雑ka屋さん

時には写真付きで、日々の覚えを書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

根深ネギ(ねぶかねぎ)

2016年12月20日 | 料理

知り合いの方から、静岡産の根深ネギをいただきました。
ネギの白い部分がとっても太くて、青い葉の部分は少々固いんです。
採りたての時は、タブン葉の部分も柔らかいだろうなと思います。

以前、石川の方で作った根深ネギも送ってもらいました。
これと同じです。
その時、根をつけたまま白い部分を少し長く切って、プランターに植えたら、このように根が付きました。

最近、TVで見たのですが、
根の部分を天ぷらにしていました。これは産地ならではの食べ方ですが、お酒のつまみによいとのことでした。
私も一度ひげ根の天ぷらを食べてみたいですね。

子どものころ、「ネギ」の事は「ネブカ」と呼んでいました。このように太くなくて、スーパーで売っているようなネギです。葉の部分も柔らかくて、根も葉もすき焼きに入れるととても柔らかくて美味しかったのを思い出します。
ネギを切るたびに、母がよく言っていた言葉を思い出します。
「ネギはまたの所に砂が入っているので、気をつけて洗わないと~」

市販のネギは洗ってあるので、砂が入っていることはありませんが。
やっぱり土が入っていました。しっかり洗います。

今夜はもちろんすき焼きです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大根葉のふりかけ | トップ | 自家製鮭フレーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

料理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。