peaの植物図鑑

草や木の花や木の実(果実)、特に山野草が好きで、デジカメを持ち歩いて撮っています。2017年3月、78歳になりました。

胆沢郡金ケ崎町のキクイモ(菊芋) 2016年9月18日(日)

2016年09月18日 | 植物図鑑

2016年9月18日(日)、胆沢郡金ケ崎町重要伝統的建造物群保存地区内にある民家の庭に植栽されているキクイモ(菊芋)が、鮮黄色の花を沢山咲かせていました。

キクイモ(菊芋)キク科 ヘリアンサス(ヒマワリ)属 Helianthus tuberosus

北アメリカ原産の多年草。茎や葉にはザラザラした毛があり、高さは2mほどになる。葉は長楕円形で先は尖り、茎の下部では対生、上部では互生する。9~10月、直径7㎝ほどの黄色の頭花が咲く。地中にできる塊茎を食用や飼料にするため、以前はよく栽培されていた。現在は放置されて、野生状態になったものが見られる。類似種イヌキクイモH.strumosusは、夏から花が咲きはじめ、塊茎は小さい。[山と渓谷社発行「山渓ポケット図鑑3・秋の花」より] 

 

『岩手県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一関市厳美町のコスモス(秋... | トップ | 胆沢郡金ケ崎町のミヤギノハ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。