I've Finally Seen The Light 若年性パーキンソン病の日々

若年性パーキンソンと二人三脚の日々の喜怒哀楽を徒然なるままに。(ヒバリ)

貼り薬、ニュープロパッチに関して

2016-10-15 17:19:45 | 徒然日記
手術前に一度の使用して、やめて、術後使用、中止、そして今三たび使用中の貼り薬ニュープロパッチ。

初めて使用したときは、はがれやすくて困ったものであった。
そのときに、患者の知人から「パーミロール」というフィルムドレッシングという薄い皮膚と一体化するようなテープを上から貼ればいいと聞き、決して安くはなかったが楽天で購入してみて、その使い心地の良さに感心した。

たまたまアマゾンをみていたら、パーミロールで検索してしていたところ、「カテリープ」というやや安価なパーミロールみたいなフィルムドレッシングを見つけたので購入してみた。

はじめのうちは、パーミロールに比べると多少使いづらい感じだったが、慣れればなんの問題もなく使える。



剥がれてしまって困っているかたは、せひ試してみてください。
ただ、肌に合わない場合はダメですが。

パーミロールよりも、安くて良いフィルムドレッシング、カテリープのご紹介でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猫を見なかったことにする犬 | トップ | ひたすら寝る猫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。