MacBook (Pro)でWindows Vistaのスリープ時のトラブルを回避するには

ごぶさたしております。

本ブログでも何回かご質問をいただいていた、MacBookにセットアップしたWindows Vistaで発生するスリープ時の各種問題が解決いたしました。これにより、スリープ関連の以下の問題がすべて解消します。

【07/03/25注記】本記事の設定を適用しスリープと復帰を繰り返す検証を続けておりますが、マルチユーザ環境において正常に動作しない問題や、使用していくうちに以前同様の不具合が発現する問題が見られます。今しばらく検証を進め、改めて本記事に反映させていただきます。

【07/03/26注記】復帰後にトラックパッドが機能しない問題以外はほぼ解決策が判明しました。しかし、トラックパッドだけは、数回(だいたい4回)スリープと復帰を繰り返した後に機能しなくなる新たな不具合が発現しております。現在、検証を進めておりますので、今しばらくお待ちください。

・スリープから復帰するとトラックパッドが機能しない 【検証中】
・液晶を閉じてもスリープに移行しない 【解消】
・スリープに移行した瞬間に液晶を閉じたまま復帰する 【解消】
・液晶を開くとブラックアウトしたまま固まる 【解消】
・スリープ復帰直後にHIDUSB.SYSを原因とするブルースクリーンが表示されて強制再起動する 【解消】
・液晶の開閉を短時間に繰り返すと、上記いずれかのトラブルが発生する 【解消】
・ACアダプターを接続すると、スリープが解除される 【解消】


■ブルースクリーンが表示される問題を解消するには
USBの信頼性を向上させる、Windows Vista 用の更新プログラム (KB925528)を適用することで、スリープ復帰時にブルースクリーンが表示されて強制再起動する問題が解消します。この更新プログラムは、Windows Updateで自動適用されないばかりか、一覧に表示もされません。ダウンロードセンターから直接取得してください。

 下記リンク先にアクセスし、「続行」をクリック

Windows Vista 用の更新プログラム (KB925528)
  

 「正規Windows確認コンポーネントのインストール」画面が表示されたら、Internet Explorer上部の情報バーをクリックし、「ActiveXコントロールのインストール」をクリック
  

 「Internet Explorer アドオン インストーラ」画面が表示されたら、「インストールする」ボタンをクリック
  

 「ユーザーアカウント制御」の画面が表示されたら、「続行」ボタンをクリック
  

 「ダウンロード」ボタンをクリック
  

 「ファイルのダウンロード」の画面が表示されたら、「保存」ボタンをクリック
  

 「名前を付けて保存」の画面が表示されたら、そのまま「保存」ボタンをクリック
  

 「ダウンロードの完了」の画面が表示されたら、「ファイルを開く」ボタンをクリック
  

 「ユーザーアカウント制御」の画面が表示されたら、「続行」ボタンをクリック
  

10 「Windows Update スタンドアロン インストーラ」が起動したら、「OK」ボタンをクリック
  

11 インストールが完了したら、「今すぐ再起動」ボタンをクリック
  


■スリープに移行できない・勝手に復帰してしまう問題を解消するには
この設定により、液晶を閉じてもスリープしない問題や、勝手にスリープから復帰してしまう問題が解消されます。この設定を行うとトラックパッドやキーボードによるスリープ解除はできなくなるため、液晶クローズではなく省電力の設定時間でスリープに移行した場合は、軽く電源ボタンを押すことで復帰できます。

 左下のスタートボタンをクリックし、「コントロールパネル」をクリック
  

 「ハードウェアとサウンド」をクリック
  

 「デバイスマネージャ」をクリック
  

 「ユーザーアカウント制御」ダイアログが表示されたら「続行」をクリック
  

 「キーボード」-「HID キーボード デバイス」をダブルクリックして開き、「電源の管理」タブをクリックし、「このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックを外して、「OK」ボタンをクリック
  

 「マウスとそのほかのポインティングデバイス」-「Apple Trackpad filter」をダブルクリックして開き、「電源の管理」タブをクリックし、「このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックを外して、「OK」ボタンをクリック
  

続いて下記の設定をすることで、ACアダプターを接続したり抜いたりする際にスリープが解除されなくなります。これはトラブルではなく仕様ですので、ACアダプタの挿抜でスリープを解除しても構わない場合は、特に設定を変更する必要はないでしょう。

 「バッテリ」-「Microsoft AC Adapter」をダブルクリックして、 「電源の管理」タブをクリックして開き、「このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにす る」の チェックを外して、「OK」ボタンをクリック
  


以上です。

Microsoft社に言いたいことは沢山ありますが、今はMacBookが“やっと”まともに使えるようになったことを素直に喜びましょう。

それでは、また。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 3 )
« Intel Macにセ... Boot Camp 1.1... »
 
コメント
 
 
 
メールでのご連絡ありがとうございます (山本)
2007-03-24 18:42:30
根本的な対処方法の件について、メールでご連絡いただきまして、
まことにありがとうございます。
これでAwake Trackpadを動かさなくても安定してVistaが使える
ようになるので、私としても嬉しく思います。

早速Awake TrackpadのWebページからこちらの方へリンクさせていただきました。
これからもパソコンよろずQ&Aにはお世話になるかと思いますので、
今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
こちらこそ大変お世話になりました。>山本様 (管理人)
2007-03-25 08:53:04
コメントありがとうございます。>山本様
また、山本様のWebページよりリンクまでしていただき、大変恐縮です。

使い勝手のよくなかったコマンドラインツールを、AwakeTrackpadというすばらしいソフトウェアに昇華していただいた時の感激は、今でも忘れておりません。これまでのソフトウェアのご提供に、改めて篤く御礼申し上げます。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
 
 
 
ありがとうございました (ta2)
2007-03-27 09:37:20
管理人様、検証ありがとうございました。
ようやく安心してスリープすることができました。
 
 
 
しばらくご注意の上、お使いください。>ta2様 (管理人)
2007-03-29 01:30:00
コメントありがとうございます。>ta2様

本文中にも注記を付けさせていただきましたが、トラックパッドの復帰問題がまだまだ完全ではないことがございます。とはいえ、ブルースクリーンによるデータ消失はほぼ無くなったため、以前ご紹介した山本様謹製AwakeTrackpadを予防策として併用することで、実使用上はほぼストレス無く使用できます。

スリープ前には各種データの保存などのケアはお忘れ無く、ご活用いただけますようお願い申し上げます。

引き続き検証は続けておりますので、新たなことがわかりましたら、本記事を更新させていただきます。

今後ともよろしくお願いいたします。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
[Mac]BootCampのスリープ問題 (伊藤浩一のW-ZERO3応援団)
これが解決すると、使いやすくなりますね。 MacBookにセットアップしたWindows Vistaで発生するスリープ時の各種問題をおおむね回避する方法がわかりましたので、ご紹介いたします。 パソコンよろずQ&A MacBook (Pro)でWindows Vistaのスリープ時のトラブルを回避す...
 
 
 
[Vista] スリープで電源が切れない、落ちない、の解決2007/03/24再編 (ハマる生活)
 私の場合には幸いにVista導入で不具合らしい不具合はなかったのだが、一つだけ、日常的な動作で不都合なことがあった。それは「スリープモード」をしてもパソコンの電源が切れないというものだ。[推敲度 3/10]  当初、本記事にはWindowsVistaで導入された「スリープモ...
 
 
 
[Vista] スリープからの復帰に失敗する、場合の解決 (ハマる生活)
 以前、スリープモードに関して書いた記事