peaの植物図鑑

草や木の花や木の実(果実)、特に山野草が好きで、デジカメを持ち歩いて撮っています。2017年3月、78歳になりました。

一関市藤沢町「館ケ森アーク牧場」のマーガレット/モクシュンギク(木春菊) 2017年4月17日(月)

2017年04月20日 | 植物図鑑

2017年4月17日(月)、マイカーで「館ケ森アーク牧場」(一関市藤沢町黄海字衣井沢山9-15)に行ってきました。この牧場には、沢山の花木や草花が植栽されているので毎回楽しみにしています。今日は風があり、少し寒いぐらいでしたが、晴れた良い天気でした。

アーク牧場の第2料金所から入場して、様々な花を見て回りました。入場口の出口付近に展示されていた鉢植えのマーガレット(別名:モクシュンギク)が、ピンク、白色の花を沢山咲かせていました。 

 マーガレット キク科    属 Argyranthemum frutescens

別名:モクシュンギク(木春菊)。カナリー諸島原産の半耐寒性宿根草。草丈:20~100㎝。花径:3~6cm。花色:赤、ピンク、白、黄。開花期:3~6月。

特徴:育種が盛んで、花色や花形が豊富。早春から鉢物が出回る。

育て方:日当たりと水はけのよい用土を好む。鉢物はひと回り大きな鉢に植え替え、花がら摘みと追肥で長く開花。花後切り戻す。霜に当たらなければ越冬し、大株になる。[講談社発行「花を調べる花を使う・四季の花色大図鑑」より] 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一関市藤沢町「館ケ森アーク... | トップ | 一関市藤沢町「館ケ森アーク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。