バストアップ革命

バストアップの方法などを紹介していきます。

ブラが大きすぎたり小さすぎたりすると、脂肪が流れ

2016年12月13日 | 日記
ブラが大きすぎたり小さすぎたりすると、脂肪が流れないよう集めてもじきにずれてしまいます。


そのうえバストが垂れたり小さくなったりと、形が悪くなってしまいます。


通販の方が安い値段でかわいいブラが手に入れることができますが、バストアップするにはきちんとしたサイズの物を試着してから購入してください。


豊胸手術は皮膚をメスで切開したり、注射針を用いるため感染症が起こるかもしれません。


確率としては決して高くありませんが、どれほど衛生管理を徹底していたとしても100%安全とは言い切れません。


またプロテーゼの挿入やヒアルロン酸注入においても、後遺症が起こる可能性があります。


確実に安全でバレない胸を大きくする方法は無いのです。


きれいな姿勢をとることでバストアップができるということを意識しましょう。


小さい胸にみられてしまう姿勢の中にはよく知られている「猫背」があります。


これは、成長に大切な血のめぐりを抑制してしまうため、胸の成長に限界を作っています。


美しい姿勢を続けるためにはそれに必要な部分の筋肉が必要となりますが、大切な体作りができないと、大切な胸を支えられないでしょう大変なのは最初だけと思って、いつも姿勢を気にして、正しい姿勢を心がけてください。


違うブラにすれば、胸を大きくすることもできるかもしれません。


バストは相当動きやすく、ブラジャーをあまりしていないと、他に垂れていってしまいます。


逆にいうと、背中側やお腹側からお肉を集めてきてバストに移動すると胸になることもあるのです。


そのためには、ジャストサイズのブラを装着することが大切になります。


バストの小ささにお悩みなら、筋トレという手段もオススメです。


鍛えた筋肉でバストを支えられれば、胸が大きくなりやすくなるのです。


とはいえ筋肉だけつけても即バストアップとはいきません。


そこで、他の方法での取り組みも続けなければなりません。


質の良い眠りを心掛けたり、マッサージをしてみるのも良いでしょう。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食べ物でバストのサイズをア... | トップ | 胸が大きくなるというDVDを買... »