ぱそらぼ (ぱぁと1)

パソコン講座を、まじめに愛するブログです

陳腐なCM

2017年05月20日 | 社会派らぼ
美容外科「高須クリニック」が、民進党議員と党及び代表を名誉棄損で訴えたと報じられています。問題の発言は、衆議院厚生労働委員会で美容外科の広告について質問。名指しはしていないものの「イエス!〇〇クリニック」といった風に高須クリニックの広告を示し、このCMを「陳腐」だとしたとされています。

ネットで拾うと、この議員の発言は「CMも陳腐なものが多い。皆さんよくご存じのように例えば『イエス〇〇』とクリニック名を連呼するだけのCMとか」のように、かいつまんで報じられています。ですから、これを読むと「イエス〇〇」のCMが高須クリニックを揶揄するものである事は誰の目にも明白であり、つまりは高須クリニックの起こした訴訟も理解できる風に感じます。

が、もう少し前後の発言を見ると、医療分野において非常に限定的な事項しか広告することが認められていない事を指摘しているようです。そうした結果、医療機関名や電話番号のみの陳腐なCMになってしまうという流れになっています。陳腐なCMは(このCMが陳腐か否かはこの際、置いておいて)発信している美容外科に責任があるのではなく、このような事項しか流すことのできないルールそのものに問題があると指摘しているように感じるのです。

この議員は、政治家の選挙における名前連呼の例も挙げており、それでは候補者の考えはわからないからだれに投票していいのかもわからない…としています。そしてある部分では規制が厳しいので、クリニック名のみの連呼になってしまう反面、ホームページや雑誌などに掲載される広告には虚偽や誇大広告なども見受けられるといった現状に歪みがあると指摘しているようです。

ものの言い方…というのは、実に難しいと思います。誤解のないように、意図が正しく伝わるように…道筋をキチンと通した話し方が必要です。この議員は「イエス〇〇」といった特定のクリニックを指すような事例を挙げなければ良かった。政治家の名前連呼を陳腐だとし、それと同様なクリニック名を連呼するしかない…今のCMのあり方に疑問を提示すれば良かったのではないでしょうか。それと同時に、報道のあり方にも問題があるように思えます。

* * * * * * * * * * *

スライドの文字の色を全部変更したい

パソコンのご質問を(ぱぁと2)にまとめています。ご連絡の際は、メール(chiko_419@yahoo.co.jp)をお送りください。

↓ 尚、下の広告は、gooブログに自動で掲載されるもので、当ブログとは一切関係はありません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 募金 | トップ | うんこ漢字ドリル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会派らぼ」カテゴリの最新記事