Sweet pea

何気ない日々・・・だけど毎日が発見
そんな日々の出来事をゆるゆると

高山植物たち(1)

2017-08-13 | 
白馬山麓には沢山の高山植物が咲いていて
地質の関係で本来なら標高2500m以上の
高山でしか見られないような種類も
八方ではその希少な花が見られます

歩きながら一生懸命写した花

オーナーさんの奥さんに教えてもらったり
お借りした本と照らし合わせて見ても
なかなか名前が覚えられない(笑)


一応花と名前が一致したものを少し(笑)

Rちゃんお気に入りのウメバチソウ




ミヤマダイモンジソウ


タムラソウ


シナノオトギリソウ


シモツケソウ


そして自分では構図的に今回の一押しだと
思っている一枚(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最後までマレットゴルフ | トップ | 高山植物たち(2) »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (くーねる)
2017-08-13 08:18:25
高山植物はこちらではない物ばかりなので
ついつい撮りたくなりますよね。
下ばかり見てしまう。
どれも可憐で綺麗ですね。
うんうん、
最後の写真素敵です。
きれい~ (ko-chanママ)
2017-08-13 08:26:50
やっぱりかずちゃんさんはお花の写真を撮るのが上手。

ウメバチソウは、花びらが5枚、梅の花に似てるね。
ミヤマダイモンジソウは、大の字に似てる。
このふたつは覚えることができそう。

今回一押しの写真、私もいいと思います。
花と信州の山、すてき。
いいね♡をひとつ、いや、ふたつ。
熱意が伝わります。 (masamikeitas)
2017-08-13 08:37:40
かずちゃん、おはようございます。

>歩きながら一生懸命写した花

熱意が伝わります。

>一応花と名前が一致したものを少し(笑)

高山植物の名前は、まるで知りません。
よく覚えられましたね。
立派なものです。(笑)


くーねるさんへ (かずちゃん)
2017-08-13 09:03:30
コメントありがとうございます。
周りの景色を楽しみながら歩きたいけれど、あの足場ではいやおうなしにうつむいて(笑)
そうするといやでもお花が目に入る(笑)
後続の人の邪魔にならないように撮るのはむつかしかったです。

くーねるさんがペンションにいたのはスキーシーズンだけ?
それとも夏も?
夏にいたならお花を見る機会も多かったでしょうね
最後の写真ほめていただいてうれしいです
ko-chabママさんへ (かずちゃん)
2017-08-13 09:08:45
コメントありがとうございます。
私は花をアップでうつす。Rちゃんは全体の写真を写す。
二人あわせると葉っぱの形状までわかって、名前を特定しやすい(笑)
似ていて、花のアップだけでは特定できないものも。

とりあえず、今度土曜日に会うまではこの三つは覚えておこう!!というのが二人の目標(笑)

いいねをふたつもあいがとう
枯れかけたシシウドと山
じっくり見るとko-chanママさんがするように右側を少し削った方がいいかな??
masamikeitasさんへ (かずちゃん)
2017-08-13 09:12:24
コメントありがとうございます。
男子二人には「そんな同じ花を何度も写さんでも・・・」と言われながらも(笑)

でも本当にたくさん種類があって・・・
もっともっとじっくり撮りたかったです。

何度本を見ても、聞いても覚えられません
もしもブログやインスタにUPしなければきっと全部忘却のかなたに~(笑)
Unknown (きつつき)
2017-08-13 10:09:33
美しい高山植物写真を堪能させてもらいました
花の写真を撮る技術はどこで学ばれたのかと思っています
花の名前どころか お店も人の名前も出てこなくなりました(涙)8077
きつつきさんへ (かずちゃん)
2017-08-13 13:22:40
コメントありがとうございます。
写真は習いたいと思いながら実行に移すことなくここまできました。
カメラも一眼レフを欲しいと何年も思いながら買わず
いまやデジカメも持って出ることはなくスマホオンリーの写真です(笑)

人の名前がでてこないのは一緒です(笑)
おかずは覚えていなくても、ご飯を食べたことは覚えているのでよしとしましょう(笑)

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。