peaの植物図鑑

草や木の花や木の実(果実)、特に山野草が好きで、デジカメを持ち歩いて撮っています。2017年3月、78歳になりました。

一関市藤沢町「館ケ森アーク牧場」の桜「染井吉野」? 2017年4月17日(月)

2017年04月19日 | 植物図鑑

2017年4月17日(月)、マイカーで「館ケ森アーク牧場」(一関市藤沢町黄海字衣井沢山9-15)に行ってきました。この牧場には、沢山の花木や草花が植栽されているので毎回楽しみにしています。今日は風があり、少し寒いぐらいでしたが、晴れた良い天気でした。

 昼食を「レストラン・ティルズ」で摂った後、訪れた「いのちの塔」が建ててあるt所の管理棟のそばに「染井吉野」と思われる桜が、花を沢山咲かせていました。(名札が付いていなかったので、違う品種かもしれません。) 

 

桜・染井吉野 バラ科 サクラ属 Prunus×yedoensis cv.Yedoensis

最もポピュラーな桜。「桜前線」でもお馴染み。江戸時代末期に江戸の染井村(東京都豊島区)の植木屋から「吉野桜」の名で売り出された品種で、オオシマザクラとエドヒガンの雑種と考えられている。枝は横に広がって伸び、傘状の樹形になる。樹皮は暗灰色。若枝や冬芽、葉柄、花柄などには毛がある。花期3月下旬~4月。葉が開く前に淡紅白色の花を枝いっぱいにつける。[山と渓谷社発行「山渓ポケット図鑑1・春の花」より] 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一関市藤沢町「館ケ森アーク... | トップ | 一関市東山町役場の桜・染井... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。