ぱそらぼ (ぱぁと1)

パソコン講座を、まじめに愛するブログです

節穴

2016年10月12日 | 社会派らぼ
ずっと幼い日、大人というものは、誰もが何でも分かっていて、シッカリ生きているのだとばかり信じていました。周りの大人が特別尊敬に値する人たちであったわけではありません。ただ漠然と、なんとなく、大人は子どもとは違うのだと信じていたように思います。

人というのは、誰もがシッカリ生きているわけではない事。誰もが人として、キチンとした品性を備えているとは限らない事。いつから知ってしまったのか…は、記憶にありません。ただ、世の中を見回すと、結構ずさんな事があふれ返っているのですよね。

アメリカの大統領選挙は、11月8日に予定されています。もう1か月を切りました。2回のテレビ討論会を既に終え、19日の第3回討論会を残すのみとなっています。影響力が落ちたとは言え、世界をリードする自負を持っているはずの米大統領候補者の討論会です。子どもの口喧嘩にしか見えないというのは、誰の言葉だったでしょうか。

過日の東京都知事選も、終わって何事もなかったかのように、この国の首都・東京は動いています。が、前知事が辞職せざるを得なかった理由に始まり、この選挙もなんだかしまりのないうちに終わったような印象があります。民進党代表選挙も然り。どこかの中学校の生徒会長選挙の方が、まだシッカリしているかも知れません。

かと思えば、2020年に開催が決定した東京五輪も、右往左往していて、この国大丈夫かなと思わなくもありません。招致段階では総経費7,340億円とされていましたが、3兆円を超えるという試算が明らかになっています。蓋を開けてみると、責任を持つまとめ役が居ないという体たらく。都知事と組織委員会会長が真っ向から反発しあっている現状は、恐らく子供には教えたくない”図”です。

それでも、私が子どもの頃の大人の世界は、もう少しシッカリしていたはずだと思うのは、所詮子どもの私の目が節穴だったせいでしょうか。

* * * * * * * * * * *

横向きの三角を入力したい

パソコンのご質問を(ぱぁと2)にまとめています。ご連絡の際は、メール(chiko_419@yahoo.co.jp)をお送りください。

↓ 尚、下の広告は、gooブログに自動で掲載されるもので、
  当ブログとは一切関係はありません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電子書籍 | トップ | 学び直し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL