あけみの四季歳彩「心感心写」シリーズ

☆デジタルカメラを通じて四季を表現する。

☆写友の心情作品の紹介と更なるアートを求めて!

そこに光と影があるから・・・「輝」

2017年08月18日 | 「心感心写」撮影会シリーズ

仁木写真クラブ 8月度 「写友互選上位作品紹介」 水木曜コース


 水木曜コースの8月度写友互選投票結果を紹介します、今回は課外撮影会を中止して室内撮影会を

実施と夏季連休が重なり、投票者数が少なくなりましたが作品レベルはいつもと変わらずベスト作品であ

ったと思います。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


写友互選第1席 タイトル 「浮 遊」 成瀬 富美子


写友互選第2席 タイトル 「梅雨の晴れ間に」 篠原 一恵


写友互選第3席 タイトル 「静 寂」 加納 眞智子


写友互選第4席 タイトル 「あじさい・あじさい」 水野 恵子

 

写友互選第5席 タイトル 「緑 風」 大水 隆夫


写友互選第5席 タイトル 「癒しの光」 水野 恵子


写友互選次点 タイトル 「ハイポーズ」 村瀬 敏子


 9月度は恒例の第21回仁木写真クラブ「写真展」を9月26日~

10月1日岡崎市美術館にて開催するため、月例作品投票は中

止します・・・間近になりましたらご案内いたしますのでよろしく


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そこに光と影があるから・・・輝

2017年08月15日 | あけみの四季彩歳「俳写シリーズ」

あけみの四季彩歳 第4回 「俳写で楽しもう!」 仁木写真クラブ 


  俳写で楽しもう!・・・早くも第4回目になりました、現代の俳句を自身の俳句と数を詠み重ねる毎に

俳句が一茶や芭蕉の時代の句とは読みのリズムの違いがあることに気付き少し調べてみたらやはり、

治時代の正岡子規により 「写生・写実による現実密着型の生活詠みを主張し俳句における新たな

開拓した・・・」現代俳句につながっていることに気が付いた。 絵画にせよ、写真にせよ同じよう

時代に反映しつつ変化しづけることに納得し、わが俳句も下手ながら少しずづ進化していくことを自

して継続したいと思ってやまない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  今回の俳写は下手な文字であるが筆ペンの自筆で紹介します。


次回は、写友作品を紹介しますのでご期待ください



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そこに光と影があるから・・・「楽」

2017年08月07日 | 「心感心写」撮影会シリーズ

 

仁木写真クラブ 8月度写友作品紹介 火曜コース


 毎日猛暑が続く中、それぞれの写友は暑さにも負けず撮影に励んでくれています。

火曜コースのメンバー7名の内,膝痛で1名欠席されたにも関わらず32点の作品が今

回も提出された中より、10点を紹介します。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 尚、来春4月に開催予定の「なごみん展」候補作品がありましたが未公開とさせて

頂き、来春のなごみん展にお披露目しますのでご了承下さい。・・・・・・・・・・・・・・・・


タイトル 「異空間への誘い」 中根 美津代


タイトル 「恍惚一所」 小島 力


タイトル 「糸の玉」 杉浦 征子


タイトル 「水花火」 尾門 輝幸


タイトル 「秋一番」 阿部 正美


タイトル 「万 緑」 尾門 輝幸


タイトル 「邪魔しないで」 中根 美津代


タイトル 「はかなし」 杉浦 征子


タイトル 「光を求めて」 小島 力


タイトル 「光のシャワー」 中根 美津代

 

次回は第4回「俳写を楽しもう!」を記載する予定です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そこに光と影があるから・・・「楽」

2017年07月31日 | あけみの四季彩歳「俳写シリーズ」

あけみの四季彩歳 第3回「俳写を楽しもう!」 仁木写真クラブ


 写真はともかく下手な俳句も数打てば何とやら・・・それなりに五、七、五の形づくりが出

来たがさらに俳句をワンランクUPするためには表現言葉を「推敲」することにより俳句が

一段とも二段ともよくなるものでることの大切さを知った。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 天才は持って生まれたものであるが感性は努力の積み重ねであります、すなわち色々

な情報(季語・熟語・古今の歴史・地域社会の人の営み・等)を見聞し蓄積することにより

俳句に味つけの度合いがUPします、写真も全く同じであります・・・愚作を優作になるた

めには感性(情報・知識)を高める努力も必要ですね!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆今回もPCの書体を使った俳写を一句紹介します


次回は火曜コースの写友作品を紹介しますのでご期待ください



 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そこに光と影があるから・・・「楽」

2017年07月22日 | 「心感心写」撮影会シリーズ

仁木写真クラブ 月例写友作品紹介 水木曜コース 


 7月度水木曜コースの月例投票前の写友作品作品を紹介します。・・・・・・・・

本来は、提出全点数を紹介したいのですが小生の独断と偏見により各コース

10点に制限しました、7月26日~27日の両日にて写友諸君が互選投票する予

定です。 尚、火曜コースの写友諸君の作品は別途紹介となります。・・・・・・・


注)投票前の作品のため出品者の氏名は記載しませんのでご了承ください!

2点追加作品を記載しましたので参照ください。


追加作品1 タイトル 「夏の影」


追加作品2 タイトル 「梅雨の晴れ間に」


№1 タイトル 「緑 風」


№2 「静 寂」


№3 「爽やかな緑光」


№4 「ひとり歩き」


№5 「浮 遊」


№6 「輝」


№7 「光の饗宴」


№8 「光琳の一葉」


№9 「野に咲く」


№10 「小窓を覗けば」


№11 「ハイポーズ」


№12 「異次元の彼方に」


№13 「癒しの光」


№14 「深海の生物」


№15 「全員整列」


№16 「小暑の候」


№17 「ここは極楽」


№18 お宝鑑定


№19 「あじさいとあじさい」


№20 「極楽が見える」


№21 「水中のミルージカル」


次回は、火曜コース8月度の写友作品を紹介しますのでご期待ください



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そこに光と影があるから・・・「楽」

2017年07月16日 | あけみの四季彩歳「俳写シリーズ」

あけみの四季彩歳  第2回「 俳写で楽しもう!」  仁木写真クラブ


  第1回目の俳写で楽しもう!では季語と五、七、五を基本に下手でも自由に在りのままを

読んでみようと紹介しました。 第2回は、俳句と写真を深く追求してみると共通点が多々ある

ことに気付きました・・・ 俳句の詠人は感動する場面を五、七、五の音調」リズムで季語を入

表現しています、  正に写真の撮影者も感動する場面を撮影五原則を基に「美しさに撮ら

されず美しさを切撮ています」・・・撮影者が感動した場面を順和に「写す」=「俳句」であ

ると確信します、またその表現を「作品」にして大いに楽しむことだと思います。・・・・・・・・・・・


☆今回は、自筆ではなくPC文字を使用してみました。

 


 写友作品紹介の合間をみて第3回を計画しますのでお楽しみください 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そこに光と影があるから・・・「楽」

2017年07月08日 | 「心感心写」撮影会シリーズ

仁木写真クラブ 7月度写友作品紹介 火曜コース


 第2回の俳写紹介は次回に紹介するとして見出しの通り、7月度火曜コースの

例会作品38点の中より9点を紹介しますのでご覧ください。・・・・・・・・・・・・・・・・・


タイトル 「巌光の眼差し」 小島 力


タイトル 「航 跡」 中根 美津代


タイトル 「グーグル・ナイル川」 杉浦 征子


タイトル 「砂 山」 杉浦 征子


タイトル「玉むすび」 柴田 美佐子


タイトル 「ゆっくり生きる」 中根 美津代


タイトル 「早 瀬」 尾門 輝幸


タイトル 「抜け道は憩う」 小島 力


タイトル 「さざ波光る」  阿部 正美


 今回の月例作品の中に9月度岡崎市美術館で写真展候補作品がありましたので

未公開にします、従って9月26日~10月1日に仁木写真クラブ「写真展」に是非ご観

覧くださるようお待ちします。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そこに光と影があるから・・・「楽」

2017年06月30日 | あけみの四季彩歳「俳写シリーズ」

あけみの四季彩歳 第1回 「俳写で楽しもう!」 仁木写真クラブ 


 見出しの通り、今回よりクラブのメーンテーマ「心感心写」を基本とした写友自身の感動

した写真の中に自作の俳句を挿入した作品を楽しんでみたいと思います。・・・・・・・・・・・

 俳句を詠む・・・は難しいものと思いますが写真と同じく感動したものを素直に五、七、五

に季語をとりいれて楽しみたいと思います、上手、下手は二の次で数を経ることによりレベ

ルアップすると思います。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 では、小生の未熟な俳写第1作を紹介します。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 撮影所感にも記した通り、水曜日コースの課外撮影会を13時より実施した時の岡崎市

内の湿地帯で撮影した時の作品です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そこに光と影があるから・・・「楽」

2017年06月17日 | 「心感心写」撮影会シリーズ

仁木写真クラブ「6月度写友作品紹介」火曜コース


 6月6日(火)火曜コースの例会を開催し写友から最近の撮影作品を持ち寄り

和やかに相互研鑽をおこなった中より代表作品を紹介します。・・・・・・・・・・・・

 


タイトル 「木漏れ日の幻想」 尾門 輝幸


タイトル 「春昼月」 小島 力


タイトル 「緑さす」 杉浦 征子


タイトル 「見上げると」 関 みち子


タイトル 「行燈」 柴田 美佐子


タイトル 「帰巣」 中根 美津代


タイトル 「冬眠からの目覚め」 小島 力


タイトル 「老いてなお」 杉浦 征子


タイトル 「希望の光」 中根 美津代


タイトル 「飛来」 杉浦 征子


タイトル 「目覚めの刻」 小島 力



☆それぞれ撮影場所が異なりますが初夏の雰囲気がどの作品にも滲み出ていて

撮影者の感動が伝わってきていますが一部タイトルと作品がマッチしずらい作品

がありますので更なる研鑽を期待します。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そこに光と影があるから・・・「楽」

2017年06月08日 | 「心感心写」撮影会シリーズ

仁木写真クラブ 「5.6月度写友互選投票上位作品紹介」 水木曜コース


 5月、6月合同写友互選投票上位作品の結果をお知らせします。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写友の選択眼のレベルUPにより今回の上位作品はいずれも納得のゆくしっかりとした作品が選ばれています。・・・・・

 ぜひこのような選択眼で撮影時もしっかり撮影5原則を頭に入れて7月度の作品に活かしていただきたいと思います。



写友互選 第1席 タイトル 「爽 雲」 加納 眞智子



写友互選 第2席 タイトル 「初夏の誘い」 山田 茂子


写友互選 第3席 タイトル 「游 歩」 大水 隆夫



写友互選 第4席 「 翔 」 大水 隆夫



写友互選 第4席 「おとぎの国」 加納 眞智子



写友互選 第5席 「まどろみの後で」 河合 床子

 

以上、上位作品紹介ですが選外の写友も少しの差で上位へ上れる力作がありました。

今回は、全体的に構図のまとめ方が荒っぽいのでシャッターを押す前に今一度、この

構図で良いのか?主役が活きる背景になっているか?余分なものが入っていないか?

再度確認しましょう!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そこに光と影があるから・・・「楽」

2017年06月02日 | 「心感心写」撮影会シリーズ

仁木写真クラブ 「5月~6月度写友互選前作品紹介」 水木曜コース


 前回に引続き水木曜コースの写友から提出された作品を一人2点に絞り込んで作品を紹介します。・・・・・・・

写友の互選投票日は6月7日(水)と6月15日(木)の両日に行い上位5席の結果は翌日ブログにて紹介します。


タイトル 「動脈の夜明け」


タイトル 「まだ戦中」


タイトル 「トンネルだ~」


タイトル 「奥の細道」


タイトル 「花一輪」


タイトル 「游 歩」


タイトル 「爽 雲」


タイトル 「百 足」


タイトル 「おとぎの国」


タイトル 「翔」


タイトル 「桟橋百足」


タイトル 「花こみち」


 以上、ブログには記載されない作品もありますが写友互選投票結果にご期待ください 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そこに光と影があるから・・・「楽」

2017年05月26日 | 「心感心写」撮影会シリーズ

5月度 「例会作品写友互選投票前作品」 水木曜コース

 5月&6月度合同の写友互選投票前の作品を提出順に紹介します。・・・・・・・・・・・・・・・・・・

作品はすべて無記名で記載し投票は6月7日~6月15日の間に実施し上位5席が決定次第当

選者の氏名を紹介しますのでブログ作品を事前に5段階評価で観て頂き投票日に実作品を改

めて投票願います。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 尚、ブログ記載は5月末まで提出ごとに追加記載しますのでよろしく願います。・・・・・・・・・・・


タイトル 「晩 春」 


タイトル 「光を求めて」


タイトル 「木の芽時」


タイトル 「風模様」


タイトル 「ゆらぎ」


タイトル 「光飛ぶ」


タイトル 「まどろみの後で」


タイトル 「朝 光」


タイトル 「伸び盛り」


タイトル 「さわやかな陽ざし」



  例会作品は5月末の締切迄写友作品を提出次第順次記載します  



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そこに光と影があるから・・・「楽」

2017年05月16日 | 「心感心写」撮影会シリーズ

仁木写真クラブ 5月度写友作品紹介 火曜コース


 5月度火曜コース写友諸君の作品を紹介します。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

桜の旬が過ぎた雨上がりの奥矢作湖へ久しぶりに撮影に行った時の作品を中心

に41点の中より13点をご覧頂きたいと思います。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


タイトル 「山髪ざし」 小島 力


タイトル 「三姉妹」 尾門 輝幸


タイトル 「雨上がり」 尾門 輝幸


タイトル 「花明かり」 小島 力


タイトル 「残 花」 杉浦 征子


組写真  タイトル 「舞い散りて」 関 みち子


タイトル 「紅一点」 中根 美津代


タイトル 「ゆ~らゆら」 柴田 美佐子


タイトル 「花むしろ」 阿部 正美


タイトル 「平和な一時」 中根 美津代


タイトル 「水温む」 関 みち子


タイトル 「老木の春」 杉浦 征子


タイトル 「静」 柴田 美佐子


  次回は、水、木曜コース写友の5月投票前の作品を無記名で紹介しますのでご覧願います  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そこに光と影があるから・・・「楽」

2017年05月11日 | 「心感心写」撮影会シリーズ

仁木写真クラブ 4月度例会写友互選投票結果 水木曜コース


 4月度月例写友互選投票を5月10日~11日の二日間で実施、その結果を発表します。・・・・・・

今回の選ばれた上位作品はいずれも写実的作品ではなく撮影者の心の感動や思いの表現作品が

選ばれております・・・これは、審査する側の作品に対するレベルがUPした結果が表れており今後が

楽しみです。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



第1席 タイトル 「水中メガネ」 鶴見 稲子


第2席 タイトル 「春化粧」 篠原 一恵


第2席 タイトル 「灯 映」 大水 隆夫


第3席 「遭 遇」 村瀬 敏子


第4席 「光燦々」 鶴見 稲子


第4席 「月の春うさぎ」 水野 恵子


第5席 「春 彩」 杉山 忠夫


以上が4月度例会写友互選上位作品でした、5月度は新たな作品にご期待願います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そこに光と影があるから・・・「楽」

2017年04月30日 | 「心感心写」撮影会シリーズ

仁木写真クラブ 写友作品紹介 水木曜コース


  今回は4月撮影した水木曜コースの写友作品の一部を紹介します。

したがって、例会作品互選投票前の作品ですので5月11日~12日

投票日の事前確認ができますので撮影5原則を頭に入れながら事前

確認してください。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 尚、投票結果は後日、上位5席まで順位と氏名を紹介しますのでよ

ろしく願います。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
























  上記、以外に未公開作品がありますが投票日にご覧頂き投票願います  




コメント
この記事をはてなブックマークに追加