peaの植物図鑑

草や木の花や木の実(果実)、特に山野草が好きで、デジカメを持ち歩いて撮っています。2017年3月、78歳になりました。

「世界の椿館・碁石」のツバキ(椿)’白雪椿(しろゆきつばき)’ 2014年12月10日(水)

2015年01月02日 | ツバキ(椿)

 「世界の椿館・碁石」(岩手県大船渡市末崎町字大浜280番地1)には、世界13カ国550種の椿と四季折々の花卉(かき)が植栽展示されていますが、出入口を入り、エントランスホールを通り、大温室に入ると沢山の椿が植栽展示されていました。その中の「花形十景」コーナーに置かれた鉢植えの‵白雪椿(しろゆきつばき)’という名のユキ芯椿が白色、一重、平開咲き、中輪の花を咲かせていました。

ユキ芯椿 ’白雪椿(しろゆきつばき)’ ツバキ科 ツバキ属 Camellia rusticana cv.Shiro-yukitsubaki

[産地]新潟 [花]白色、一重、ユキツバキ状しべ(ユキ芯)、平開咲き、中輪 [葉]やや長楕円、中形、波曲 [樹]叢生、矮性 [花期]3~4月 [来歴]ユキツバキ系。北蒲原郡の民家の栽培種。1966年に川村弥一の採集、命名・発表。[誠文堂新光社発行、日本ツバキ協会・編「最新日本ツバキ図鑑」&名札&下記Webサイトより]

http://www.nagominoniwa.net/blog/2009/02/post_1470.html [Movable Typeで作った「和みの庭」のブログ:椿寿庵の椿 白雪]

 http://aquiya.skr.jp/zukan/Camellia_rusticana.html [ユキツバキ(原種)ほか:草木図譜]

 http://www.nagominoniwa.net/blog3/2012/01/post_269.html#c120119-1 [ツバキ 白雪 シラユキほか]

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「世界の椿館・碁石」の侘助... | トップ | 「世界の椿庵・碁石」のツバ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL