WindowsからMacのHFS+パーティションにあるファイルを読み出すには

たいへんご無沙汰しております。

ご存知の通り、Mac OS X側からWindowsのNTFSパーティションの読み込みは標準で、読み書きはntfs-3gを導入することで実現できています。しかし、その逆となると有償のMacDrive 7の導入が必要でした。そこで今回は、Windows側からMac OS XのHFS+パーティションを開いてファイルを抽出するフリーウェア、「HFSExplorer」をご紹介します。

ドライブとしてのマウントや、読み書きの機能はありませんが、Mac OS X側に置き忘れたファイルを読み出すには十分な機能を備えています。

【09/01/25更新】JREならびにHFSExplorerの最新バージョンに合わせて内容を更新するとともに、Windows 7 Public Betaでの動作を確認いたしました。一部Windows Vistaの画面が混ざっておりますが、Windows 7環境でも同様にお使いいただけます。

■Java実行環境のインストール
HFSExplorerはJava言語によって開発されているため、これを使用するにはJavaの実行環境(Java Runtime Environment、略称 JRE)が必要です。まず、JREをインストールしましょう。

 Windowsを起動して、下記のURLにアクセスし、「無料Javaのダウンロード」をクリック

・Java Runtime Environment 6(Sun Microsystems社製、無償)
 http://java.com/ja/download/index.jsp
  

 「Internet Explorerアドオンインストーラ」の画面が表示されたら、「インストールする」ボタンをクリック
  

 「ユーザーアカウント制御」の画面が表示されたら、「続行」ボタンをクリック
  

 「Javaセットアップ」の画面が表示されたら、「同意する」ボタンをクリック
  

 「Java(TM)のインストールに成功しました」の画面が表示されたら、「完了」ボタンをクリック
  

※「Javaソフトウェアのインストール状況のテスト」というWebページが表示されることがありますが、そのままInternet Explorerを閉じて構いません

■HFSExplorerのインストール
JREのインストールが完了したら、HFSExplorerのインストールを行ないます。Windows環境にはインストール用プログラムが用意されていますので、こちらを使用します。

 下記のURLにアクセスし、「HFSExplorer」をクリック

・HFSExplorer 0.21(Erik Larsson氏 作、フリーウェア)
 http://hem.bredband.net/catacombae/index2.html
  

 「Download installer for Microsoft Windows systems」をクリック
  

 「SourceForge.net: Catacombae: Downloading」の画面で情報バーが表示されたら、情報バーをクリックしてメニューから「ファイルのダウンロード」をクリック
  

 「ファイルのダウンロード」の画面が表示されたら、「保存」ボタンをクリック
  

10 「名前を付けて保存」の画面が表示されたら、そのまま「保存」ボタンをクリック
  

11 「ダウンロードの完了」の画面が表示されたら、「実行」ボタンをクリック
  

12 「セキュリティの警告」の画面が表示されたら、「実行する」ボタンをクリック
  

13 「ユーザーアカウント制御」の画面が表示されたら、「許可」をクリック
  

14 「HFSExplorer 0.21 Setup」の画面が表示されたら、「Next」ボタンをクリック
  

15 使用許諾契約を確認して、「I Agree」ボタンをクリック
  

16 インストール構成の選択画面が表示されたら、そのまま「Next」ボタンをクリック
  

※標準設定ではプログラムのインストールの他、DMG形式のディスクイメージファイルへの関連付けが登録されます。「Register .cdr file association」にチェックを付けると、Mac OS Xで作成したCDやDVDのイメージファイルへの関連付けも登録されます。

17 インストール先の選択画面が表示されたら、そのまま「Next」ボタンをクリック
  

18 スタートメニューへの登録場所の選択画面が表示されたら、そのまま「Install」ボタンをクリック
  

19 インストールが完了したら、「Finish」ボタンをクリック
  

■HFS+パーティションを開く
JREとHFSExplorerのインストールが完了したら、HFSExplorerからMac OS XのHFS+パーティションを開きます。Windows Vistaの場合は明示的に管理者権限で実行する必要があります。

20 スタートボタンをクリックし、「すべてのプログラムを表示する」をクリックして、「HFSExplorer」-「Run HFSExplorer in Administrator Mode」をクリック
  

※Windows XPで「No HFS+ system found」のエラーが表示される場合は、手順20に戻って「HFSExplorer」からの起動をお試しください。

21 「ユーザーアカウント制御」の画面が表示されたら、「許可」をクリック
  

22 HFSExplorerが起動したら、メニューバーの「File」-「Load file system from device」をクリック
  

23 「Load file system from device」の画面が表示されたら、「Autodetect」ボタンをクリック
  

※Windows XPで「No HFS+ system found」のエラーが表示される場合は、手順20に戻って「Run 〜 in Administrator Mode」ではなく、「HFSExplorer」からの起動をお試しください。

【09/05/07追記】Windows XP環境で起動できないトラブルについて、対処方法を追記いたしました。情報をお寄せいただきましたAg様にはこの場を借りて御礼申し上げます。

24 「Load HFS+ file system」の画面が表示されたら、検出されたMac OS XのHFS+のパーティション番号("Harddisk○¥Partition□"の番号)が正しいことを確認し、「はい」ボタンをクリック
  

※Boot Camp アシスタントで内蔵HDDに構築したデュアルブート環境では、「Harddisk」は「0」、「Partition」は「0」 、「GPT:Partition」は「1」となります。

25 Mac OS XのHFS+パーティション領域が表示されたことを確認する
  

※画面左側の一番上に、HFS+パーティション名が表示されますので、そこで確認するとよいでしょう。

■HFS+パーティションからファイルを抽出する
正しくHFS+パーティションを開くことができたら、必要なファイルの抽出を行ないます。ここでは例として、Mac OS X上のiTunesで管理している音楽データを抽出してみます。

26 画面左側の一覧から、「Users」-「(Mac OS Xのユーザー名)」-「Music」-「iTunes」の順にクリックして開き、「Extract」ボタンをクリック
  

27 「Extract here」の画面が表示されたら、Windowsパーティション上のどこにファイルを保存するかを選択して、「Extract here」ボタンをクリック
  

※通常は「ドキュメント」フォルダが選択されています

28 「Follow symobolic links?」の画面が表示されたら、「はい」ボタンをクリック
  

※「はい」ボタンをクリックするとシンボリックリンク(エイリアス)の実ファイルもコピーされます。実ファイルが必要ない場合は、「いいえ」ボタンをクリックしてください。

29 展開の進行状況が表示され、「Extraction finished」の画面が表示されたら、「了解」ボタンをクリック
  

  

この例のようにiTunesの音楽データをMacBook Air(第一世代)で展開した場合、約10MB/秒の速度で展開されました。機種によって速度は異なりますが、実用上問題ないスピードかと思います。

それでは、また。
コメント ( 20 ) | Trackback ( 1 )
« Boot Camp 1.2+W... Boot Camp 1.3でW... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (AE86)
2007-06-09 20:34:51
ちょうど、このようなフリーソフトを探していたところなので、参考になりました
ありがとさん
 
 
 
コメントありがとうございます。>AE86様 (管理人)
2007-06-09 23:12:57
コメントありがとうございます。>AE86様

お役に立てて何よりでございました。

今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
Unknown (mw)
2007-06-27 14:39:16
いつも参考にさせていただいています。

MSVCR71.dllが見つからなかったため、このアプリケーションを開始できませんでした。というアラートが出てhfsexplorerが起動できません。インストールしなおしても問題が解決しないのは何か原因があるのでしょうか?
 
 
 
手動でコピーしてみていただけますでしょうか。>mw様 (管理人)
2007-07-01 23:35:42
回答が大変遅くなりまして、誠に申し訳ございませんでした。>mw様

msvcr71.dllはJavaのインストールディレクトリにあるものを、WindowsのSystem32ディレクトリにコピーしてみていただけますでしょうか。

(1) Cドライブの「Program Files」-「Java」-「jre1.6.0_01」-「bin」を開く
(2) 「msvcrt71.dll」を右クリックして「コピー」をクリック
(3) Cドライブの「Windows」を開く
(4) 「System32」のディレクトリアイコン上で右クリックし、「貼り付け」をクリック

msvcrt71.dllがなぜパスの通ったディレクトリにコピーされないのか不明ですが、これでご利用いただけるかと思います。
 
 
 
ありがとうございました (mw)
2007-07-02 13:42:09
管理人さま

解決いたしました。
いつも面白い記事を掲載されていますので、
大変楽しみにしています。
また、説明が素人の私にもとてもわかりやすく
ありがたいです。

ありがとうございました!
 
 
 
ありがとうございました。 (medaka)
2008-02-07 03:19:48
こんばんは。
データ、無事でした。

突然、MacBookの電源が入らなくなってしまい、アップルセンターに送ることになりましたが、HDDのバックアップを取っていなかったため、何とかファイルだけでも取り出そうと焦っていました。
運よく、このサイトを見つけることができ、無事データを取り出すことができました。

ありがとうございました。
 
 
 
コメントありがとうございます>medaka様 (管理人)
2008-02-12 06:03:23
コメントありがとうございます。>medaka様
お返事が遅くなりまして大変失礼いたしました。

トラブルの際にお役立ていただけたのこと、何よりでございました。

今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
教えてください。 (parereuyo)
2008-03-12 18:42:11
MSVCR71.dllが見つかりませんとでていたので、
その次に書かれてある
>手動でコピーしてみていただけますでしょうか。
やり方をしてみましたが、”System32」のディレクトリアイコン上で右クリックし、「貼り付け」をクリック”をしたら、ほかのプログラムが使用しているため
コピーできませんと表示されました。
どうすれば、いいですか?
 
 
 
いくつかお試しいただきたいことがございます。>parereuyo様 (管理人)
2008-03-17 06:28:25
コメントありがとうございます。>parereuyo様

MSVCR71.dllが使用中でコピーできない、ということですと、すでにSystem32ディレクトリには当該ファイルが存在していると思われます。いくつかご確認いただきたい点がございます。

(1) お使いのOSはWindows XPとVistaのどちらでしょうか。

(2) Cドライブの「Program Files」-「Java」を開いた際に表示されるディレクトリ名(「jre1.6.x_xx」)はどのように表示されておりますでしょうか。

(3) インストール後、再起動しても変わらずMSVCR71.dllが見つからない状態でしょうか。

(4) Cドライブの「Windows」-「System32」ディレクトリに、MSVCR71.dllは存在しておりますでしょうか。

(5) エラーメッセージが表示された後、HFSExplorerは全く起動しませんでしょうか(私の環境でMSVCR71.dllを削除したところ、エラーは表示されるもののHFSExplorerは起動いたしました)。

以上、お手数ではございますが、ご確認いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。
 
 
 
試しました。 (pareruyo)
2008-03-23 13:34:16
お返事、ありがとうございます。

早速、試してみました。
回答結果は、下記のとおりです。

1)Windows XP使用しております。
2)jre1.6.0 05   jre1.5.0 06 と2個ファイルが  ありました。
3)再起動しても、見つかりませんとのことでした。
4)存在しています。
5)起動?・・・・起動はしない。になると思いま   す。

この回答で、お分かりいただけるでしょうか?

 
 
 
HFSExplorerのディレクトリにコピーしてみていただけますでしょうか。>pareruyo様 (管理人)
2008-03-26 06:13:47
ご確認ありがとうございました。>pareruyo様

お手数ではございますが、再度Cドライブの「Program Files」-「Java」-「jre1.6.0 05」-「bin」ディレクトリから、「Program Files」-「HFSExplorer」ディレクトリに、MSVCR71.dllファイルをコピーしてみていただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。
 
 
 
XP BootCamp環境でエラーが出てしまいます (Tarmac)
2008-12-11 10:32:58
管理人様

ようやく理想のサイトにたどり着き、
丁寧な解説に沿ってインストールまで無事進行しましたが、
肝心なHFSHelperを起動してAutoDetectボタンを押すと
下記のエラーが出てきて認識されません・・・

No HFS+ system found

先のDLLmsvcr71.dllをsystem32やHFSHelperフォルダに
ペーストしても、状況は変わりません。

当方の環境は、Mac OSX 10.5.5(10月購入の最新版です)で
BootCampでWindowsXP SP2を起動しています。

どうかお手空きの際にご回答いただけると幸いです。

よろしくお願い申し上げます。
 
 
 
No HFS+system found です (yukizuisen)
2008-12-13 18:33:29
管理人様、私もTarmacさんと同じダイアログが出てしまいます。環境はWindowsXP SP3 macOSレパードの最新バージョン。Intelmac です。

よろしくお願いします。
 
 
 
2バイトのファイル名の文字化け (XPユーザー)
2008-12-24 00:56:57
管理人さま

素晴らしい情報ありがとうございます。こちらでは
紹介どうりやったところ、うまく書き出すことがで
きました。

ただファイル名が2バイト(日本語)のものは、文字
化けしてしまいオリジナルの名前がわかりません。ま
た拡張子をつけても(JPEGの写真なら「.jpg」をつけ
る)うまく開きませんが、文字化けした部分を1バイ
ト(アルファベット)で書き直すとうまく開きまし
た。

このあたりは未対応なのでしょうか?
 
 
 
私もNo HFS+ system foundがでます。 (Ag)
2009-04-12 01:50:40
 この春に新たにMacを購入し、これで、Winマシンともお別れ、と思いきや、Win環境からMac環境へのファイルの問題にぶつかりました。以前はVirtualPCを使っていたので、この問題は予想もしませんでした。
 いろいろ検索し、このページに到達しました。Unknownさんと同じMSVCR71.dll問題にもぶつかりましたが,管理人さんのご解答で助かりました。と思いきや...こんどはNo HFS+ system found問題にぶつかりました。
 ボランティアでこのような作業をされていると予想します。お忙しいでしょうが,助けていただければ幸いです。
 よろしくお願いします。
 
 
 
Run HFSExplorer in Administrator modeではなくHFSExplorerならできました! (Ag)
2009-04-12 02:04:09
 先ほど,書き込んだ後,ためしにRun HFSExplorer in Administrator modeではなくHFSExplorerを起動しました。そうしたら,このページの22番以降の解説道理の作業ができました!
 何でなのかはわからないことと,この作業であっているのかどうかわかりませんが,取り急ぎ,ご報告する次第です。
 この作業の意味,これでいいのかどうか,コメントをいただければ幸いです。
 
 
 
情報のご提供ありがとうございます。>Tarmac様、yukizuisen様、Ag様 (管理人)
2009-05-07 05:49:00
Windows XPでNo HFS+ system foundのエラーが出る問題につきまして、回答ができず誠に申し訳ございませんでした。>Tarmac様、yukizuisen様、Ag様
また、Ag様におかれましては解決のご報告までいただきましたことを、深く御礼申し上げます。

Windows XP環境を再構築する時間が取れず、私の手許では確認ができておりませんが、現時点での解決として、記事に反映させていただきます。

原因は定かではありませんが、Windows XPではWindows VistaのようにUAC (User Access Control) の制限なく管理者権限にアクセスできるため、Run in Administrator modeで起動する必要がないためかと思われます。しかし、記事公開から2年ほど経って、この問題が発覚することは考えにくく、最新のJREかHFSExplorerで何らかの変更が加えられた可能性があります。

今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
2バイトファイル名の文字化けについて。>XPユーザー様 (管理人)
2009-05-07 05:59:16
お返事が大変遅くなり、誠に申し訳ございません。>XPユーザー様

すでに解決済みかもしれませんが、現時点で現象の確認ができておりません。重ねてお詫び申し上げます。

少なくとも、Windows Vistaでは文字化けのような現象は確認できておらず、他の方からも同様のご報告はいただいていないため、やや特殊な環境の可能性が考えられます。

お名前からWindows XP環境でお使いかと推察いたしますが、HFS+のフォーマット形式は「Mac OS 拡張 (大文字/小文字を区別、ジャーナリング)」でお使いでしょうか。確証はありませんが、この辺の設定が影響する可能性が考えられます。

よろしくお願いいたします。
 
 
 
2バイトファイル名の文字化け (山ちゃん)
2009-10-17 23:15:17
大変すばらしい情報ありがとうございました。12年位前のMACのファイルを開くことができました。WINDOWS XPを使っておりますが、私もファイル名の文字化けが出ております。MACは15年位前のもので、パワーブック5300です。MACデータが古いのが原因でしょうか。
 
 
 
どーしても解決しない事があります。 (tibiusagi)
2010-02-05 04:43:38
実は同人ソフトをプレイしようとしたのですが、
プロシージャエントリーポイント_except_handler4_commonがダイナミックリンクライブラリmsvcrt.dllから見つかりませんとでてまともに起動できません。このサークルのソフトがほとんどできずサポートの人とも色々試しのですが機種もOSも対応してるしこれ以上手のうちがないと言われ返金してもらったのですが、やはりお金はいいのでプレイしたくて知恵袋とかにも相談しましたが解決できませんでした。もしかしたら管理者様ならなぜこのような事になっているのと解決方法がわかるのではと思い書き込みしました。機種はNECのLL700/Eです。OSはWINDOWS XPです。
パソコンにあまり知識もなく書き込みをしてしまい申し訳ありません。管理者様が気が乗りましたらお返事頂けたら嬉しいです。ちなみにサポートの人がパスが通ってないかもしれないのでmsvcr71.dllファイルをC:\windows\systemに入れてもだめなら本当に手の打ちようがないと言われ入れたのですがだめでした
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
[PC] WindowsからMacのHFS+パーティションを読むには (欲望の塊 returns)
http://blog.goo.ne.jp/pcqanda/e/51aa56d1f72442acb6ac234790425b46 HFVExplorerの存在は知っていたのだけど、HFSExplorerってソフトもあるんですね。これは知っているといろいろと便利なことがあるだろう。