薬を飲み忘れないようにしないとね

タイトル通り時々薬を飲み忘れてしまう特定疾患のおっさん

平成29年度防衛予算から

2017年01月03日 | ミリタリー


今年最初ということで来年度防衛予算から〜

私が春日基地モニターをやっている事もありますが、
対馬の海栗島のレーダーが最新のFPS-7に更新。
さらにBMD機能の追加も。
BMDといえばガメラレーダーとして有名なお高いFPS-5。
実はFPS-5でなくても、他のレーダーも北朝鮮方面を睨んでて、
でも限定的なのでお互い補完しあっての監視。
さらにFPS-5で強力に監視しているので、
北朝鮮に対するBMD能力は米国には及びませんが、
なかなかのものと思っています。


PAC-3MSE導入も空自ですね。
ペトリオットと言われている対空ミサイルシステムで使われている
BMD能力のあるPAC-3ですが、
更に射程、迎撃高度共にPAC-3MSEは1.5倍以上に。
ミサイルのサイズも太くなったそうで、
キャニスターに3本だそう。
四角い箱に3本というPAC-3MSE、本物見てみたいものです。


陸自では16式機動戦闘車の本格配備が始まりますが、
陸上自衛隊教育訓練研究本部(仮称)の新編というのが気になります。
内容はまったくわかりませんが、
今よりも更に充実した訓練に、
実戦に近い訓練になることを期待したいです。
昨年の実弾誤射事件みたいな??な訓練は、
二度と起こらないことを祈ります。


陸上総隊が新編され、第8師団と第14旅団も機動師団・旅団に改編。
そして水陸機動団の創設の年。
今年は陸上自衛隊激変の年になりそうですね。

南スーダンに行かれてる方々も、
無事に任務を終えて帰ってこられますように。


画像は陸上自衛隊Facebookより



ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年のはじまり。 | トップ | Fenix UC02SS Rechargeable L... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新編成ですね♪ (ごろんた)
2017-01-03 15:42:50
おつかれさまです〜
はや、お腹が疲れ気味のごろんたです。
もう、お餅は無理っす……

陸自さんの新編成、かなりの気合いですね〜。
今まで、「装備品ああして、編成こうすりゃいいのに!」とか
忸怩たる思いでいた自衛官さんは多かったと思いますのでウハウハ?

個人的には
堀倫さんが、昨年の記事にアップしてくださった
昔の軍人さんが陸自の訓練見学の時に「こんなんじゃだめ!」と
おっしゃったのがどこまで改善されているか
とても気になります。

装備品とその扱いが向上したとしても
いざ歩兵さんが出るぞって時、どう動くかで
戦力はかなり変化しますよね…

自衛隊に実戦経験がないというのは、良い事ではありますが
敵の動きを「都合良く」予測・解釈しての訓練に終始
してしまうのではないかな〜と…。
自衛隊は軍隊。その本質に自衛隊自らが眼を背けてしまう事は
ないと思いますが、どうしても公務員的…といいますか…

訓練も「時間内に終わらせるために」が目標になり
更には「予算の限界」が枷となり、訓練中に不都合が起きた時
不都合を解消する策を講じず、
「…できたこととする」という一言で終わらせてしまった事例を
知るに付け、不安になります。
本番で同じ事が起きたらどないする??!!

海外派遣されている方々は、その辺身に沁みて
帰っていらっしゃるのでしょうか。
だとしたらその経験が今後、生かされていくと良いのですが…
おばちゃんそこの処、とっても心配です…。

Unknown (堀倫)
2017-01-03 20:37:52
ごろんたさん、お餅何個食べられたのでしょうか〜
私はまだ1個です〜(笑)

機動師団・旅団化ですが一応29年度ってなってますが、
以前からその動きというか変化ははあったみたいですね。
機動師団でない第4師団でも上陸訓練行ったりしていましたから…

陸上自衛隊教育訓練研究本部(仮称)でどう変わるかは判りませんが、
実戦を考えた訓練になってほしいですね。
訓練のための訓練と揶揄される自衛隊。
今まではそれでも良かったでしょうが、
今後はそうも行かない雲行きですし、
せっかくの米軍との共同訓練、
生かされていると思いたいです。
陸上自衛隊教育訓練研究本部(仮称)で一歩前進を期待しましょう。

旧日本陸軍で戦火をくぐられた方の実戦から得られた教訓は、
是非とも全国の隊員さんに生かしていただきたいですね。
そうでないと亡くなられた多くの英霊の方々が浮かばれません。

