薬を飲み忘れないようにしないとね

タイトル通り時々薬を飲み忘れてしまう特定疾患のおっさん

最近のご飯のお供、辛子味噌

2015年11月30日 | 喰う


ちょっと前ですが、
青唐辛子をいつの間にか購入したのか、
ある日嫁さんが作り始めた辛子味噌。
前回は数年前、1階にに住まわれてた方からお庭で育てられた青唐辛子を、
おすそわけで頂いたのがきかっけ。
その時は素手で作った嫁さん…手がヒリヒリに~
今回は…安心してください、手袋付けて刻みましたから~(笑)

しかしなんですね~この辛子味噌当然のことながら、なかなか減りません(笑)
たくさん食べられる物でも無いですし、
しかもこれを食べたらヒリヒリして後のおかずの味ににかなり影響が~(笑)



というわけでこのようにお弁当に入れたりしますが、
この青唐辛子の量で、ご飯の約半分がいけたりします(笑)

お安く長持ちご飯のお供、辛子味噌。
癖があるけどついついつまんじゃいます。

お弁当にの下のチェック柄のお弁当ナプキンはサラメシから戴いた記念品。
毎日使わせてもらってます。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

最近お目にかかれた最新装備 11式地対空短距離誘導弾

2015年11月27日 | ミリタリー


秋に健軍駐屯地で初対面。
81式短距離地対空誘導弾の後継となる地対空誘導弾システム。
「ひとひとしきたんきょりちたいくうゆうどうだん」って、ちょっち言いづらいですね(笑)

陸自と空自に配備されていますが、キャニスターが搭載される車両が、
空自では基地防空用SAMと呼ばれ高機動車に搭載、
陸自では3 1/2tトラックに搭載され11式地対空短距離誘導弾と呼ばれています。

1セット50億円だそうで、陸自ではいまだ7セットしか配備されていないシステム。
このお高いお値段で11式は失敗作では、という声も聞かれますが…。

81式から良くなった点は、
発射方式がキャニスター発射方式になり、整備性・取扱性が向上、
性能向上により超音速あるいは小型の空対地ミサイルや巡航ミサイルにも対処可能だそうです。

私的には高性能のお高いのも良いかもしれませんが、数を揃えられないと意味が無いと思うのですが…。



開発中の03式中距離地対空誘導弾(改)も米国のミサイル射撃実験場で、
10回の試験に全て成功したそうで、良かったですね~
誘導弾の性能は良いのですがいつもコストがね…
コスト削減も含めての(改)らしいですが…。

暖かかった福岡も、昨日からめっきり寒くなりました。
トルコとロシア間のイザコザも大事には至らないみたいですが緊張は続いています…。
あと数日で師走に入りますが、平穏無事な2015でありますように。

今年は暖冬らしいですけどね~。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

気分は登頂成功~何年ぶりかの墓参り

2015年11月26日 | 日々
実はもう諦めていたんです…。
ここ数年無理しなかったので行ってなかったんです、
長崎の実家の墓参り。

長崎といえば平地が少なく坂の町。
斜面に家を建て住んでるくらいですから、
お墓も当然斜面に…。
階段を数十段から足場の悪い道に、手摺りのない石造りの階段…。
それを登った先に堀倫家の墓が。

今まで諦めてたんですけど、実家の親爺も体力が落ち厳しそう。
嫁さん一人で行かせるのも何だか怖い。
今まで無理って思ってたから無理なんであって、
頑張って登ってみよう!と、今回チャレンジ~(笑)

あれ、親爺も登るんだ…
朝食しっかり食べたからら登れそうだって(笑)
まあ、それでも今回登れるかどうか試してみたかったんで登ってみます。
といっても嫁さんの肩に頼ることになるのですが…。



そしてこの風景、登ったど~~~~~。(iPhoneでの撮影です)
なんだか登頂した気分です(笑)
下りの方が怖かったですけどね。
なんとか墓参りできました。
かなりスローペースな上り下りで、嫁さんに心配や迷惑掛けたかも…。
でもこれで、私もなんとか墓参りできるということが判ったので満足です。

お墓から降りてほっと一息



紅葉はまだまだ…



お寺さんにクリスマスっぽいけど何だか違う的な植物。





ちなみに長崎のお墓での定番お線香。
花火じゃ無いですよ(笑)
お盆もお墓で花火するのも当たり前ですし、
中国の影響を多大に受けてます~。

最近、暗い私の足ネタが多くてすいません…。
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

24日トルコ軍がロシア軍機撃墜 自衛隊の領空侵犯機への対処は…

2015年11月25日 | ミリタリー
日本時間24日午後、ロシア軍のSu-24戦闘爆撃機がトルコ領空を侵犯したとして、
トル軍のF-16戦闘機が緊急発進し撃墜したそうです。
Su-24の乗員2人は機体からの脱出に成功したそうですが、
シリア北西部に墜落したらしく、
そのパイロットの救出に向かったロシア軍ヘリを、
自由シリア軍がミサイルで撃墜したとの事…。

ロシアはこれを受けて、
シリア北西部ラタキア沖にミサイル巡洋艦「モスクワ」を派遣すると発表。
合わせて、トルコとの国防当局間の連絡を中断すると発表したそう…。

緊張が高まります…。





日本の航空自衛隊は年間数百回スクランブルを行なっていますが、
たま~~に(1年に1回あるかないか程度)領空侵犯されます。

領空侵犯された国は対領空侵犯措置を取ることができるそうで、
1.航空無線による警告
2.軍用機による警告
3.軍用機による威嚇射撃
4.強制着陸
5.撃墜
の段階で対処を行うそう。

1976年は空自の黒歴史ベレンコ中尉亡命事件。
1987年には空自初の警告射撃を行っているみたいです。
以前のスクランブル機の武装は機関砲だけでしたが、
今では短射程ミサイルと機関砲、
状況により中射程ミサイルも積まれるみたいですね。

幸いなことに空自のスクランブル機による撃墜は1件も行われていません。
幸いじゃ無くて、出来ないんだろうというツッコミもあるでしょうが…。
他国から見たらこのゆる~い対処の航空自衛隊、
私はこれで良いと思います。
航空自衛隊の他国よりゆる~い対処で、今まで平和を守って来ていただいたのですから。
領空をかすめたとかでは無く、堂々と領空侵犯されたのはベレンコ中尉亡命事件くらいですし。
今回のトルコ空軍機によるロシア軍機撃墜も、
予想通りの、お互いあっちが悪い~の展開…。

ベレンコ中尉亡命事件は大失態でしたが。
今となっては良い勉強させてもらったって感じでしょうか。



画像は全て航空自衛隊Facebookより
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

3年後に自衛隊初の戦闘機女性パイロット誕生へ

2015年11月24日 | ミリタリー



2016年4月から施行される女性活躍推進法も関係しているのか、
体への負担が大きいなどの理由からこれまで見送ってきた、
戦闘機のパイロットへの女性自衛官の配置を決定したそうです。

訓練などを経て、3年後にF-15及びF-4戦闘機の女性パイロットが誕生しそうです。
米英軍ではすでに女性の戦闘機パイロットの登用が進んでいるそうで、
体力面がクリアできれば日本でも女性の戦闘機パイロット誕生ですね。
過酷なトレーニングの日々になるのだろうと思いますが…。

しかしなんですね~
女性初の戦闘機パイロットになられる方。
広報活動に引っ張り回されるんじゃないか心配です。
いろんなメディアに引っ張りだこで…
とりあえずMAMORの第2特集は確実でしょうか…。





機種がF-2が外れているのも何か理由があるんでしょうか…。
F-2は実質攻撃機だから迎撃機オンリーの機種に、って事なのかな?
対艦攻撃の任務って危険性が高いのでしょうか…。

F-2に搭載予定で絶賛開発中の超音速空対艦ミサイルXASM-3も
開発も最終段階らしく、
来年度に退役したしらねを標的艦として実射試験が行われる予定だそうですね。
実験は無事成功していただきたいのですが…しらね、長い間お疲れさま。


11月24日追記
本日届いた朝雲では、想定機種にF-2は外れていなかったので、
全戦闘機想定みたいです。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

写真ライフのバックナンバーをお取り寄せ

2015年11月23日 | 日々


季刊誌の写真ライフ。
初心者向きのコーナーが主で、あまり専門的すぎる単語も出ず(笑)
新レンズや新カメラがどうのこうのの記事もない所がお気に入り。
なもんで、過去1年間のバックナンバーを取り寄せました~。

この4冊の中でも一番読みたかったのが、
vol.99の「レンズパワーを作品づくりに生かそう!」と
vol.98の「色をコントロールしよう♪」の2つ。



vol.100には何だか付録が付いています(笑)



なかを見ると…なになに撮影プラン!?
私の撮影にはプランなんて存在していません~
皆さん事前に考えて撮られてるんでしょうね。



最初はアマゾンで古本を探してたんですが、定価より高かったりしたので、
出版元の日本写真企画さんから購入しました。

「レンズパワーを作品づくりに生かそう!」って…
作品づくりなんてこれっぽっちも思ってもいませんが、
なるべく考えて撮れるようになって、
ブログの画像が少しでもみなさんに近づければと思ってます。

とりあえず、この本の添削コーナーに出せるようになりたいですね~(笑)

と言いつつも…
バックナンバーを取り寄せはしましたが、頭に入る情報の許容量が少ないので(笑)
スキルアップというより楽みながらって感じです。

以前、私がバイクに乗ってた時もタンデムスタイルという、
写真ライフのバイク雑誌版みたいな本を購入していたので、
通じる物があるのかも…。

軍研に続いて季刊ですが写真ライフも定期購入予定。
防衛モニターで毎月送ってくるMAMORは、防衛モニター終了後どうしようかな…。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

自衛隊で感じる心のバリアフリー

2015年11月20日 | 防衛・基地モニター



特定疾患の私の現状は、杖を使いながらの歩行で段差が苦手。
苦手というか手すりが無かったら階段登れません~(笑)

防衛モニターとしてお世話になっている、
陸上自衛隊第19普通科連隊の広報室は隊舎の2階。
4階建ての隊舎ですし、自衛隊ですからエレベーターなんて当然ありません(笑)

私は、杖を片手に広報室がある2階まで手摺りを伝い、なんとか登っています。
そんな私の横を上り下りされる自衛官の方々…
もうみなさんから、手伝いましょうか~、大丈夫ですか~と声を掛けていただきます。
ほんと、皆さんとっても親切です。
大変申し訳ないのですが、みなさんに大丈夫ですってお断りしています。
でも時々、いえ、手伝います!って一歩も引かれない方が~
(本当にありがたい事です)
では肩を貸していただけますか、と言いかけて…
そんな方に限って…お偉い方で
肩になんだか金色の飾り物が~
本当にお偉い肩で手を置けません~(笑)

じゃあ荷物を持たせてくださいって荷物を持っていただいたり、
先日の第19普通科連隊創立記念式典が行われる体育館の中では、
隊員の方にずっと付き添っていただきました。

私に悲壮感が漂っているのかもしれませんが…(笑)





足が悪くなるにつれ皆さん親切にしていただきます。
災害等ではありませんが、
普段から自衛隊に護られてると感じられる貴重な体験が出来る私です(笑)

自衛隊の施設はバリアフリーじゃないけれど、
心のバリアフリーを皆さんから受け取らせていただいてます。

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

食べたかったんだよ~船和のあんこ玉

2015年11月19日 | 喰う
秋といえば食欲の秋、スイーツの秋~になってしまう私ですが、
最近脂っこいのはめっきり弱くなってしまいました…。
おっさんからじじいになりかけてる?(笑)



そんな私がずーっと目を付けてた船和のあんこ玉。
船和といえば芋ようかんですが、
私はこのカラフルなあんこ玉が気になって気になって…。

福岡ではお取り寄せになってしまうのか…と思っていたら、
1箇所だけ有りました(笑)

福岡岩田屋本館地下2階 全国銘菓 という所で。
しかも毎週水曜日・土曜日の入荷。

嫁さんが土曜日、天神に用事があって行くそうなのでお願いしました~。



あんこ玉 9個
販売価格:777円(おめでたい!)



蓋を開けると、
何ということでしょう…あんこの宝石箱や~(笑)



外側に寒天がコーティングされててとってもツヤツヤです。
このカラフルなあんこがどんな味なのか気になって…。
やっと口にすることができました。

一番美味しかったのは苺あんでしょうか。
プレーンともいえる小豆やいんげんも、もちろん美味しかったですよ~。
美味しゅうございました~。
あんこ好きの方にはいろんな味が楽しめてオススメですよ~。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

日本の中古P‐3C、フィリピンへ

2015年11月18日 | ミリタリー


日本とフィリピン両政府が防衛装備の移転協定に大筋合意だそうで、
今後、哨戒機等自衛隊の中古装備がフィリピン軍に供与されるそうです。

日本が具体的に供与を検討しているのは、
操縦訓練に使う航空機TC‐90や対潜哨戒機のP‐3C。
南シナ海に人工島を造成した中国に対して、
自衛隊の中古装備を供与してフィリピンの軍事力向上を支援するもの。

日本のP‐3C保有数は世界第2位ですからね。
ベトナムには海保の中古巡視艇を無償供与したばかりですが、
今度はフィリピンという事でしょうか。

中国の舌と言われる、中国の主張する南シナ海の領有権海域。
これに対し周辺各国、
特にベトナムやフィリピンは警戒感をあらわにしています…。

島で無い所を自国の領有権がさも有るような勝手な行動を行い、
浮沈空母たる航空基地を建設…。
中国海軍は粛々と国産空母なで建造中。
当然空母を守る防空駆逐艦も大量に建造中。
お金があるうちにやれる事はやっちゃえ~って感じなのでしょうか。


画像は全て海上自衛隊Facebookより
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

観世音寺から四王寺県民の森 秋の太宰府

2015年11月17日 | 日々






仏像好きにはたまらないお寺さん観世音寺。
初めて訪れました。










紅葉目的で行ったで宝物殿は入っていません。
重要文化財の仏様にお会いしたかったのですが、
思いの外撮影に時間がかかってしまたのと宝物館の中の撮影はNGなので…。



庭園等があるわけではないのですが、紅葉してる木々があちこちに~。













日本最古の梵鐘は国宝だそう。
現在この梵鐘は日本の音風景100選に選定されているそうですよ。
一度聴いてみたいものです。






この石臼は、日本書紀で610年に高麗から来た僧がはじめて碾磑を動かし、
小麦をひいたといわれている物だそう。






そして太宰府を抜け山道を登って四王寺県民の森へ
こちらも所々が紅葉していました。















全てD5300+17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
ピクチャーコントロールをスタンダードまたはビビッドで。
めんどくさがりなので、RAWデータで撮ろうと思いつつ、
ついついJPGで撮ってしまいます…。
RAWで撮るほどの腕も無いですが…いや腕が無いからこそRAWかも。
でもデータが重たくなるので、数打ちゃ当たるの私には、
36Gのメディアをまず買わないと無理ですね~。

でも、秋っていいですね~。
無駄に歳ばかり重ねてますが、最近秋が一番好きな季節。
スポーツは無理で読書は苦手なので、
私の場合は食欲の秋と、撮影の秋でしょうか~(笑)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加