When I Dream

~気侭な戯言日記~

levie母のランチタイム

2016-11-25 23:10:40 | 医療/介護/病院ネタ
嚥下訓練はまず、とろみのついた水やお茶(極少量)から始まって、11月の上旬には普通のお茶を小さな紙コップで半分くらいは飲むようになって、中旬には1杯は飲むようになれたlevie母で、初めて小さじ1杯/一口だけ高カロリーゼリーを食べたのが11/8だった(微笑)けどその後の訓練では、…酸っぱいからもういいよぉ…と言って小さじで3杯くらいでやめてしまう事が続いて、中旬くらいだったかなぁ??苦肉の策で柔らかめのこし餡の羊羮で試すようにもなったんだけど、その後から心境が少し変わったのか、…訓練だからしょうがない…と言って、高カロリーの酸っぱいゼリーを我慢して1個完食するようになった(微笑)そうして22日から、お昼だけ高カロリー栄養食と併用して食事の嚥下訓練を始める事に決まったんだけど、食事とは言え…ミキサーで砕いてとろみをつけたモノ…と聞いたlevieは、まずはお粥をさらに細かくしたようなモノからなんだろうなぁって思っていた。その事をlevie母に伝えると、既に言語療法士からお昼の食事訓練の話を聞いていたlevie母は、…どうせ糊みたいなモノで美味しくないよ…と言って、口から食べ物を食べる事には興味が無さげで、むしろ嫌そうだった(苦笑)

で、22日の夕方に行って…ご飯どうだった??…って聞いてみると、levie母が想像していた通りの…糊のようなご飯…が出てきたそうで…。海苔の佃煮を混ぜたら少しは食べれたみたいだけど不味かったそうで…(苦笑)さらには、昼メニューが全部そういう糊状と言うか、ペースト??みたいなモノになって出てきたと言ってたんだけど、levieにはその…糊みたいな…と言うのがよく解らなくて、次の日の昼に見に行ってみると、思わず…驚愕…するような物体を目の当たりにする事になった(目が点)
例えて言うなら、小学生が図工で使うチューブに入ってる糊とか、木工用のボンド、みたらし団子のたれをもっとねっとりさせたモノとか、蜂蜜をもう少し固くしたような…感じかなぁ。
この日の昼メニューは醤油ラーメンと餃子だったんだけど、ラーメンの代用で昨日と同じ糊状のご飯に海苔の佃煮、餃子は丸ごとミキサーにかけてとろみのついたモノになってて、色が灰色がかったベージュ??のようだったな~。←こりゃぁ食いたくはないわな(爆)→まだ自分でスプーンを握って食べてなくて、言語療法士に食べさせてもらってるんだけど、海苔を混ぜた糊ご飯は、促されて仕方なく一口含んでは、苦虫を噛み潰したような感じでなんとか食べきったものの、餃子は色合いで拒んで一口も食べなかった(苦笑)

levie母と同じ脳疾患で転院してきて、長い間高カロリー栄養食に頼っていた人の食事の嚥下訓練は、糊のようなご飯と、糊のようなおかずから始めるみたいで、同じような反応をされるんだそう。もしかしたら、口と舌、喉と食道と胃に、固形の食べ物を思い出させたり、味覚を取り戻す意味もあるのかなぁ??もしかしたら、高カロリーのゼリーを酸っぱいと感じる事も意味があったのかなぁ??そう言えば最後に、あまり食べ馴れてない杏仁豆腐を薦められて渋々口に含んだら、…これは食べれる…って完食してたなぁ。←ほんのり甘さを感じたみたいだった

そんなわけで、言語療法士がDRと栄養士と相談してくれて、木曜から糊状のご飯がお粥に切り替わり、おかずも食材が解るように5㎜~1㎝角にして、少しとろみをつけた程度で食感や味が解るようにしてくれたそうで、嫌がらずに食べるようになったみたい(微笑)←おかずは完食してないみたいだけど(爆)→それでなのかなぁ??ついこの間までは食べたいと思うモノはないとか、あんまり食べたくないって…、食べ物の事は考えたくもなさそうだったのに、この数日で、明日のメニューは何??とか、洋食はやだなぁ~とか、アイスクリーム食べたいなぁ~って言うようになったぁ!!この調子なら、1日3食が普通食になるのも早いかなぁ~。そしたら鼻の管も取れるし、差し入れの許可も出るかもしれないなぁ。オペから丁度2ヶ月になるけど、ようやくここまで辿り着いてくれたかぁ~という感じになったな~(微笑)←後は体力次第とも言えそう

本日金曜は、月に1度の家族面談で、DRと看護師、リハビリ技士、ケースワーカーを交えての現状報告と、今後の方針の説明をlevie母も含めて受けたんだけど、車椅子に座っていられる耐久時間が先月よりもかなり長くなって、クラクラと揺れる眩暈も徐々に小さく少なくなってきてるようで、この一月(ひとつき)で劇的に良くなってると言ってもらえてlevie母も嬉しかったみたい。食べる訓練での好き嫌いとか便秘では、levie母が口を挟んで笑いをとって振り返る事も出来てたし、感謝の気持ちも口に出来て和やかに、先生方の話に耳を傾ける事も出来て良かったと思う。話の内容はlevie父にもわりと解りやすかった…はず(苦笑)親戚に電話する時には勝手な拡大解釈で都合のいい話をしてしまうけど(爆)そんなに簡単には歩けるようにはならないし、家に帰れるにはまだまだ時間がかかる事くらいはやっと理解はしてくれたかなぁ。

まぁでも、その本当に大変な道のりまでは、理解はしてないと思うし、levieもlevie妹にも解らない部分はまだたくさんあるのは事実なんだよなぁ。日進月歩の小さな喜びとか苦悩とか、小さな発見を積み重ねていくうちに、過去の笑い話になっていくモノなのかもしれないなぁ。

けど食べ物に興味を示し初めてくれてよかったぁ。好き嫌いが多いし、中華や洋食は食べ馴れてないから、昼食のメニューを見るとこれは食べないだろうなぁ、とか、これもダメっポイなぁって思うモノは多いんだけど(苦笑)可能な限り、和食や煮魚なんかに差し替えてくれるみたいだし、自分で食べる訓練も意外に早くやって来るんじゃないかなぁって思えた(微笑)理学と作業のリハビリでも、少しづつ色々な動作に耐えられるようにはなってきてるから、この先ひと月でも、劇的な変化が見られるかなぁ。
『家族』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福島冲:M7.4:最大震度5弱 | トップ | 手術から2ヶ月経過して »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご飯は完食 (levieスマフオ)
2016-11-26 13:26:04
おっ!?知らなかった~、おかずは普通食そのままで、食べやすいように小さくカットされてた~!これなら味わって食べれるかなぁ

そして、自分でスプーンを握っていた‼

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL