろいろ出来るんですね。
タモリ倶楽部で特集出来るレベルだと思います。

10/7
アニー&ザ・ファンキータンクの原田さんの卒論のためのインタビューを受ける
5年後というか3年後もどうなっているか分からない音楽業界ですから、頓珍漢な事になっていない事を祈ります。

映画「スーサイド・スクワッド」なんかイマイチでした。理由は宇多丸さんがムービーウオッチメンで語った通り

大傑作「フューリー」のデビッド・エアー監督作品なだけに残念


10/8
映画「SCOOP」
リリー・フランキー役の元ボクサーのジャンキーが本領発揮するところとか、ホテル前の花火シーンとか最高なところもあるんですが ラスト前の二人のあのシーンは要らなかったかも、サービスカットなのかもしれないですが洒落が効いてない気がしました

曲は最高で 今もアイドルのテンプレになったグループなので買って損はないですね

バナナラマ・グレイテスト・ヒッツ
クリエーター情報なし
イーストウエスト・ジャパン
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そうなんですか!by 成田大到 | トップ | お前のせいで盛り上がらんや... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL