あけみの四季歳彩「心感心写」シリーズ

☆デジタルカメラを通じて四季を表現する。

☆写友の心情作品の紹介と更なるアートを求めて!

そこに光と影があるから・・・「楽」

2017年07月31日 | あけみの四季彩歳「俳写シリーズ」

あけみの四季彩歳 第3回「俳写を楽しもう!」 仁木写真クラブ


 写真はともかく下手な俳句も数打てば何とやら・・・それなりに五、七、五の形づくりが出

来たがさらに俳句をワンランクUPするためには表現言葉を「推敲」することにより俳句が

一段とも二段ともよくなるものでることの大切さを知った。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 天才は持って生まれたものであるが感性は努力の積み重ねであります、すなわち色々

な情報(季語・熟語・古今の歴史・地域社会の人の営み・等)を見聞し蓄積することにより

俳句に味つけの度合いがUPします、写真も全く同じであります・・・愚作を優作になるた

めには感性(情報・知識)を高める努力も必要ですね!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆今回もPCの書体を使った俳写を一句紹介します


次回は火曜コースの写友作品を紹介しますのでご期待ください



 



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そこに光と影があるから・・... | トップ | そこに光と影があるから・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あけみの四季彩歳「俳写シリーズ」」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。