When I Dream

~気侭な戯言日記~

危険な自転車走行者

2016-10-16 22:22:22 | 戯言/独り言
levie母が入院している、JRの武蔵境駅の近くにある武蔵野赤十字病院へは、levie父の運転する自動車で往復する事が多いけど、この2週間で数回ヒヤッとした事が数回ある…。車の運転には慣れているとは言え、levie父も高齢だから、自宅と病院の片道20分程度の運転でも毎日となると疲れるみたいだし、自動車の通行が多い所を1人で行き来させたり、夜道を1人で運転させるのはちょっと心配だから、出来るだけ助手席にはlevieかlevie妹が乗って、一緒に往復するようにはしている…。levieが運転できりゃぁねぇ…(遠い目)必要に迫られている事は自覚してるんだけどねぇ…(苦笑)早朝か深夜で、自動車の通行が少ないトコとか、歩行者がほとんどいない時間なら…(爆)ついでに自転車がいなけりゃなお良しかな…(夢想)助手席で見てても自転車の走行はホントに怖い。levieも子供~青年期には自転車で遠出してたけど、二車線の車道の側道を走る時は、自動車が背後から接近してない事とか、近づきつつある場合にはその背後の距離や安全を確かめて、歩道に上がってたけどなぁ。

さて、そんなわけで、きっと、日本全国で同じように感じている人がいるに違いないと思ってこのネタを書く事に決めたんだけど(微笑)ヒヤッとしたのは、いや、させられたのは、levie父の運転ではなくて、自転車の走行者だった。

その1:二車線の車道の側道を我が物顔でスピードを出して走行していた30歳前後らしき男の自転車…、追い越そうにも対向車が途切れなかったし、車の走行を邪魔された感じだったなぁ。歩道が狭かった通りの区間だったけど、バスや大型車も通行するから側道を自転車が走るのは危険な行為だと思うんだけど…

その2:住宅地の十字路の交差点で信号待ちをしていた時、進行方向の信号が青に変わってlevie父がアクセルを踏み込んだ途端に、右手の道路の向かい側歩道から、横断歩道は赤信号なのに平然と渡って行った自転車主婦…、横断する時に左右も見もせず、渡りきった後も振り返りもせず、いったいどういう神経をしてんだか…

その3:病院の帰り道でのある三差路、右折する為に信号待ちで停車してた時、歩道が赤信号に変わって車道は右→が点灯し、levie父がハンドルを右にきって歩道に差し掛かるまさにその時、左手から初老の爺様の自転車がいきなり横断歩道に侵入してきて危うく接触する所だった(愕然)その爺様はこちらをチラッと見て逃げるように去ったけど、…怪我したぃんかぃ…って感じで、levie父&妹も大憤慨してたほど(プチ怒)少し薄暗くなっていた夕方だから信号の色はハッキリと見えるはず…。levie父が僅かでもブレーキを踏むのが遅かったらぶつかってたと思う…。

そんな事があって以来、助手席に座ると…、紙金levieが運転するような事はまずないけど(爆)自分が運転しているつもりでlevie父の操縦を見て、前後左右の走行車を意識するようにもなって、ドキドキするようになっちゃった(苦笑)ゆっくり走っている自転車でも側道と歩道を上がり下がりしながら走る人もいるし、お年寄りだと急に止まったりするし、子供だと行動を予測するのが難しい事があるし…。ん~、やっぱ紙金教習に行かないと乗れないな…(爆)

けどさぁ~、自転車の走行が危なく感じるのって、ちょっと狭い二車線道路だけじゃなくて、街中の商店街とか、住宅地とか、朝の通勤や帰宅で人通りの多い駅の周辺とか、どこででもありそうだよね~、昨今の自転車走行者の中には…、スマフォを片手にして、片手でハンドルを握って走ってる人もいるし、ヘッドホォンで音楽を聴きながら走行してる人を見かける事があるし、歩いてる人をスレスレでかわして走り去る人も多いんだよねぇ。…おっと、危ねぇなぁ~びっくりしたっ…って思った事が何度かある。←もっと余裕をもって通行してもらいたいもんだ→例えば、府中駅高架下のけやき並木って、片側は歩行者と自転車の走行を一応は隔てている感じだけど、歩行者も自転車も、あまり気にしてなさそうで、入り乱れている感じなんだよね~。←自転車走行を邪魔に感じる事もある←けど自転車からすると歩行者を邪魔に感じるかも(苦笑)

…ちったぁ気を付けて走りやがれ…、…ちったぁ前後左右を気にして歩きやがれ…、って、双方が思っているんだろうなぁ。自分の解釈じゃなくてさ、ちょっと回りを気にしながら歩くとか、歩行者を配慮しながら自転車を運転すればいいだけの話だよねぇ。怪我をしたり、怪我を負わせない為にもさ…。昭和の時代では当たり前だった事が、平成の昨今ではかなり薄れて消えかかっているように思えてしまうなぁ。←自転車の走行だけに限れない事(微笑)

自転車同士の…、出会い頭の接触も…、昔に比べると増えてるみたいだし、乗る人のマナーというか、よそ見とか注意不足が原因かもしれないねぇ。人通りの多い所とか、道路を走行するような時は、自転車に乗ってる人が注意しなきゃいけないのでは??って思ったんだけど、この頃では歩きスマフォだらけで歩行者が不注意すぎるケースも激増しているのは事実か…。急に立ち止まったり、急に方向転換されたら、場合によっては自転車じゃ避けきれないもんなぁ。

ん~、普段よく自転車に乗る皆さん、二車線道路を走る時は、自動車の通行量の多さとか、背後を走る自動車の事を、ちょっとだけでいいから考えてね。ゆらゆら揺れてそこそこのスピードを出して走られると、助手席に座っててもヒヤヒヤしてしまうから(苦笑)
『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手術から3週間目 | トップ | 何かの連鎖反応? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL