peaの植物図鑑

草や木の花や木の実(果実)、特に山野草が好きで、デジカメを持ち歩いて撮っています。2017年3月、78歳になりました。

一関市藤沢町「館ケ森アーク牧場」のヒマラヤユキノシタ 2017年4月17日(月)

2017年04月21日 | 植物図鑑

2017年4月17日(月)、マイカーで「館ケ森アーク牧場」(一関市藤沢町黄海字衣井沢山9-15)に行ってきました。この牧場には、沢山の花木や草花が植栽されているので毎回楽しみにしています。今日は風があり、少し寒いぐらいでしたが、晴れた良い天気でした。

アーク牧場の2か所に群植されているヒマラヤユキノシタが、淡紅色の花を沢山咲かせていました。 

ヒマラヤユキノシタ ユキノシタ科 ベルゲニア属 Bergenia stracheyi

アフガニスタン、パキスタンからネパール、チベットにかけて分布する常緑の多年草。丈夫で乾燥や寒さには強いが、多湿には弱い。庭の石組みの間に植えたり、鉢植えなどで育てる。長さ25㎝ほどの倒卵形で、厚くて光沢がある。花期3~4月。高さ20~30㎝ほどの花茎に白色~淡紅色の花が多数かたまってつく。秋に株分けで殖やす。この仲間は種間雑種ができやすいため、いろいろな園芸品種がある。[山と渓谷社発行「山渓ポケット図鑑1・春の花」より] 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一関市藤沢町「館ケ森アーク... | トップ | 「いちのせき健康の森」の自... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。