お良しなさい日記♪

三浦半島からこんにちは!

第31回 北下浦ふるさとマラソン (2017年)

2017-03-20 14:48:39 | 三浦半島通信

 お良しは、自転車ではだいぶ走りますが、ことマラソンに関しては、子供のころから、大の苦手 であります。ハァー・・・

3月4日の、『三浦国際市民マラソン』につづきまして、2週間後でしたね、お良しの住む地域、横須賀市北下浦地区でおこなわれた、『北下浦ふるさとマラソン』を観戦してまいりました!

 三浦国際市民マラソンの時よりも、さらに気温が上がり、走っていなくても、暑い陽気でした。愛車 サンシャイン号ででかけたから、よけいに暑い

まぁ、食い気の盛んなお良しは、走る姿を見るのはそこそこに、甘酒とワカメ汁(無料!)を、しっかりいただき

このワカメ汁の、美味しかったことやさしいおだしのお味に、大感動

ほれっ、この細かく刻んだワカメは、地元のみなさんが、数日前から用意してくださったのです。仕込みは、当日の朝7時集合で、作ってくださったとのことです。

右の白い建物が、「北下浦行政センター」でして、ここの調理室でワカメ汁は調理されました。

行政センター前の交差点が、こんなににぎわうのは、1年に一度?

10kmの部に整列し始める選手たち

前の方は、いかにも速そう!!な人たち・・・ 

午前10時きっかりに、10kmの部がスタート 

遠くに見えている、東京電力横須賀火力発電所の3本のエントツの向こう、はるか久里浜港埠頭折り返しで帰ってきますすごいなぁー 尊敬~

いろいろと出店がありまして・・・

友好姉妹都市である福島県会津若松市から や 富岡製糸場からも 物産のブースが出ていました。

三浦の野菜 こんなこと書いてすいませんが、大きいけれど、もうちょっと安くてもいいんじゃないかな。

お良しは、去年見つけた、ワカメ入り塩焼きそば を、自分と両親のために買い求めました。美味しいんですよ~ ソース焼きそばとはまた違った、さっぱりとしたお味。今年は、胡椒がきいていましたね。

あとは、毎年出店してくださっている、スポーツ用品のお店。シューズが飛ぶように売れていましただいたい3500円。お良しは、200円で、手指のサポーターを買いました、右手中指が、数年前からバネ指で痛いので。太鼓を叩くときにはめようと思いまして・・・。

会場とレース案内

三浦国際市民マラソンの出場者は1万5千人に迫る規模ですが、北下浦ふるさとマラソンは、2千人ちょっとという、始まったころは本当に家庭的なマラソン大会でした。お良しは若かりし頃、1992年に走ったことがあるのですよ!へへーん びりから二番目でゴール デシタ

お隣りの、津久井浜海岸で、5月に ウィンドサーフィンのワールドカップ横須賀大会 が行われることもあり・・・

デモンストレーションが行われていて、来場者にPRしていました

見慣れた、行政センターの、この非常扉が開いている風景は、このマラソンの時しか見たことがありません。珍しかったので、パチリッ!

なんだか嬉しくて、意味もなく、出たり入ったりしてしましました お良し、ホントに おこちゃま~

(あいかわらずボケた写真を撮りますが) おぉおー いつのまにやら、桜ちゃまの花芽が、こーーーんなに膨らんできているぅー ウソでしょー

先週の記事だったか、まだ固い芽を写真でしたばかりではないの~

 

お良し宅近所の、葉っぱが花で埋まるほど咲き誇る、椿 も、どんどん咲き出しています!

「そんなに花を咲かせて、重くないですかぁ?椿さん

道端にも、太陽の光を浴びて、小さな花が。(このカタバミという植物は、たくさんの種をびょんびょん飛ばし、根を深く広く張り、しつっこく繫栄するんですよー。植木鉢に生えちゃうと、もとの草木の栄養がぁ・・・ )

 

 これを書いている3月20日は、午前中、父と、生まれ故郷の 西浦賀へ、お彼岸お墓参りへ行ってきました。暖かく、良いお天気で助かりました。半年ぶりに、父のお姉さん と お良しのいとこに会えました。 一転、明日は、関東沿岸地方は、朝から雨で、雨脚も強まるって・・・ あぁー!明日からまたお仕事・・・

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の畑おこしと、ちゃっかり... | トップ | 三浦半島 桜前線到達!!開花... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む