Sweet pea

何気ない日々・・・だけど毎日が発見
そんな日々の出来事をゆるゆると

歌は母を救う

2016-10-13 | family
先週のロビーコンサートで楽しんだ母
あじをしめたのか、また歌いたいわ〜と(笑)

毎週水曜日にある音楽療法を申し込んでおいたら
夕方来てくださいました

音楽療法士の先生がキーボードとイケメンの
看護士さんと共に(笑)

先生の伴奏で、見上げてごらん夜の星を
上を向いて歩こう、サントワマミー
愛の讃歌の4曲を歌わせてもらい
よく歌えてますと褒めていただきご満悦

母にとって歌を歌えることはストレス解消に
なってるみたいです

鼻から酸素を送り込んでいる状態なのに
よく歌えてました(笑)

でも前日、主治医の先生から
胸水が減ってきてますと言われて
余計に元気モリモリになったのかな?

病院を出たら素敵な空が


実家の片付けも亀の歩みだけど
少しづつ進んでいます

たくさんの母のものもそれぞれに
それを望んでくれる方がいて、ボチボチと
振り分けています

きっと、何をそんなにあわててって
思われるでしょうね

でも、これとこれは誰々に、そちらは誰々にと
母に伝えたら、とても喜んでくれたので
それはそれでよかったかなって思います
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 読書(2016年9月に読んだ本) | トップ | 山帰来 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同世代ではないと思いますが。(笑) (masamikeitas)
2016-10-13 05:49:58
かずちゃん、おはようございます。

>先生の伴奏で、見上げてごらん夜の星を
上を向いて歩こう、サントワマミー
愛の讃歌の4曲を歌わせてもらい
よく歌えてますと褒めていただきご満悦

お母様のお気に入りの曲と私は同じです。
同世代ではないと思いますが。(笑)

>でも前日、主治医の先生から
胸水が減ってきてますと言われて
余計に元気モリモリになったのかな?

体調が良くなっているようですね。
歌も元気に歌われたようですし。(笑)

>病院を出たら素敵な空が

秋の雲ですね。
いつまで見てても飽きないですね。(笑)
そうはいかないか。

>でも、これとこれは誰々に、そちらは誰々にと
母に伝えたら、とても喜んでくれたので
それはそれでよかったかなって思います

自分が使わなくなったものが、人様にまた喜んで使っていただけるなんて、物も人もうれしいんですね。(笑)
よかったね (ko-chanママ)
2016-10-13 08:05:31
入院する時は、期限が決められているような気がしたけれど。

環境がいいことが1番かもしれないね。

おいしく食べることができるのも、、好きな歌を生伴奏付で歌えることも、好きな人が訪ねてくれることも、窓から青空がみえることも、そして何より、安心していられることも。

やっぱり緩和ケアっていいみたいね。

ず~っと仕事をされていたから、今がまとめた休息の時間かもしれないね。
のんびり、ゆっくりしてもらえるといいね。

かずちゃんさんの疲れの方が心配。
自分の体調は自分でないとわからないから、崩す前に休んでね。
Unknown (くーねる)
2016-10-13 08:21:08
ステキな事ですね。
音楽ってやっぱり身体にいいんでしょうね。
うちの主人もライブに通い出してから
健康診断結果がオールA判定になりました(笑)

お母様は、いい時間の過ごし方(人生)を送られてますね。
かずちゃんさんが、今、ご実家の片付けをされてる事もすごく意味のある事だし
お母様も、自分の物の行方がわかると、すごく安心だと思います。
それもこれも、ごんさんに巡り合ってなかったら、どうなってたでしょう?
ほんとによかったです。
でも、くれぐれも頑張りすぎないようにね。
masamikeitasさんへ (かずちゃん)
2016-10-13 09:11:58
コメントありがとうございます
はい、母は94歳ですからmasaさんのお母さんの年代です。

でも以前に青春時代の音楽は?と聞かれてカーペンターズと答えた人です。
そして演歌は苦手(笑)

入院してから散らかった部屋も見なくていいし、24時間体制でしっかりお世話してもらえるし
体調は良くなってきてます(笑)

疲れていてもきれいな空を見上げるとそれだけですっとするんですよね
深呼吸ができるっていう感じかな?
ko-chanママさんへ (かずちゃん)
2016-10-13 09:17:51
コメントありがとうございます
本当にあの期限は何処に?(笑)

確かに私が止まらない日は不安だったと思います。
でも今はずっと見守られているという安心感があるし、何より散らかった部屋を見なくてすむ(笑)

94年の間走り抜けた人生だったから、今は一番のんびり暮らしてますね

たまにこういう楽しみもあって、ありがたいと言ってます。

ガンにはなりたくないけど、万が一の時は絶対緩和ケアに入りたいです。
くーねるさんへ (かずちゃん)
2016-10-13 09:22:38
コメントありがとうございます
人生の最後をこんなに穏やかに暮らせるのは
やはり母の持って生まれた性格ゆえのものなのかなと、つくづく思います。

音楽は本当に大きな力があると思いますね
遠出をしても健康診断の結果がそれなら安心ね(笑)

今はイレギュラーな片付け方をしていますが、
よりいっそうごんさんのやり方が理にかなっているとつくづく感じる毎日です

出会わなければ、今頃もっとヒステリックになってたと思いますね(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。