When I Dream

~気侭な戯言日記~

ささやかな穏やかさ

2017-05-16 23:23:37 | levieの日常ネタ
不自由さに時たま凹むような~事があるlevie母だけど、4月の上旬くらいまでだったかなぁ??庭に飛んで来るこの鳥を眺める事がささやかな楽しみになっていた。levie父とlevie妹が飛来して来る度に、みかんやさつま芋やパンを餌として、庭石や小さなビニール温室の屋根に置いていたから、毎日決まった時間に数回来るようになって、画像の藤の木にとまって餌をくれるのを待つようになった(微笑)それでlevieも、見かけたら時たま餌を与えるようになったんだけど、数年前から、冬の終わり~春の始まりの時期には、数羽が入れ替わりで訪れるようになっていたそうで…。いったい何羽いるのか??levieだけがその鳥の違いがサッパリ解らなかった(爆)←どれを見ても同じにしか見えない(苦笑)

さてその鳥、渡り鳥??なのかな??姿を見せなくなって1ヶ月以上経つと思うけど、桜が散ってから、我が家の庭はチューリップが育って花が咲き乱れ、その後にツツジやパンジー芝桜が花を咲かせて華やいでいった。levie母は庭いじりが出来ないけど、咲いている花を見るだけでも気持ちがほぐれてる感じかなぁ??本当は自分で花を摘んで花瓶に生けたいだろうけど。



そんな時、4月の上旬だったかな??デイサービスの施設でフラワーアレンジメントを教えてくれる日があって、珍しく自ら参加して持ち帰ってきた。←嬉しそうだった→その時の器を利用して、時々ダイニングのテーブルで花をいじって差し替えするようになった。1ヶ月経つからその時の花は1つもないけど、裏庭で咲いた小さな蘭を生けたり、levieが時たま京王ストアで安くなってた花を買ってきたりして、ささやかな楽しみの1つになった。←赤いカーネーションは母の日でもらって帰って来た造花




それとほぼ同時期だったかな??退院した後に親戚から黄色いバラの花籠が送られてきて、けっこう長持ちしていたんだけど、さすがにぐったりとしてきて…生け変えたいから花を買ってきて…って言ったのは…。庭に咲いていた花も混ぜて完成したのがコレ↑
そして今現在↓、京王ストアで買ってきた花と、我が家の庭で咲いてた…しゃくなげ??…などを、乱雑に適当にぶちこんだモノ…(苦笑)画像では綺麗に見えるけど、裏側や下部はけっこうな~汚さだったりもする(爆)まっ、levie母本人が…これでいい…って上機嫌になってるからいいんだけど、levie妹と少しづつ、解らないように手直ししたり、枯れた花は密かに排除もしている(苦笑)なんか、左手/左腕がまだ思うように使えていない事もあって、上手に生ける事が出来ないから適当な事になっちゃってるみたい。







コレは玄関に置いている花瓶の花だけど、ダイニングテーブルでlevie母に挿す花を選んでもらって、levieかlevie妹が指示通りにまずは挿してみてるんだけど、完成形には顔を見合わせてしまっている(苦笑)玄関は他所様も時たま訪れるんだし、せめて見映えはするように~って、玄関先で色合いや構図を再び少しアレンジの手を加えている(爆)この↑近作↑はlevieが手を加えてこうなった…。時々花を愛でる事はlevie母には暇潰しにもなるし、少しは気も紛れると思うし、ささやかながらも気持ちを穏やかにしてくれているかな~??
『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 80歳の心の地図 | トップ | 介護の実体験から »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL