パソコンカレッジ スタッフのひとりごと

パソコンスクールのスタッフが、
初心者から上級者まで役立つ情報をお伝えします。

「Internet Explorer 11」の不具合

2013-11-05 16:43:54 | Windows 8 ・ Windows 8.1
先月にWindows8.1が正式にリリースされました。

そこで、遅ればせながら自宅のノートPCをWindows8.1にアップグレードしました。
このPCは今は会社に持ってきて使ってますが。

以前の記事「Windows 8.1 Preview レビュー Part-6」で、IE11の不具合を書きましたが
正式版では改善されているか・・・

まず、Yahoo!の表示は正常になっています。

しかし、当ブログのマップは相変わらず表示されません。
他のブログやWebサイトでも表示の不具合がありますね。



どうもIE11では互換性のないアドオンやツールバーはみんな使えなくなってしまうようです、

「アドオンの管理」で、見ると「互換性なし」が多いです。



今まではアドオンを選択した時には「有効にする」または「無効にする」のボタンがありましたが、
それさえもないです。





Internet Explorer のアドオンを管理する - Microsoft Windows ヘルプ

上記サイトに、「詳細設定」タブの「セキュリティ」で、「拡張保護モードを有効にする」
チェックボックスをオフすれば互換性のないアドオンを実行できると書いてありましたが、
オフにしても駄目でした。

「有効にする」のボタンは現れませんでした。




ネットをするには「Firefox」や「Chrome」を使った方が良さそうです。
これなら、ブログのマップも正常に表示されています。

Preview版でエラーがでたブログの画像のアップロードはできましたよ。

それにしても、IEはバージョンが新しくなるほど不具合が増えているなぁ~。


追記:「拡張保護モード」を有効にしても当ブログのマップの表示は直りませんでしたが、他のサイト
    などを見てみたら今まで正常に表示されていなかったのが正常に表示されていました。


(ケン)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

【おすすめ】

パソコン買ったらまず入れる10のアプリ