peaの植物図鑑

草や木の花や木の実(果実)、特に山野草が好きで、デジカメを持ち歩いて撮っています。2017年3月、78歳になりました。

一関市我が家のライラック/リラ 2017年5/7(日)&5/9(火)

2017年05月11日 | 植物図鑑

2017年5月9日(火)一関市の我が家の小さな庭に、妻が植栽し手入れしているライラック(リラ)が、淡紫色の花を沢山咲かせています。(下)5/7(日)に撮ったもの。

ライラック モクセイ科 ハシドイ属 Syringa vulgaris 

リラの名(フランス語)で親しまれ、ムラサキハシドイ(和名)ともいう。ヨーロッパ南東部~西アジア原産の落葉小高木。欧米では古くから庭に植えられ、園芸品種も多い。比較的冷涼で乾燥気味の気候を好むので、日本では北海道や東北地方でよく育つ。高さ5mほどになる。葉は対生し、長さ5~12㎝の広卵形で、光沢がある。4~5月香りの良い淡紫色の花が長さ10~20㎝の穂になってつく。花の色白、濃紫色など、変化に富んでいる。札幌市の木。[山と渓谷社発行「山渓ポケット図鑑1・春の花」より]

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一関市「花と泉の公園・ぼた... | トップ | 一関市「館ケ森アーク牧場」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。