peaの植物図鑑

草や木の花や木の実(果実)、特に山野草が好きで、デジカメを持ち歩いて撮っています。2017年3月、78歳になりました。

一関市「千厩郵便局」のサルビア・スプレンデンス / 緋衣草 2017年8月9日(水)

2017年08月09日 | Weblog

2017年8月9日(水)、一関市千厩(せんまや)郵便局(千厩町千厩字前田85-9)に立ち寄りました。

局舎前に作られている花壇に植栽されたブルーサルビアサルビアが今を盛りと花を咲かせていました。

ブルーサルビアの青とサルビアの赤が対照的で素晴らしいと思いました。

 サルビア・スプレンデンス シソ科 サルビア(アキギリ)属 Salvia splendens

別名:ヒゴロモソウ(緋衣草)非耐寒性一年草。単に「サルビア」といえばブラジル

原産のこの「スプレンデンス」を指します。萼も花弁も燃えるような緋赤色で、「

衣草(ひごろもそう)」の和名があります。霜の降りる頃まで咲き続けますが、色が

褪せずに長く残っているのは萼です。筒状の細長い花は2、3日で落ちますが、次々に

咲いてゆきます。最近はサーモンピンク白、萼と花弁の色が異なるもの、2色咲き

などもあります。[実業之日本社発行「花のいろいろ」より]

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一関市「千厩郵便局」のブル... | トップ | 一関市「我が家」のキキョウ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。