ぱそらぼ (ぱぁと1)

パソコン講座を、まじめに愛するブログです

国会

2017年06月16日 | 社会派らぼ
お久しぶりです。しばらく所用で関東に行っておりました。人間ひとりでは暮らせません。家族がいて、地域と交わり、社会の中で生きています。否応なしに訪れる様々な雑事の1つ1つに、トテモ感謝しています。

それはさておき、しばらくパソコンニュースすら見ない生活(…!)が続いていたのですが、戻って来ても相変わらず「森友」と「加計」の学園問題が尾を引いている現状にいささかガッカリしました。国会というのは「そんな事」に時間をかける場なのか甚だ疑問に思います。

もちろん「そんな事」で済む問題でない可能性があります。が、法的に問題があるというのであれば、然るべき機関(警察?)が捜査をすべきです。水掛け論に過ぎないようなやり取りに長々と時間をかけているようにしか思えず、小学校の学級会の方がまだ実りが多いように感じてしまいます。かと思えば「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法の成立を巡って、自由党、社民党などの牛歩戦術が展開されました。要するにぐだぐだ…と投票に時間をかける戦術らしいのですが、何か意味があるとは思えません。

国会も、もうこの辺で、票を持って投票箱に入れに行くなどという集計法を止めてはいかがでしょうか。クイズ番組でも、手元のスイッチオン!で、瞬時に集計が出せる世の中です。国会の効率化に繋がるのであれば、手元スイッチ設備を整えても良いのでは…と思ってしまいます。時間も「2分間」などと定めて、その時間内にスイッチを押さなかった場合は無効票とする…、それで十分のように思います。選挙の際に、電子投票が一般的にならないのは、本人確認の方法が確立できないだけであって、国会内部であれば、投票の公正さに問題があるとも思えません。

少なくとも子ども達に見せて恥ずかしくない国会であって欲しいと思います。

* * * * * * * * * * *

セルに色を塗っているのに、印刷されません

パソコンのご質問を(ぱぁと2)にまとめています。ご連絡の際は、メール(chiko_419@yahoo.co.jp)をお送りください。

↓ 尚、下の広告は、gooブログに自動で掲載されるもので、当ブログとは一切関係はありません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | PE廃止 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL