peaの植物図鑑

草や木の花や木の実(果実)、特に山野草が好きで、小さなデジカメを持ち歩いて撮っています。

奥州市水沢区黒石町のカラタチ(唐橘) 2016年10月16日(日)

2016年10月18日 | 植物図鑑

2016年10月16日(日)、奥州市水沢区黒石町黒石郵便局に立ち寄りました。道路を挟んだ向かい側の民家の後ろに植栽されているカラタチ(唐橘)が、黄色く色づいた実を沢山付けていました。

 カラタチ(唐橘)ミカン科 カラタチ属 Poncirus trifoliata

中国原産の落葉低木。生け垣として植えられているほか、ミカン類の台木としても利用されている。よく枝分かれして、高さ2~3mになる。枝は緑色で稜があり、長さ1~4㎝の鋭い刺が互生する。葉は3出複葉で、互生し、葉柄には狭い翼がある。小葉は長さ3~6㎝の楕円形または倒卵形。花期4~5月。葉が出る前に直径3.5~5㎝の香りのよい白い花が咲く。花には花柄がない。果実直径3㎝ほどの球形で、黄色に熟す。表面は軟毛に覆われている。[山と渓谷社発行「山渓ポケット図鑑1・春の花」より]

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%BF%E3%83%81[カラタチ:Wikipedia]

http://www.yasashi.info/ka_00043.html [カラタチとは:ヤサシイエンゲイ]

http://washimo-web.jp/Report/Mag-Karatachi.htm [コラム:山田耕筰とからたちの花]

『岩手県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一関市厳美町「猿跳古道」の... | トップ | 奥州市水沢区黒石町のウメモ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL