ぱそらぼ (ぱぁと1)

パソコン講座を、まじめに愛するブログです

クックパッドは危ない

2017年04月20日 | 社会派らぼ
週刊文春というと、センセーショナルなスクープを提供する事で名が通ってしまったところがありますが、「新聞・テレビが書かない記事を書く」というスタンスをとっていると言います。何かと話題になった記事は数多く、中には報道する意味はどこにあるのか?と、首をかしげるようなものもありましたが、その節度や真偽の判断は消費者に委ねられていると理解すればよいでしょうか。いずれにしても、昭和30年代から続く週刊誌の老舗と言えば、老舗です。

その週刊文春が、今度は「クックパッドは危ない」という記事を掲載しています。クックパッドは非常に有名な料理レシピのコミュニティウェブサイトで、愛用している人は多いと思います。会員登録を行うと、コミュニティに参加できる仕組みになっていて、自作の料理レシピを載せる事ができます。一方利用する側には有料会員と無料会員があり、検索機能には差が付けられているとの事ですが、無料で利用している人もかなり居ると思われます。

素材や料理名で検索することも可能で、献立に困った時や、レシピを調べたいときに手軽です。この頃は、動画サイトも出てきており、本屋さんで料理本を買う人も少なくなっているのでは?などと想像しています。

そのクックパッドが「危険な」レシピを載せているとのが、今回の記事のようです。ニュースで報道されているところによると、書いてあるとおりに作ると危ないものがいくつかあるというのです。例えば、豚肉の生食やはちみつを離乳食に使うなどの例が挙げられています。豚は感染症や食中毒を引き起こすウィルスや寄生虫をもっているため、火を完全に通さないと危険であることや、1歳未満の乳児がはちみつを摂取すると腸管内でボツリヌス菌が増殖し毒素が危険な症状を引き起こす可能性があるという事は良く知られています。…が、はちみつなどは何となく砂糖よりも体に良い感があって、危険が高い割に知らない人もいるようです。

クックパッドは登録した個人が勝手にレシピを掲載することで成り立っていますから、知らないでこのような危険なレシピを載せてしまう事があるという指摘です。そして現実に、そのようなレシピが載っているという事です。クックパッド側も注意喚起を促すことをホームページ上でも発表しているようです。

口に入るものですから、「危ない」というちょっと大げさに感じるタイトルも必要なのかも知れません。そして再三言われている事ではありますが、ネットというこの膨大な情報源が実は何の監修もなしに、発信者の自由に任されているという現実を何とかできないものかと痛切に感じます。今では、専門家が監修を加えてキチンと情報が精査されたサイトは殆ど見かけないといっても過言ではありません。むしろ大半は口コミ情報的な、半分危ういかも知れないと思わせる情報であふれ返っています。もう少し別箇所にでも、精査した情報を集める努力というのはできないものなのでしょうか。

* * * * * * * * * * *

コントロールパネルはどこから出せば良いのでしょうか

パソコンのご質問を(ぱぁと2)にまとめています。ご連絡の際は、メール(chiko_419@yahoo.co.jp)をお送りください。

↓ 尚、下の広告は、gooブログに自動で掲載されるもので、当ブログとは一切関係はありません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平和 | トップ | 国会って »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL