pc_sugiの「目指せ!Junker!」~Part2~

Junk再生に疲れた方に。毎日更新からのんびり更新に変えました。「ひまつぶし」にお読みいただければうれしいです。

また分解してみる(FMVNB70T)。

2010-05-16 01:12:57 | Weblog
CPUFANがまたうなってきたので、もう一度分解することにしました。

先日の分解掃除でお話していました、「キモ」の取り外し方法。テレホンカードのようなも
のを差し込み、浮かせたところで手前からも指で浮かせます。
一度はずすことができれば2回目以降はこなれてきます。爪折れに注意です。



液晶パネルを取り外し、下半身上部のカバーをはずしたところ。このFANがだめだめなんだ
よなぁ・・・。



FANをとりはずして裏返したところ。今回はシリコンスプレーを軸受部に噴射。



FAN自体が回転によって振動するので、その振動をなるべくマザーボードに伝えないように、
ねじ止めするところに薄いゴムをはさめて、FANベース全体を浮かすようにしてみました。
これでかなり静かになります。
先ほどまで使っていましたが、シリコンオイルが行き渡ったようで、うなり音がだいぶ気に
ならなくなってきました。
『コンピューター機器』 ジャンルのランキング
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のリサイクルショップ。 | トップ | HDBENCHをとってみた。(FMVN... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
NB70T (やまちゃん)
2010-06-19 19:29:22
こんばんは。検索してここにたどりつきました。

N70Tを中古で買って使用しています。今までは順調にいたのに、最初に「phoenix」のユーザー認証を突然要求されるようになり、困っています。ご経験あればアドバイス下さい。

なお、電源・電池を抜き、写真を参考に分解してCMOS電池を外して、記憶データを消去し、クリアしようとしましたが、下半身のカバーが上手く外せず、CMOS電池まで到達できず、挫折しました。

こつがあれば教えて下さい。
NB70T (やまちゃん)
2010-06-20 10:39:54
おはようございます。

「NB70Tで、phoenixのパスワードがいつのまにか設定されていた」件でアドバイスをお願いしていましたが、無事に解決しました。

子供が使っていた時にいつのまにかパスワード設定画面になり、パスワードを設定したようです。幸い、子供がパスワードを覚えていたので助かりました。

今回のパソコン分解は、キーボードを外し、液晶パネルを外しかけたところ(コードが2本あり、1本しか外し方がわからなかった)まででしたが、ファンも一部見えましたので、キーボード交換やファンの清掃(露出した部分からの掃除機での吸引)までなら、自分でできると思います。

Windows Xp末期のノートパソコン(家族や知り合いでNB70T, NB50S, NB40S, NB40R, NF40Tなどこの時期のFMVパソコンを複数所有)を使用していると、自分である程度の整備をしなくてはならないことがままあります。しかし、マニュアルには整備の仕方は載っていません。そのような時に、今回のような実際の整備・分解の実際の提示は大変助かります。

次回は、是非、分解のコツや分解過程の写真をもっと詳しくアップして頂けると、有り難いです。おそらく、未だ多くいると思われるwindoes Xpで動いているノートパソコンユーザーにも有用な情報だと思います。これからもよろしくお願いします。

よかったですね! (pc_sugi)
2010-07-20 08:52:31
返信が遅くなり申し訳ありません。
※最近、せっかくコメントいただいているのに、
返信が遅れ気味。反省しております。

当方ももっとたくさん分解したいのですけど、
それに見合うブツと資金が準備できませんで・・・。
もっとも、最近は資金よりも興味を持てるブツ
の方が少ない状態。Junkも中古も販売価格がほ
とんど変わらないとなると、修理しないでも使
える中古の方を選びがちになります。

昔は汗だくになって秋葉原を歩き回り、お買い
得品を探し回ったものですが・・・T_T。
NB50Sについて (kubott)
2011-01-25 00:45:08
こんな過去の記事に対して、それも突然にすみません。サブ機としてNB50Sを使っています。最近ハードディスクの調子が悪くて交換しようと新しいハードも準備したのですが、外せません。裏側から簡単に外せそうなのですがカバーがひっかかってしまい無理です。上の画像を見るとNB50Sと外観が同じ感じなのでご助言いただけると嬉しいです。。。私、アラフォーのおばさんなので悪戦苦闘中です。どうかよろしくお願いします。
NB70TのHDD交換。 (pc_sugi)
2011-01-29 23:15:02
kubottさん、はじめまして。

今日の「久々のJunkデジカメ」に、追記でNB70T
のHDD部の写真を載せておきました。
参考になるとうれしいです。
Unknown (kubott)
2011-01-29 23:48:07
お忙しいところ、わざわざ写真まで掲載していただき本当にありがとうございました。Yahooの知恵袋で質問しても回答が得られず途方に暮れるばかりでした。あのベロをひっぱるだけなんですね。おばさんなのでその間抜けぶりをお許しください。目からウロコです。これからサッカーの試合を見ながらハードディスクの交換とリカバリーがんばります。また困ることがあったら助けてください。よろしくお願いします。
無事に・・・ (kubott)
2011-01-30 01:52:32
ハードディスクの交換とリカバリが完了しました。本当にありがとうございました。
中古を分解してみて・・・ (奈々)
2011-06-15 14:55:34
はじめまして!
大変勉強になる記事が沢山載ってるので、参考にさせてもらってます♪

最近NF40Uをジャンクで手に入れたのですが、この画像の○の部分のチップ、キーボード下の放熱板みたいな物がこのチップ上にチョコンと部分的に載っかる形で少し浮くような感じで付いてますが(わざとそういう形、Lの字にしてある)、ここには本来熱伝導シートなどは貼って無いのでしょうか?http://upp.sakura.ne.jp/src/upp46810.jpg
分解したときは存在してなかったのですが、組立のときに「これじゃあ、チップの放熱にもなってないし、キー叩きまくった衝撃で壊れそうだなあ」と思ったものでして
もしもなにかご存知でしたらご教示くださいませんでしょうか
お願いいたします
m(_ _)m
普通は・・・。 (pc_sugi)
2011-06-17 12:55:42
チップセットは熱を持つものが多いので、大抵
の場合は熱伝導シートや熱伝導シリコンなどを
貼り、放熱板と接触させてチップへの熱ストレ
スを軽減する処置をとります。

当方はその機種を持っていませんし、ネットで
調べてもそれっぽい画像もなかったので、出荷
時にどのようになっているのかまでは言及でき
ませんけど、
「熱対策として、貼っておいたほうがいいのでは?」
くらいの感じですね。

もちろん、その分、キーボードが温かくなるか
もしれませんが、不安定になったり壊れるより
はいいでしょう。
返信有難うございます (奈々)
2011-06-19 05:31:54
感謝の返事が遅れましたすいません
m(_ _)m
熱対策するに越した事はないと思いまして
熱伝導シートを買ってきて、チップ上に貼りました
チップの上には、そのアルミ板の接触したような跡がないので、
一体どういう意図でこのような形にアルミ板が加工されてるのか
全くの謎です
よくある「他の機種との使い回しキーボード下地板」なのかもしれませんね

これからも色々参考にさせていただきます
どうも有難うございました
(*´∀`*)



キーボードフレキの外し方 (asam)
2012-04-03 16:30:47
はじめまして。このページのお陰で我が家のBIBLOのメンテナンスを行うことができました。本当に感謝致します。古い記事に質問など、大変失礼かとは思いましたが、色々ググってみたものの、どうしても分からないことがあってここで質問させていただきました。標題の通り、キーボードのフレキケーブルの外し方なのですが、今までのものは爪を上に浮かしたり、倒したりすることでケーブルが緩みましたが、本機種はどのようにして外したら良いのでしょうか。勝手な質問で恐縮ですが、ご教示いただければありがたいです。よろしくお願い致します。
おそらくですが・・・。 (pc_sugi)
2012-04-03 20:16:40
たぶん、3枚目の写真の右上のコネクタがキーボ
ードのフレキが入ってるコネクタだと思うので
すけど(しばらく分解してないので・・・)、
これ、稼動部分がないですよね。

こういうときは、フレキケーブルの硬い部分を
持って、垂直に上に引き抜くだけ。
組み込むときは、硬い部分を持って差し込むだけ。

ちょっと前のノートでは、よくあるタイプのコ
ネクタです。
ありがとうございます (asam)
2012-04-04 11:08:12
不躾な質問にお答えいただき、どうもありがとうございます。
ファンの音がうるさくなったので、このページを参考に分解してファンを掃除したところ、うそのように静かになりました。BIBLOの寿命が延びたようで、とてもお得な気分です。改めて感謝します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。