南スーダンはじめ海外に行かれてるたいいんさんは実戦向けの訓練を積まれていると信じて…
遅くなりましたが(^^;) (パパかいちゃん)
2017-01-04 19:27:21
明けましておめでとうございますm(__)m
お正月は病に臥せっていたので寝正月な三ヶ日になりました(^^;)インフルエンザではなかったので一安心(笑)
今日からの仕事初めには何とか間に合いました(^^;)
今年も色々ありそうですね…良い事が多いと良いですね^_^
ペトリオットなどは見た目の変化が乏しいからわかりやすい変化は嬉しいですね(笑)そういえば、水陸機動団は今年でしたよね〜水陸機動団の3個普通科連隊が基幹みたいなので第1連隊は西普連が確定なので残りの第2第3連隊がどうなるか…
第4師団の普通科連隊は頻繁に水陸両用作戦の訓練していた感じなので、各連隊から引き抜くのか、それとも普通科連隊そのものを改編するのか…個人的には目が離せません^_^
Unknown (堀倫)
2017-01-04 21:24:10
インフルエンザで無くて一安心ですが、
病に臥せっていたとは辛い年越しでしたね。
やっぱりパパかいちゃんさんのお仕事上、うつされないようにしないといけないでしょうし、大変なお仕事だと思います。
病みあがり直ぐにお仕事とは、お疲れ様です。

水陸機動団の他2連隊は何処から集められるのか気になります。
陸自の定員もそう変わらないので、元々定数に足りていないですし…
身近な第4師団でも水陸訓練を行っているくらいなので、第8師団はもっと水陸訓練を行なっているのではないかと思います。
普通科から即応機動連隊に改編され機動戦闘車も配備されるそうですので、
定員数が減るのかもしれないですね。

今年もよろしくお願い致します。
Unknown (パパかいちゃん)
2017-01-04 22:09:04
普段がお子達理由で休み取っているので、自分が体調不良になれないので、三ヶ日休めたのはある意味、運が良かったです(^^;)
地元びいきかもしれませんが…(笑)玖珠と湯布院の両駐屯地に水陸機動団の部隊が置かれるので…もしかして、別府の第41普通科連隊が…なんて思ったり(笑)別府観光港はおおすみ型は停泊できますし(前年の熊本地震の時にしもきたが支援物資もってきてるし)、将来的に持つであろう強襲揚陸艦的な護衛艦(笑)が出てきた時には…大分市にある大在埠頭という所もあって、この埠頭は5万トンクラスの艦船なら停泊できるし…なんて妄想してみたりしています(笑)
停止不焦虑… (あおりどめ)
2017-01-04 22:10:21
靖国神社に行くだけで戦勝国とされる国々からタブー視されますから、
亡くなられた多くの英霊の方々はいつまで経っても
成仏されないで、私たちを見守られている感じでしょうか。

風邪が流行ってますね~
あおりどめは今日もかりださせれました~
明日も半日ほどかりださせれることに~

年が明け、トランポノミクスが発動し、
(株価上昇で予定どおりちゃっかり稼ぐあおりどめ )
中国空母の辽宁、更には火箭の動きも活発に…
停止不焦虑… 人们的活动热闹的中国…
どーなるニッポン!!
Unknown (堀倫)
2017-01-04 22:39:41
>パパかいちゃんさん

お休みだったのが逆に助かったわけですね〜

私、こんなブログをやっておきながら…知りませんでした〜(恥)
有難うございます。
玖珠駐屯地に戦闘上陸中隊(仮称)を、
湯布院駐屯地に重迫撃砲基幹の特科大隊を配備予定だったなんて…
大分は何気に転地演習の際も重要な場所になっていますから、
充分納得がいきますね。
じゃんじゃん妄想しちゃいましょう〜


>あおりどめさん

戦犯と言われてる人達を合祀しちゃったのがまずかったですよね。
それからは昭和天皇も靖国には行かれなかったとか。
でもくにを守りたいと思って亡くなった方々が眠られているわけで、
日本人として参拝して何が悪いの?って思います。

今年は世界的に大きな変化が起こるのでしょうが、
紛争やテロ等が起こらないように願うしかありません。
Unknown (パパかいちゃん)
2017-01-04 23:08:55
そうなんですよね〜湯布院の20榴とはお別れ近い感じです(^^;)昨年の湯布院記念行事の時にレンジャー徽章と多分水陸機動系の徽章が3つくらいついてる隊員見かけたり、駐屯地のコンビニと売店に水陸機動の文字が入っているグッズが散見してたり、準備は着々と進んでる感じでしたね〜
鎮西演習の時にナッチャン入港してたし(笑)ある意味、地味な県なので隠し玉の後詰めにぴったり!なんて(笑)
これは私見なんですが、パパかいちゃんの住んでる大分市は元々、社◯党系の強い土地柄だったせいか(今の市長は自民党系)、自衛隊系のイベントが今まで乏しかったのですが、ここ3、4年で広報活動が大小活発化してます(笑)(嬉しいですが😃)
東日本大震災や熊本地震の時の自衛隊の活動もあるのかもしれませんが、今後の事を見越して慣れておいてもらうつもりなのかしら?と思う今日この頃です(笑)
Unknown (堀倫)
2017-01-04 23:52:05
なんと以前からその動きを掴まれてたんですね〜!
毎回、鎮西の時は大分でナッチャンやはくおうの入港は、お決まりのシーンですしね。
大分は南西の島嶼防衛に重要な役割を担う場所ってわけですね。
今年の駐屯地祭から目が離せませんね(笑)
軍港として栄えてきた佐世保のように街中をパレードとはいかないでしょうが、
大分も大きく変化の年になるんですね。
私も頑張って駐屯地祭に行ってみたくなりました〜(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL