PEA ~10年先の海外留学~

名門BS留学を目指すブログ

#711 インター校+塾というスタイル

2017年07月12日 | 教育
名門ボーディングスクールを目指して
第711回


英語はインター校で
その他(主に国語と算数)は塾で
という学習スタイルは
私たち家族にとってベストの選択

英語能力を測定するテストで、息子の英語4技能は同学年のネイティヴ話者と比べるとボキャブラリこそ劣るが、現地校で机を並べて同じ授業を受けれるレベル

目標のBS(ボーディングスクール)に入るためには、英語で受講し、英語で議論して、英語で発表できるといったレベルの語学力を8年生(中2)までに習得する必要がある

母語である日本語を話す分には、
塾や他の習い事のお友達との会話で
しっかり身についているようで
年齢相応の内容の日常会話には困らない

読み書きについても
塾での国語の成績は優秀な方だ

公立小学校+塾+英会話教室
というスタイルだった場合
息子の学力(国・算)については、現在のレベルと変わらないような気がする
しかし、英語能力については現在のレベルには到達していなかっただろうと思う

これは、私たち家族の場合で
もちろん個人差があるので
その家族のベストな選択となるスタイルは、それぞれ異なる




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #710 通いやすさ | トップ | #712 大学入学共通テスト2020 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL