MOUSの独り言

岩出市中島にあるパソコン教室です。パソコンに関する豆知識、教室の近況、私自身の事等を書き込んでいきます。

現役 英会話教室講師の豆知識-10

2016年09月15日 18時18分27秒 | 英会話教室Anne Cooke

英会話教室Anne Cookeの講師でイギリス人の妻を持つ我が息子が公開している豆知識です(^O^)/

go mouldy

今週の表現は、今の季節と関係があります。

ここ数日は例年より高い気温のほうが注目されていますが、梅雨の季節といえば高い湿度です。

ちなみにジョセリン先生の出身地エディンバラの今日の最高気温が17℃、最低気温が9℃のようです。
クーラーは設置されてないようで、そもそも必要じゃないそう。なんともうらやましい。

...

さて、湿気で気をつけないといけないのが食べ物です。
油断してるとすぐカビがはえたり腐っちゃいます。

go mouldy はかびるという意味で使われています。
mouldy はイギリス英語の綴り、アメリカ英語の場合は綴りが moldy となります。
どちらが正解、間違いというのはありません。
ただ手紙やメールを作成するときは使う綴りをどちらかに統一したほうが、読む側はわかりやすいようです。

最後にいつものように例文を載せておきます。

Barbara: Excuse me! This cheese has gone mouldy!
バーバラ:ちょっと!このチーズ、カビがはえてるわよ!

Sales assistant: ...It's blue cheese, ma'am.
店員:これはブルーチーズでございます

 


にほんブログ村


和歌山県岩出市 ブログランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ムカデに噛まれた(-_-;) 応... | トップ | 禁煙12年4ヶ月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL