バストアップ革命

バストアップの方法などを紹介していきます。

バストアップのために努力してバストサイズが大きく

2017年07月14日 | 日記
バストアップのために努力してバストサイズが大きくなってきたら、即座にブラを買い換えることが必要です。


また、ブラの耐用年数は着用回数が90回から100回程度と意外と短いものなので、サイズに変化がなかったとしても一定期間ごとに新調するようにしましょう。


サイズオーバーしたブラや型崩れしたブラは胸の成長を邪魔します。


体にあったサイズのブラじゃないと、バストに寄せてもきちんとおさまりません。


それだけでなく、バストが小さくなったり垂れたりして形が悪くなってしまいます。


ネット通販だと安価でかわいいブラが手に入ることが多いですが、バストアップを目指すならきちんとサイズを測って試着して買うようにしましょう。


最近では、胸を大きくできないのは、DNAというよりも日々の生活が似ているのが原因というのが主流となる考え方です。


食事の問題とか、運動不足、睡眠の減少などが、バストアップを邪魔している可能性があります。


親子や姉妹の間でもバストのサイズが違うことは、多々あることですから、まだまだこれから成長していけます。


実際、バストアップクリームには女性ホルモンの分泌を増加させる成分が含まれていて、胸を豊かにする効果が期待できるのではないでしょうか。


バストアップクリームを「塗る」というよりは、優しくマッサージして内部へ浸透しやすくする方が効果がわかりやすいでしょう。


ですが、あっというまに胸が育つわけではありません。


まだ自分の胸は自分でバストアップできます。


そのためには「姿勢」を見つめなおすということを常に思い出してください。


前傾姿勢の傾向にある人はどうしても胸が目立ちにくくなりますし、うまく血がめぐらないので、まだ胸が育つ可能性を閉ざしているのです。


美しい姿勢づくりのためにはそれなりの体作りが必要となりますが、筋力が必要最低限、身についていないと、きれいなバストラインをつくることができないでしょう。


姿勢はなかなか直せないものですが、常に意識を姿勢に向けて、日常を過ごしてください。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女性の間でバストアップのた... | トップ | ブラを交換すれば、バストサ... »